このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

とうかいほっとメール第302号(平成28年12月5日発行)

目次

1.メッセージ
2.東海農政局からのお知らせ
3.東海イベント情報!
4.「消費者の部屋」をのぞいてみませんか!
5.お知らせします!「統計情報」

1.メッセージ

国産?輸入?

東海農政局 消費・安全部 表示・規格課長  粟飯原 文明 (あいはら ふみあき)

本年4月の人事異動で、食品表示の担当となり、金沢市から名古屋市に引っ越してきました。
名古屋市で最初の夜は、まずは地元飯と思い、老舗店で味噌煮込みうどんを食したところです。

単身赴任のため、週末にスーパー等へ食材の買い出しに行きますが、最近、袋麺の味噌煮込みうどんが目に付き購入しました。
私の地元では見かけない商品のため、帰省先に送ろうと思い妻に連絡したところ、最初の質問が「脂質は何グラム?」でした。
家人で脂質摂取量の制限が必要となって以来、食品を購入する際はとにかく食品表示の脂質の数値を目安にしているとのことです。

スーパーなどで食品を購入している際に、単身赴任の自分は、食品表示の脂質の数値までは逐次確認している状況にありませんが、消費者によっては、生鮮農産物の産地や、加工食品の原材料、添加物、栄養成分、脂質の数値などをしっかり確認し吟味の上、商品を選択している姿を見かけ食品表示の大切さを改めて感じたところです。

最近、新聞やニュースで、すべての加工食品に原材料の産地表示を義務づける新ルール案が報道がされています。
新ルール案では、例外として、「輸入または国産」の表示方法があります。これらの情報は、消費者庁、農林水産省のホームページに掲載していますので、機会がありましたら確認していただければと思います。

2.東海農政局からのお知らせ

地産地消給食等メニューコンテストで東海地域から3団体が受賞!

11月5日(土曜日)に東京都内で開催された「平成28年度地産地消等推進全国フォーラム」において、第9回地産地消給食等メニューコンテストの表彰式と事例発表が行われました。

東海農政局管内(岐阜県、愛知県及び三重県)では学校給食・社員食堂部門において、川辺町学校給食センター(岐阜県川辺町)が文部科学大臣賞を、中津川市立東小学校・田瀬小学校(岐阜県中津川市)と株式会社グリーンハウスデンソー5号館営業所(愛知県刈谷市)が農林水産省食料産業局長賞を受賞しました。

http://www.maff.go.jp/j/shokusan/gizyutu/tisan_tisyo/index.html

「東海まるごと!特産品ナビ」をダウンロードしませんか?

東海農政局が作ったスマートフォンアプリ「東海まるごと!特産品ナビ」(Android版)は、東海3県(岐阜県、愛知県及び三重県)で作られた農林水産物やそれを利用した料理・加工品を、市町村別、カテゴリ別、さらに地図から検索することができます。
内容も随時更新しています!ダウンロードはGoogle Playから。

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.go.maff.tokaimarugoto

平成28年度東海地域マッチングフォーラム「水田輪作における省力・低コスト生産とICT・RTの開発・普及への取り組み」

12月8日(木曜日):名古屋国際センター別棟ホール(名古屋市中村区)

  • 先導的輪作体系及びスマート農業の普及に向けた技術紹介と生・産・学・官による意見交換・技術相談

参加費無料。参加申込は締め切りましたが、当日参加も受け付けます。

http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2016年11月07日2185.html(国立研究開発法人 農研機構中央農業研究センター農研機構)

3.東海イベント情報!

東海地域で開催されるイベントをご紹介します!

http://www.maff.go.jp/tokai/kikaku/event/yotei/yotei.html

6次産業化・農商工連携フォーラムin東海

12月14日(水曜日):名古屋国際センターホール(名古屋市中村区)

  • 農林漁業者の所得の向上と商工業者の農業分野への参入を支援するフォーラム
  • 定員は120名、参加費無料、申込は12月9日(金曜日)まで。

http://www.maff.go.jp/tokai/press/renkei/161116.html

第6回ぎふグリーン・ツーリズムネットワーク揖斐川大会

12月21日(水曜日)~22日(木曜日):揖斐川町地域交流センター(揖斐郡揖斐川町)ほか

  • 農林漁業や農山村が持つ様々な魅力と今後の可能性についての議論及び「ぎふグリーン・ツーリズム」の底上げと情報発信を行うためのイベント

http://www.pref.gifu.lg.jp/sangyo/nogyo/toshi-noson/c11427/grintu/gifu-taikai6.html

地産・地消:とうふまつり

12月24日(土曜日)~25日(日曜日):金山総合駅コンコースイベント広場(名古屋市中区)

  • 愛知県産大豆を中心とした大豆製品の紹介

http://www.maff.go.jp/tokai/kikaku/event/yotei/index.html

4.「消費者の部屋」をのぞいてみませんか!

東海農政局「消費者の部屋」で特別展示を実施中!平日10時~17時》

http://www.maff.go.jp/tokai/shohi/seikatsu/heya/index.html

現在の特別展示(12月15日(水曜日)まで)

  • 「産学官連携による研究開発・事業化支援」

今回の展示は、生物系先端技術に関する産学官の研究開発を推進・支援する団体であるNPO法人東海地域生物系先端技術研究会の協力を得て、「研究会の活動概要」、「農林水産省産学連携支援事業」、「事業化に向けた支援事業事例」について、パネルやパンフレットでご紹介しています。

http://www.maff.go.jp/tokai/shohi/seikatsu/heya/tokubetsu/20161202.html

今後の特別展示の予定 

  • 1月10日(火曜日)~19日(木曜日)「岐阜県畜産ブランド産品の特徴」
  • 1月24日(火曜日)~2月2日(木曜日)「新しい品種を皆様にお届けします!~岐阜県育成の新品種カキ『ねおスィート』、イチゴ『華かがり』、クリ『宝来』『宝月』、モモ『飛騨おとめ』、モモ台木『ひだ国府紅しだれ』、エゴマ『飛系アルプス1号』の紹介~」

5.お知らせします!「統計情報」

東海農政局の統計情報

http://www.maff.go.jp/tokai/tokei/index.html

「平成28年産水稲の収穫量(東海3県)」を公表しました!

http://www.maff.go.jp/tokai/tokei/sokuhou/index.html

「図でみる東海の農林水産業」を掲載しました!

農林水産統計の中から、東海3県の全国順位や年次別推移などを、グラフを用いて分かりやすく編集しています。

http://www.maff.go.jp/tokai/tokei/tokeidata_tokai.html

「写真でみる農作物の生育情報(平成28年11月)」を掲載しました!

管内の農作物の生育状況や、農作業風景等を写真で紹介しています。

http://www.maff.go.jp/tokai/tokei/photo/index.html

編集後記

皆さんこの1年間を振り返っていかがだったでしょうか。楽しい思いやそうではない思いなど、様々な思いがあったかと思います。
どの様な思いをするにも「壁」はつきものです。壁を乗り越えることにより、楽しい思いが作られ、また、そうではない思いを持っておられる方は、今正に壁に当たっているのだと思います。

大リーガーのイチロー選手が「壁というのは、できる人にしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこない。だから、壁がある時はチャンスだと思っている。」と言っています。
いかにもイチロー選手だから発せられる言葉であると思いがちでしょうが、どの様な人にも色々な可能性を秘めているものと思ってます。

今年もあと1ヶ月を切りましたが、楽しい思いの人は引き続きその思いを、そうではない思いを持っておられる方は今一度壁を越える挑戦を試みてはいかかでしょうか?

お問合せ先

企画調整室

担当者:Webサイト担当
代表:052-201-7271(内線2317)
ダイヤルイン:052-223-4610
FAX番号:052-219-2673

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader