ホーム > 基本政策 > 食料自給率の話 > スープジャーを使って、簡単ヘルシーダイエットがNHK「ほっとイブニング」で紹介されました


ここから本文です。

スープジャーを使って、簡単ヘルシーダイエットがNHK「ほっとイブニング」で紹介されました

平成24年度東海地域食料自給率向上研究会で、愛知学院大学心身科学部公衆栄養学科森公衆栄養学研究室の学生の皆さんに研究発表いただいた「スープジャーを使って、簡単ヘルシーダイエット」の内容が、4月2日、NHKの「ほっとイブニング」で紹介されました。

取材は3月29日に行われましたが、当日は、森公衆栄養学研究室の学生の皆さんがスープジャーを使用して調理したリゾットや雑炊をそれぞれ持ち寄り取材に応じました。スープジャーを使用することでおいしくヘルシーな料理が簡便にできます。東海農政局では、お米の消費拡大につながる簡単で新しい食べ方を皆さんにもお試しいただきたいと考えています。

取材の様子

調理の様子 取材では、高木遥香さんと古田彩香さんが、実際にスープジャーを使って「帆立のあんかけスープ(おこげ入り)」を調理しました。
学生の集合写真 当日は、学生の皆さんがスープジャーを使用して調理したリゾットや雑炊をそれぞれ持ち寄り紹介しました。
スープジャーの中身を拡大 リゾットや雑炊の拡大写真です。右側から、海老とキノコのリゾット、ポタージュ雑炊、中華粥、豆乳味噌キムチ雑炊、カボチャ雑炊、五味雑炊です。
大学のキャンパスで試食

撮影は、キャンパス内の広場でも行いました。学生の皆さんはそれぞれ持ち寄ったリゾットや雑炊を味わいました。春といってもまだ肌寒く、そんなときにスープジャーを使用したリゾットや雑炊は体を温めてくれます。

帆立のあんかけスープ(おこげ入り) 当日、高木遥香さんと古田彩香さんが調理した「帆立のあんかけスープ(おこげ入り)」です。辻本キャスターだけでなく、取材スタッフも試食してその美味しさに感嘆の声が上がりました。

 

「スープジャー」を使用したレシピは、こちらからご覧いただけます

平成24年度東海地域食料自給率向上研究会の内容は、こちらからご覧いただけます

 

ページトップへ

お問い合わせ先

企画調整室 
担当者:企画官(調整)
代表:052-201-7271(内線2314)
ダイヤルイン:052-223-4610
FAX:052-219-2673

リンク集