このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

東海地域6次化メールマガジン「6サポ東海」第67号(平成30年8月)

東海農政局管内認定事業者の取組事例の紹介

新商品の紹介

村松憲治 つぐや(愛知県北設楽郡設楽町)

平成30年2月の認定事業者である村松憲治(つぐや)は、お持ち帰り用真空パック「つぐや五平餅」(3本入)を、平成30年4月下旬から道の駅もっくる新城で、7月中旬からJR豊橋駅カルミアで販売を開始しました。
設楽町で生産された米だけを使用したつぐや五平餅は、焼き上がりが柔らかくもっちりとした食感が特徴です。
また、オリジナルのタレは「くるみタレ」で、焼くと香ばしく甘めの仕上がりとなっています。

-お問い合せ先-
村松憲治
愛知県北設楽郡設楽町津具字用留61
電話:0536-83-2915

剛谷久美(愛知県知多郡南知多町)

平成28年3月の認定事業者である剛谷久美(ハーブ農園リッコ)は、愛知県知多郡南知多町で「観光ハーブ農園リッコ」を経営し、リース作りなどの体験機会の提供やハーブティー、エッセンシャルオイルを販売しています。
平成30年5月からハーブティーのニューパッケージ缶「リッコのフラワーデザイン缶」(ティーパック16個入)の販売を開始しました。
ハーブティーは「体ホッと、心ホッと、気スッきり、鼻スッきり、頭スッきり」の5種類があり、心癒されたい時、気分をすっきりしたい時などその日の気分で飲む事が出来ます。
使用後の缶は、ハーブティーの保存用や可愛いデザインを生かしたドライフラワーの花瓶代わりにも使っていただけます。

-ハーブ農園リッコの情報はこちらから-
https://www.riccoherb.com/(外部リンク)

-お問い合せ先-
剛谷哲司(ハーブ農園リッコ)
愛知県知多郡南知多町大字山海字荒井36
電話:090-8555-2307

株式会社 浅桑サービス(愛知県日進市)

平成29年6月の認定事業者である株式会社浅桑サービスは、愛知県日進市でぶどうの生産と直売を行う都市型農業に取り組んでいます。
平成30年4月から、新商品「浅桑園ワイン」の販売を開始しました。
木成り完熟のぶどうにこだわり、メルロー85%、ピノ・ノワール15%を使用して赤ワインを製造しています。
ワインは使用した2品種のぶどうの香りが楽しめ、お肉料理だけでなくお魚料理にも合うライトな仕上がりになりました。
普段から気軽に飲んでいただける飲みやすいワインです。

-株式会社浅桑サービス(浅桑園)・商品の情報はこちらから-
http://asakuwaen.jp/(外部リンク)

-お問い合せ先-
株式会社浅桑サービス 浅井亮太
愛知県日進市浅田平子1-23
電話:052-838-8670
FAX番号:052-846-5220

NPO法人マルベリークラブ中部(愛知県名古屋市)

平成27年11月の認定事業者であるNPO法人マルベリークラブ中部は、愛知県豊田市内の山間地域で桑の無農薬栽培、蚕の飼養に取り組んでいます。
平成30年6月から、新商品「くわの実ジャム」の販売を開始しました。
一番美味しい時期に収穫した桑の実は、栄養豊富で抗酸化作用のあるアントシアニンがたっぷり含まれています。
くわの実ジャムは、口に広がる甘酸っぱさとプチプチ食感が特徴です。

-NPO法人マルベリークラブ中部の情報はこちらから-
https://mulberry-club-chubu.wixsite.com/mysite(外部リンク)

-お問い合せ先-
NPO法人マルベリークラブ中部 代表理事 藤澤秀機
愛知県名古屋市天白区植田東2-1606
電話:052-747-2663
FAX番号:052-977-4294

農家レストラン・直売所情報

有限会社デイリーファーム(愛知県常滑市)

平成25年10月の認定事業者である有限会社デイリーファームは、平成30年6月9日にレストラン「たまご農家のキッチンレシピヲ」をオープンしました。
平成27年6月に開設した、たまごとスイーツのお店「ココテラス」のすぐ隣にあり、たまごのおいしさを多くの方々に伝えようと、自社ブランド卵を使用したオムライス、たまごかけご飯、カルボナーラ等の食事と、フレンチトースト、クリームブリュレ等のデザート類を提供しています。

-「たまご農家のキッチンレシピヲ」の情報はこちらから-
https://www.coco-terrace.com/recipio/(外部リンク)

-お問い合せ先-
有限会社デイリーファーム
担当:市田旭宏
愛知県常滑市大谷芦狭間5番地
電話:0569-37-0072

東海地域の6次産業化関連イベント情報

平成30年度6次産業化優良事例表彰「6次産業化アワード」の募集受付中

6次産業化の優良な取組を広く全国に紹介し、普及・啓発することを通じて更なる6次産業化の取組を推進することを目的に、本年度も昨年度に続き優良事例表彰(6次産業化アワード)を行います。
募集期限は、8月15日(水曜日)ですので、6次産業化に取り組まれている事業者の多数の応募をお待ちしています。
詳しくは、以下の申込方法をご覧ください。

