ホーム > 食料産業 > 農林水産物等の輸出促進 > 食品等に係る諸外国への輸出に関する証明書発行について


ここから本文です。

食品等に係る諸外国への輸出に関する証明書発行について

EU等向け 輸出される食品等に関する輸入規制

*EU等・・・EU及びEFTA(ノルウェー、スイス、リヒテンシュタイン、アイスランド)

平成28年1月9日から、大幅な輸入規制緩和となる輸入規則(欧州委員会実施規則2016/6)が施行され、原則、EU向けは同9日以降に日本の港(空港)を出発した貨物から適用されます。 

 

<EU規則のEFTAへの適用について>(平成28年2月19日更新)

  • ノルウェー、スイス及びリヒテンシュタイン向けは、平成28年2月1日以降に日本の港(空港)を出発した貨物から本規則が適用されます。
  • ・アイスランド向けは、平成28年2月19日以降に日本の港(空港)を出発した貨物から本規則が適用されます。

 

輸出先国別の対象品目、規制内容等

証明書の申請手続きについて

申請受付窓口

〒460-8516 名古屋市中区三の丸1-2-2

東海農政局 経営・事業支援部 地域連携課 輸出証明発行窓口

受付時間 9時00分~17時00分

連絡先  TEL:052-715-3073

FAX:052-211-6359

 

水産物に関する輸出証明書の申請窓口

担当課・室 電話番号 FAX番号

水産庁 加工流通課 水産物貿易対策室

03-3502-8111(内線6610)

03-3501-1961(ダイヤルイン)

03-3508-1357

水産物の輸出証明書発行窓口は以下のとおりです。

 

酒類に関する輸出証明書の申請窓口

原則、酒類については東海農政局では証明書の申請受付、発行を行っておりません。

製造場所等の所在地を管轄する国税局酒税課にお問い合わせください。

ページトップへ

お問い合わせ先

経営・事業支援部地域連携課
担当者:輸出証明支援係
代表:052-201-7271(内線3150)
ダイヤルイン:052-715-3073
FAX:052-211-6359

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

リンク集