このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

食文化の保護・継承

お知らせ

地域の伝統的な食文化等の保護・継承

地域の伝統的な食文化等の保護・継承に関する取組事例

全国子ども和食王選手権

農林水産省は、日本人の伝統的な食文化である「和食」やふるさとの「郷土料理」に対して、子ども達の関心と理解を育むことを目的に、「第4回 全国子ども和食王選手権」を開催します。
「第4回全国子ども和食王選手権」の開催に当たり、全国の小学校の児童と未就学児(和食フォト部門のみ)を対象として、参加者の募集を開始しました。
小学校1年生~3年生を対象とした「和食お絵かき部門」、小学校4年生~6年生を対象とした和食の知識と技を競う「和食王部門」、そして未就学児及び小学校全学年の児童を対象とした「和食フォト部門」(今年度から新設)への参加を通して、子ども達の和食文化に対する理解を深め、その普及を推進します。

募集期間:令和元年6月17日(月曜日)から令和元年9月26日(木曜日)募集期間が延長されました。

第2回全国子ども和食王選手権

農林水産省と一般社団法人和食文化国民会議、公益社団法人全国学校栄養士協議会は、日本の伝統的なである「和食」やふるさとの「郷土料理」に対して、子供たちの強い関心と理解を育むことを目的に行われるイベントで、昨年から開催しています。

「第2回全国子ども和食王選手権全国大会」が開催され東海ブロック代表が受賞しました。

第1回全国子ども和食王選手権

農林水産省は、平成28年11月5日、東別院会館(名古屋市中区)において、日本の伝統的な食文化である「和食」やふるさとの「郷土料理」に対して、子どもたちの強い関心と理解を育むことを目的として、「第1回全国子ども和食王選手権東海ブロック予選」を開催しました。

「第1回全国子ども和食王選手権東海ブロック予選」を開催しました。

Let's!和ごはんプロジェクト

忙しい子育て世代に、子どもが身近・手軽に「和ごはん」を食べる機会を増やしてもらうため、企業等の新たな商品・サービスの開発・販売、子ども向けメニューの展開等を促進するためのプロジェクトです。
このプロジェクトを通じて、味覚が形成される子どものうちに、和食の味や食べ方の体験の機会を増やし、ユネスコ無形文化遺産に登録された和食文化の保護・継承につなげていきます。

Let's!和ごはんプロジェクト(農林水産省へリンク)

「和食の日」

和食弁当を提供しました。

和食給食応援団

お問合せ先

経営・事業支援部地域食品課

担当者:地域食品班
代表:052-201-7271(内線2735)
ダイヤルイン:052-223-4602
FAX番号:052-219-2670

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader