このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

名城大学での講義(令和元年6月13日)

東海農政局は、名城大学において、「農業・農村の多面的機能」をテーマに講義を行いました。

日時

令和元年6月13日(木曜日)10時50分~12時20分

場所

名城大学天白キャンパス(名古屋市天白区)

対象者

農学部生物資源学科1年生 128名

講師

東海農政局農村振興部農村環境科 課長補佐 仙臺 昭

講義テーマ

農業・農村の多面的機能について

講義の主な内容

  • 農業・農村の多面的機能とは
  • 多面的機能の維持・発揮にあたっての課題
  • 日本型直接支払の導入
  • 農業農村整備事業の実施
  • 多面的機能を高める取組

当日の模様

 

お問合せ先

企画調整室

担当者:総括班
代表:052-201-7271(内線2313)
ダイヤルイン:052-223-4610
FAX番号:052-219-2673