このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

とうかいほっとメール第288号(平成28年4月5日発行)

目次

1.メッセージ

2. イチ押し!政策情報

  • 畜産物の加工販売事例をご紹介します

3.東海農政局からのお知らせ

4.東海イベント情報!

5.「消費者の部屋」をのぞいてみませんか!

6.お知らせします!「統計情報」

1.メッセージ

3年目を迎えた農地中間管理機構

東海農政局 経営・事業支援部 農地政策推進課長  林 保彦(はやし やすひこ)

昨年4月に、金沢市にあります北陸農政局から異動してきて早1年が経ちました。こちらに赴任する直前に北陸新幹線が金沢まで開業し、金沢駅周辺、そして観光地には多くの観光客が訪れ相当の賑わいとなっていました。帰省先が金沢市の隣の市ということもあり、先日も金沢市内を散策してきました。新幹線開業当時に比べ若干落ち着いてきたものの、それでも市内各所で多くの観光客が見られました。

市内の観光地の一つに、近江町市場があります。この市場は約290年の歴史を誇り、長年市民の台所として親しまれてきました。現在でも、鮮魚店、青果店、飲食店、生活用品店など約180軒がところ狭しと軒を連ねています。この市場にも海産物等を提供する飲食店を中心に多くの観光客が訪れていますが、一方で混雑を避け市民の足が遠のいているといった話も聞こえてきます。生まれが金沢市の私としては、観光客が増え、経済効果も生まれていることはうれしい限りですが、何となく寂しさも感じています。

それぞれの地域にはそれぞれの事情や特徴があるため、これを踏まえ活かしながら、その地域に合ったかたちで変化・発展を遂げることが望まれているのではないでしょうか。

さて、担い手が利用する農地の割合を、全国ベースで現状の5割から10年後に8割にする目標達成に向け、各県の農地中間管理機構が稼働し3年目を迎えました。機構が稼働し2年目となった27年度は、初年度の26年度と比べ、機構事業による担い手への農地集積面積はかなり増えたものの、目標達成に向けてはまだ不十分と言わざるを得ない状況となっています。

これからさらに、機構事業を軌道に乗せ目標を達成していくには、その地域ごとの特性を踏まえ、地域にあった活用方法を見いだしていくことも重要と考えています。今後も、地域の皆さんのご意見をよく拝聴し、機構事業を推進していきたいと考えていますので、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

2.イチ押し!政策情報

畜産物の加工販売事例をご紹介します

農林漁業者が生産だけでなく加工・販売を一体化し、付加価値を向上させ、自らの経営に取り組むことは、所得の向上や地域における雇用の創出につながると期待されています。

東海農政局では、独自に加工・販売をしている畜産農家や加工品製造業者と連携して生産を行う畜産農家の取組事例をホームページと、これから発行する「食・農ぴっくあっぷ4月号」の中で紹介しています。

3.東海農政局からのお知らせ

2016年春の農作業安全確認運動を実施しています!

農林水産省は、農作業死亡事故を減少させるため、3月1日から5月31日までを農作業安全対策の重点期間として、2016年春の農作業安全確認運動を実施しています。

http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/sien/160224.html

各支局に「地方参事官ホットライン」を開設しています!

農業者・消費者・行政関係者の皆様からの、農政に関するご相談、事業や制度へのご質問などを受け付けています。

(岐阜支局)http://www.maff.go.jp/tokai/area/gifu/index.html

(愛知支局)http://www.maff.go.jp/tokai/area/aichi/index.html

(三重支局)http://www.maff.go.jp/tokai/area/mie/index.html

4.東海イベント情報!

イベント情報はこちら

http://www.maff.go.jp/tokai/kikaku/event/yotei/yotei.html

農業分野における障がい者就労支援イベント

4月10日(日曜日):栄広場(名古屋市中区)

5月3日(火曜日):栄広場(名古屋市中区)

5.「消費者の部屋」をのぞいてみませんか!

東海農政局「消費者の部屋」 平日10時~17時

http://www.maff.go.jp/tokai/shohi/seikatsu/heya/index.html

平成28年度の特別展示計画を作成しています

  • 展示計画が決定しだい、ホームページでお知らせします
    http://www.maff.go.jp/tokai/shohi/seikatsu/heya/index.html
  • 現在、「消費者の部屋」では、平成27年度オアシス21オーガニックファーマーズ朝市村で開設した「移動消費者の部屋」のベストディスプレイを展示しています。ぜひ、ご覧ください!(4月中旬まで) 

6.お知らせします!「統計情報」

「集落営農実態調査(東海3県)(平成28年2月1日現在)」を公表しました!

http://www.maff.go.jp/tokai/tokei/sokuhou/index.html

「平成26年産野菜市町村別統計(岐阜のえだまめ、愛知のふき、セルリー、ブロッコリー、いちご)」を公表しました!

http://www.maff.go.jp/tokai/tokei/sokuhou/index.html#yasaicity

「東海農業情報マップ(2015年農林業センサス結果)」を掲載しました!

農地集積などの市町村別データを白地図上に色分けしています。

http://www.maff.go.jp/tokai/tokei/taim.html

「写真でみる農作物の生育情報(平成28年3月)」を掲載しました!

管内の農作物の生育状況や、農作業風景等を写真で紹介しています。

http://www.maff.go.jp/tokai/tokei/sokuho/syasin_201603.html

編集後記

桜が見ごろを迎える中、新年度が始まりました。
この「とうかいほっとメール」制作スタッフもメンバーの入れ替わりがあり、私も決意を新たにしています。

お忙しい時間を割いてご覧いただいている皆さんに、「しっぽの先まで餡子(あんこ)が詰まったたい焼き」のようにギュッと中身の濃い情報を届けられるよう、一層頑張ってまいります。

引き続き、ご愛読よろしくお願いいたします。

お問合せ先

企画調整室

担当者:Webサイト担当
代表:052-201-7271(内線2317)
ダイヤルイン:052-223-4610
FAX番号:052-219-2673

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader