このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

イオンナゴヤドーム前店において食育推進に関する出向展示を行いました

東海農政局は、平成28年11月27日(日曜日)イオンナゴヤドーム前店(名古屋市東区)において、「知って活かそう、伝えよう!身近な『食』の豆知識」と題して、食育推進に関する出向展示を行いました。

パネル展示及びパンフレットの配布を行いました

今回の出向展示では、「和食文化」と「東海の野菜」をテーマにパネル展示を行いました。

「和食文化」ついて、ユネスコの無形文化遺産に登録された和食文化の4つの特徴や、東海3県の伝統食を紹介しました。

【和食文化の4つの特徴】

  1. 多様で新鮮な食材と素材の味わいの活用
  2. バランスがよく健康的な食生活
  3. 自然の美しさの表現
  4. 年中行事との関わり 

「東海の野菜」については、東海3県で生産される主な野菜の紹介と、子供向けに野菜の「旬」や野菜のどこを食べているのかを知ってもらうための展示を行いました。

また、日本型食生活の実践の促進及び和食に関するパンフレットの配布を行いました。

パネルやパンフレットを見られた方からは「伝統食が忘れかけられている、もっとPRしてほしい。」などのご意見もいただきました。

パネル展示中 パネル展示の様子

パンフレット配布の様子 和食文化の展示

 

 野菜の花あてクイズを行いました

パネル展示と併せて、花の写真と野菜のイラストを線で結んでいただく「野菜の花あてクイズ」を行いました。

野菜の花あてクイズには、多くの皆さんに参加いただき、中には「この野菜はこんなきれいな花からできるの?」と驚かれる方もいらっしゃいました。

クイズ親子の様子 花あてクイズする子供

花あてクイズをする男性 花クイズする学生さん

 

 

お問合せ先

消費・安全部消費生活課
 担当者:食育推進班
代表:052-201-7271(内線2815)
ダイヤルイン:052-223-4651
FAX:052-220-1362