このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

東海農政局「弁当の日」を実施しました!

農林水産省では、食育の一環として「共食」(きょうしょく:一緒に食事をとりながらコミュニケーションを図ること)を推進しています。
東海農政局では、平成30年6月18日から20日にかけて、食育月間の取組として、職員が弁当を持ち寄り一緒に食べながら食に関する知識や経験の共有を図るための東海農政局「弁当の日」を実施しました。

「弁当の日」とは

「弁当の日」は、平成13年、香川県の小学校で竹下和男校長(当時)が、児童が自ら弁当を作って学校に持ってくるように取り組んだことをきっかけに始まりました。
農林水産省でも、平成28年度から、6月の食育月間の取組として「弁当の日」を実施しています。

各部署における「弁当の日」

本年度は、9つの部署で持ち寄った思い思いの弁当の花が咲き、楽しいコミュニケーションの場となりました。

共食の光景共食の光景持ち寄った弁当共食の光景共食の光景共食の光景共食の光景共食の光景共食の光景共食の光景共食の光景持ち寄った弁当

お問合せ先

消費・安全部消費生活課

担当者:食育推進班
代表:052-201-7271(内線2815)
ダイヤルイン:052-223-4651
FAX番号:052-220-1362