-申込方法-
http://www.unei-jimukyoku.jp/6jisangyo-net

-お問合せ先-
〒105-0021 東京都港区東新橋2-4-6 パラッツォシエナ7階
「6次産業化推進協議会」事務局(担当者:白井、村穂、松尾)
電話:03-6432-4545

中部イオン会支部合同見本市2018に出展

7月26日、27日に開催されました中部イオン会支部合同見本市2018に、今年も東海農政局は参加させていただき、6次産業化認定事業者の商品展示及び試食を実施しました。
26日には「試食」を実施し、平成25年1回目認定の山田勝(ベルバラ園)の協力の下、商品名ビフローズのジャムとシロップを沢山のイオン関係者の方々に試食していただきました。
27日は、最近認定された事業者や新商品の販売を開始した事業者のうち、商品提供の協力をいただいた事業者の商品展示を実施しました。
商品の説明を求められることも多く、6次産業化事業者の商品をアピールすることができました。

農林水産省の取組紹介

「食品安全セミナー」応募受付中

東海農政局では、平成30年8月26日、消費生活アドバイザーの長谷川千鶴様による「健康食品とサプリメントの正しい知識」について、食品安全セミナーを実施します。
参加希望の方は、東海農政局消費・安全部消費生活課消費者対応班までお申し込みください。

会場:東海農政局1階第1会議室
募集人員:40名
募集期間:平成30年8月23日まで
受講料:無料

-お問い合わせ先-
東海農政局消費・安全部消費生活課
消費者対応班
電話:052-223-4651

「フード・アクション・ニッポン アワード 2018」応募受付中

農林水産省では、地域の農林水産物や食文化を活かした魅力的な産品を発掘するコンテスト「フード・アクション・ニッポン アワード2018」を開催します。
全国への流通販路を持つ大手百貨店、流通、外食事業者等が「おいしさで心をつなぐニッポンの逸品」を選定し、作り手の想いとともに消費者に届けます。
また、今年度は和食文化のユネスコ無形文化遺産に登録されて5周年の節目であることから、「身近」「手軽」「健康的」をキーワードとして、和食文化あふれる食事を摂る機会の増加に官民協働で取り組む「Let’s!和ごはんプロジェクト」の趣旨に沿った産品を特別賞として選定します。
募集期限:8月31日(金曜日)

-詳しくは、以下をご覧ください-
http://www.maff.go.jp/tokai/keiei/shokuhin/kokusan/index.html#fan_award

-お問い合わせ先-
フード・アクション・ニッポン アワード事務局
電話:03-6264-0502

「平成30年度地産地消等優良活動表彰」の募集について

農林水産省では、立地条件を活かした創意工夫ある地産地消や国産農林水産物・食品の消費拡大に資する優れた取組を表彰する「地産地消等優良活動表彰」を実施しています。
本年度から、これまで別々に実施していました「地産地消等優良活動表彰」と「地産地消給食等メニューコンテスト」を統合し、表彰部門の見直し(取組内容別→取組主体別)を行います。
現在、本年度の募集を行っておりますので、ぜひご応募ください。
応募期限:8月24日(金曜日)

-詳しくは、以下をご覧ください-
http://www.maff.go.jp/tokai/keiei/shokuhin/chisan/index.html#yuryo_hyoshou

-お問い合わせ先-
野村アグリプランニング&アドバイザリー株式会社
電話:03-3281-0780

その他

6サポ東海の掲載記事募集

6サポ東海では、6次産業化や農商工連携等の取組推進に役立つ情報を発信していきます。
また、実際に6次産業化に取り組まれている農林漁業者(認定事業者)、関係機関からの情報も掲載していきたいと考えております。
情報例を参考としていただき掲載を希望される情報がございましたら下記までお知らせください。

(情報例)
当農園の6次産業化等の取組で開発した新商品が○○賞を受賞
当農場の6次産業化等の取組で農家レストランを○月○日にオープン
当農園の6次産業化等の取組について○○雑誌○月号の特集に掲載予定
6次産業化や農商工連携等に関するイベント開催情報
などなど

-お問い合わせ先-
東海農政局経営・事業支援部地域連携課
6次産業化担当
電話:052-746-1215

東海農政局の各種メールマガジンを配信中

東海農政局では「6サポ東海」以外にも各種メールマガジンを配信しています。
この機会に、ぜひご登録ください。

東海農政局Webサイト(東海農政局メールマガジン)
http://www.maff.go.jp/tokai/mail/index.html

お問合せ先

経営・事業支援部地域連携課

担当者:6次産業化担当
代表:052-201-7271(内線2716)
ダイヤルイン:052-223-4619
FAX番号:052-219-2670

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader