このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

とうかい食育メールマガジン第33号(平成30年5月29日発行)

~健全な食生活の実践と食を支える農林漁業理解のために~

東海農政局では、子どもからシニアまで幅広い世代の方に、健全な食生活を実践していただくとともに、農林漁業が「食」を支えているという理解を深めていただくため、「栄養バランスに優れた日本型食生活」や「教育ファーム(農林漁業体験)」など、「食育」の推進に取り組んでいます。
本メールマガジンは、食育の関係者や食育に関心のある方へ、食育に関する情報を幅広く提供させていただくものです。

もくじ

★東海農政局(食育推進班)からのお知らせ

1.映画「カレーライスを一から作る」食育関係者試写・交流会の参加者募集、食育展示の実施について(東海農政局)
★食育に関する行政からのお知らせ

2.平成30年度「食育月間」実施要綱及び食育月間ポスターについて(農林水産省)

3.第13回食育推進全国大会inおおいたの開催及び平成30年度「第2回食育活動表彰」受賞者について(農林水産省)

4.平成29年度の市町村食育推進計画の作成状況について(農林水産省)

5.「つながる食育推進事業」に関する調査研究報告書、リーフレット「つながる食育の推進に向けて」、平成29年度「つながる食育推進事業」の内容について(文部科学省)

6.「第4回JSH減塩食品アワード」受賞製品、「JSH減塩食品リスト」について(日本高血圧学会減塩委員会)

7.「五節供」の推進について(一般社団法人和食文化国民会議)

8.パンフレット「「カラダにいい」は「美味しい」-農産物が持つ「機能性」への期待-」、健康な食生活を支える地域・産業づくり推進委託事業(機能性農産物等活用バリューチェーン構築調査)報告書(要約版)について(農林水産省)
★食育実践団体・企業の取組紹介コーナー

9.「株式会社明治中部支社(愛知県名古屋市)」の取組【とうかい食育ネットワーク会員】
★食育に関するイベント情報

10.親子食育体験教室~ウインナー作りと八丁味噌の工場見学~を開催します!(公益財団法人愛知県学校給食会)【とうかい食育ネットワーク会員】

11.東谷山「天空のアグリパーク」で農業・収穫体験はいかがですか!(株式会社山田組)【とうかい食育ネットワーク会員】

メッセージ

★★6月は「食育月間」★★
食をとりまく社会環境が大きく変化する中で、子供たちが健全な心と身体を培い、未来や国際社会に向かって羽ばたくことができるようにするとともに、全ての国民が心身の健康を確保し、生涯にわたって生き生きと暮らすことができるようにすることが大切です。
このためには、様々な経験を通じて食に関する知識と食を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てる食育を推進することが求められており、子供から成人、高齢者に至るまで、生涯を通じた食育を推進する必要があります。
国の第3次食育推進基本計画では、毎年6月が「食育月間」と定められており、同期間中に、各種広報媒体や行事等を通じた広報啓発活動を重点的に実施することにより、食育に対する理解を深め、食育推進活動への積極的な参加を促し、その一層の充実と定着を図ることとしています。
食育月間における全国規模の行事としては、平成30年6月23日(土曜日)及び6月24日(日曜日)に、大分県において第13回食育推進全国大会が開催され、その中で食育活動表彰、シンポジウム、イベント、展示等が実施されます。
東海農政局では、「とうかい食育ネットワーク」の活動の一環として、食育に取り組まれる方を対象に、映画「カレーライスを一から作る」食育関係者試写・交流会を開催します。
また、関係機関の方々と連携し、高山市役所、伏見ライフプラザ、岐阜県図書館、岐阜県福祉・農業会館、中部大学、農政局内の「消費者の部屋」での展示を行うとともに、「弁当の日」として、当部の職員自らがお弁当を作り、みんなで楽しく共食をしながら、食べ物に感謝し、食べることの大切さについて語り合うことにしています。
各県・各地域においてもイベントや展示、各種の広報媒体を活用した普及啓発などが行われることと思います。
「食育月間」に積極的にご参加いただき、より多くの皆様に食育について関心をもってもらい、みんなで食育の環を広げていきましょう。

(東海農政局経営・事業支援部地域食品課食育推進班)

東海農政局(食育推進班)からのお知らせ

1.映画「カレーライスを一から作る」食育関係者試写・交流会の参加者募集、食育展示の実施について(東海農政局)

東海農政局では、「とうかい食育ネットワーク」の活動の一環として、食育関係者の今後の活動の一助となるよう、映画「カレーライスを一から作る」食育関係者試写・交流会を開催します。
東海農政局のWebサイトに掲載していますので、ぜひ、ご参加ください。

日時:平成30年6月26日(火曜日)13時30分~16時30分

場所:名古屋能楽堂会議室(名古屋市中区三の丸1-1-1)

申込期限:平成30年6月15日(金曜日)

詳細はこちら(東海農政局)▼
http://www.maff.go.jp/tokai/press/shokuhin/180517.html

また、東海農政局では、6月の食育月間の期間中、関係機関の方々と連携し、各地で食育展示を行います。
東海農政局のWebサイトに掲載していますので、ぜひ、ご来場ください。

詳細はこちら(東海農政局)▼
http://www.maff.go.jp/tokai/keiei/shokuhin/shokuiku/event/index.html

食育に関する行政からのお知らせ

2.平成30年度「食育月間」実施要綱及び食育月間ポスターについて(農林水産省)

毎年6月は「食育月間」です。
農林水産省では、平成30年度「食育月間」実施要綱を通知し、普及啓発のための「食育月間ポスター」を作成しました。
農林水産省のWebサイトに掲載していますので、ぜひ、ご活用ください。

詳細はこちら(農林水産省)▼
http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/gekkan/index.html

3.第13回食育推進全国大会inおおいたの開催及び平成30年度「第2回食育活動表彰」受賞者について(農林水産省)

平成30年6月23日(土曜日)及び6月24日(日曜日)、大分県において、農林水産省、大分県及び同大会大分県実行委員会の共催により、第13回食育推進全国大会が開催され、シンポジウム、イベント、展示等が実施されます。
平昌オリンピックスキージャンプ日本代表の葛西紀明氏、シャンソン歌手・料理愛好家の平野レミ氏などが出演されます。
また、農林水産省では、平成30年度「第2回食育活動表彰」の受賞者を決定し、平成30年6月23日(土曜日)に、全国大会において表彰式を行います。
農林水産省のWebサイトに掲載していますので、ぜひ、ご参加ください。
なお、一部、事前の申込みが必要なものがあります。

詳細はこちら(農林水産省「食育推進全国大会」)▼
http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/taikai/13th.html

詳細はこちら(農林水産省「食育活動表彰受賞者」)▼
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/hyoji/180427.html

4.平成29年度の市町村食育推進計画の作成状況について(農林水産省)

食育基本法においては、国の基本計画及び都道府県の推進計画を基本として、市町村は区域内における食育の推進に関する計画を作成するよう努めなければならないとされています。
農林水産省では、平成29年度(平成30年3月末時点)の市町村食育推進計画の作成状況を取りまとめました。
農林水産省のWebサイトに掲載していますので、ぜひ、ご覧ください。

詳細はこちら(農林水産省)▼
http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/shichoson.html

5.「つながる食育推進事業」に関する調査研究報告書、リーフレット「つながる食育の推進に向けて」、平成29年度「つながる食育推進事業」の内容について(文部科学省)

文部科学省では、栄養教諭が中心となり、学校を核として地域の生産者や関係機関・団体等とも連携しつつ、学校においてより実践的な食育を行うとともに、その活動に保護者も参画し、家庭における望ましい食生活の継続的な実践にもつながる食育の実践モデルを構築するため、「つながる食育推進事業」を実施されています。
このたび、平成29年度の調査研究報告書、リーフレット、モデル校の成果報告書が取りまとめられました。
文部科学省のWebサイトに掲載されていますので、ぜひ、ご覧ください。

詳細はこちら(文部科学省「調査研究報告書」)▼
http://www.mext.go.jp/a_menu/sports/syokuiku/1404460.htm

詳細はこちら(文部科学省「リーフレット」)▼
http://www.mext.go.jp/a_menu/sports/syokuiku/1404459.htm

詳細はこちら(文部科学省「成果報告書」)▼
http://www.mext.go.jp/a_menu/sports/syokuiku/1404395.htm

6.「第4回JSH減塩食品アワード」受賞製品、「JSH減塩食品リスト」について(日本高血圧学会減塩委員会)

日本高血圧学会減塩委員会では、「第4回JSH減塩食品アワード」受賞製品を決定されるとともに、「JSH減塩食品リスト」を取りまとめられました。
日本高血圧学会減塩委員会のWebサイトに掲載されていますので、ぜひ、ご覧ください。
東海地域の方が受賞されています。

詳細はこちら(日本高血圧学会減塩委員会)▼
http://www.jpnsh.jp/general_salt.html#gsalt04

7.「五節供」の推進について(一般社団法人和食文化国民会議)

一般社団法人和食文化国民会議では、ユネスコ無形文化遺産登録5周年を迎える2018年(平成30年度)4月から、発足当初より11月24日「和食の日」を中心に象徴的に取り扱ってきた「だし」に加えて、新たに幅広く多くの食材・自然の恵みを生かし、先人の願い・祈りの込められた「五節供」に取り組むことで、1月・3月・5月・7月・9月そして11月と年間を通した活動を推進されます。
一般社団法人和食文化国民会議のWebサイトに掲載されていますので、ぜひ、ご覧ください。

詳細はこちら(一般社団法人和食文化国民会議)▼
http://gosekku-washoku.jp/

8.パンフレット「「カラダにいい」は「美味しい」-農産物が持つ「機能性」への期待-」、健康な食生活を支える地域・産業づくり推進委託事業(機能性農産物等活用バリューチェーン構築調査)報告書(要約版)について(農林水産省)

農林水産省では、平成29年度健康な食生活を支える地域・産業づくり推進委託事業(機能性農産物等活用バリューチェーン構築調査)により、機能性農産物等の需要拡大を推進するため、パンフレット及び報告書を取りまとめました。
農林水産省のWebサイトに掲載していますので、ぜひ、ご覧ください。

詳細はこちら(農林水産省)▼
http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/torikumi2.html

食育実践団体・企業の取組紹介コーナー

9.「株式会社明治中部支社(愛知県名古屋市)」の取組【とうかい食育ネットワーク会員】

東海管内において食育を実践されている団体・企業の取組を紹介するコーナー。
今回は、「株式会社明治中部支社(愛知県名古屋市)」さんです。

【取組概要】
株式会社明治では、「食の大切さ・楽しさ」、「食のバランス」、「食の安全・安心」の3つを柱に、身近な食材を通して、食を知る・学ぶ・楽しむという場を提供し、食育活動に取り組まれています。
心身ともに成長期にある小中学生に食のバランス、食への感謝・大切さを学んでもらう「出前授業」、大人からシニアに健康な食生活への関心を高める「食育セミナー」、料理やお菓子作りから基礎知識や健康づくりに役立つ栄養などを学ぶ「出前料理教室」、製造工程の見学により食の安全・安心を伝える「工場見学」などを実施し、多くの方の健康な食生活を目指して、食育活動に長年取り組まれています。

【株式会社明治中部支社さんからのメッセージ】
食に関わる企業として、「食育活動」を責務と考え、牛乳やヨーグルトなどの乳製品、チョコレートなど身近な食材を通じて、豊富なプログラムで、幅広い世代のお客様に「健康な食生活」をお届けできるよう積極的に取り組んでいます。

詳細はこちら(株式会社明治)▼
http://www.meiji.co.jp/meiji-shokuiku/

食育に関するイベント情報

10.親子食育体験教室~ウインナー作りと八丁味噌の工場見学~を開催します!(公益財団法人愛知県学校給食会)【とうかい食育ネットワーク会員】

公益財団法人愛知県学校給食会では、親子食育体験教室を開催します。
愛知県内の小学生親子で、三河産の豚肉を使用したウインナー作り体験と、あいちの伝統調味料「八丁味噌」の工場見学へ行こう!!
公益財団法人愛知県学校給食会のWebサイトに掲載されていますので、ぜひ、ご参加ください。

日時:平成30年8月16日(木曜日)8時45分~16時

場所:手づくり工房山遊里、カクキュー八丁味噌の郷(愛知県豊田市、岡崎市)

申込期限:平成30年7月6日(金曜日)

詳細はこちら(公益財団法人愛知県学校給食会)▼
http://aigaku.org/

11.東谷山「天空のアグリパーク」で農業・収穫体験はいかがですか!(株式会社山田組)【とうかい食育ネットワーク会員】

農と自然に直接触れる体験型観光農園である、東谷山「天空のアグリパーク」で農業・収穫体験はいかがですか!
ブルーベリー狩りで、食べ比べしてお気に入りの品種を探しませんか?
暑いので朝早い方がおすすめです!
東海農政局のWebサイトに掲載していますので、ぜひ、ご参加ください。

日時:
平成30年8月5日(日曜日)8時~11時、15時~17時
平成30年8月12日(日曜日)8時~11時、15時~17時
平成30年8月19日(日曜日)8時~11時、15時~17時
平成30年8月26日(日曜日)15時~17時

場所:天空のアグリパーク(名古屋市守山区)

申込期限:各イベントの1週間前

詳細はこちら(東海農政局)▼
http://www.maff.go.jp/tokai/keiei/shokuhin/shokuiku/network/attach/pdf/index-7.pdf

お問合せ先

経営・事業支援部地域食品課

担当者:食育推進班
代表:052-201-7271(内線2732)
ダイヤルイン:052-223-4602
FAX番号:052-219-2670

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader