このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

とうかいほっとメール第306号(平成29年1月14日発行)

目次

  1. メッセージ
  2. 東海農政局からのお知らせ
  3. 東海イベント情報!
  4. 「消費者の部屋」をのぞいてみませんか!
  5. お知らせします!「統計情報」

1.メッセージ

生産者との信頼関係

東海農政局 地方参事官  山下 哲明(やました てつあき)

地方参事官の山下です。よろしくお願いします。赴任当初、休日の過ごし方として観光地を回っていましたが、その最中に麦の収穫作業が目にとまり、直接、生産者の方から今年の麦の生産状況について話を聞くことができました。最初は戸惑ってらっしゃいましたが、身分を明かしたところ、「愛知県産と北海道産では何がどう違うんだ」など日頃思っている疑問を語ってくださいました。

これをきっかけに生産者の話を聞くことをメインに地域を回ることとしました。最初は、職場で訪問先を紹介してもらっていましたが、訪問先の生産者から「一緒にやってる仲間を紹介するよ」と他の生産者を紹介していただくようにもなりました。話は農政に対する不満や要望から始まりましたが、「輸出先の新規開拓を考えている」、「地元酒蔵に地元の酒米による酒造りをお願いしている」など自らの経営ビジョンも話してもらうようになり、本当の意味での意見交換ができたという感謝の言葉も頂くようになりました。

昨年、「農業競争力強化プログラム」が公表され、今後、プログラムの内容を具体化し、生産現場での適時・的確な情報提供が必要となってきます。説明会などを通じ情報を提供する一方で制度・政策を理解してもらうためにも、現場生産者のサポート役である我々が、日頃からFace to Faceによる生産者との信頼関係を構築することが重要ではないでしょうか。

2.東海農政局からのお知らせ

子ども向け冊子「東海食べもの探検記」ができました!

東海農政局は、日本の食べものについて考える子ども向け冊子「東海食べもの探検記」を作成しました。配布は無料です。ぜひご活用ください。
http://www.maff.go.jp/tokai/press/kikaku/161227.html

農家のみなさまへ 青色申告を始めましょう!

~3月15日までに税務署への申請が必要です~

青色申告には、税制上のメリットもありますので、早速、取り組んでみましょう。なお、政府の農林水産業・地域の活力創造本部において、青色申告を行っている農業者を対象とした収入保険制度の導入が決定されました。

「地産地消メニュー」を楽しんでみませんか?

東海農政局では、毎月8のつく日を「東海ごはんの日」と定め、地産地消の推進に取り組んでいます。東海農政局にある地下食堂では、毎月1回、東海農政局管内のお米や食材を使った「地産地消メニュー」(数量限定)を提供しています。
次回は1月18日(水曜日)に実施!食堂は一般の方もご利用いただけますので、お近くにお越しの際は、ぜひお試しください!
http://www.maff.go.jp/tokai/keiei/shokuhin/chisan/menu/index.html

「平成28年度輸出に取り組む優良事業者表彰」の表彰候補募集中!

農林水産省は、今年度からの取組として、我が国の農林水産物・食品の輸出において成果をあげている事業者を表彰する「輸出に取り組む優良事業者表彰」の平成28年度の表彰候補を募集しています。募集は1月20日(金曜日)まで。http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kaigai/161220.html

3.東海イベント情報!

《東海地域で開催されるイベントをご紹介します!》
http://www.maff.go.jp/tokai/kikaku/event/yotei/index.html

第1回全国にんじんサミット in 碧南

1月20日(金曜日)~21日(土曜日):碧南市文化会館(愛知県碧南市)ほか全国のにんじんの産地の交流、にんじんの消費拡大に向けた情報発信など
https://www.jaac.or.jp/news/2016/pdf/ninjinsumit.pdf

4.「消費者の部屋」をのぞいてみませんか!

《東海農政局「消費者の部屋」!平日10時~17時》
http://www.maff.go.jp/tokai/shohi/seikatsu/heya/index.html

現在の展示(1月19日(木曜日)まで)

「岐阜県畜産ブランド産品を支える試験研究」

岐阜県畜産研究所では、畜産物のブランド化を推進するため、関係者との強い連携のもと研究開発に取り組んでいます。今回の展示では、家畜改良の現状や生産効率化の研究成果を中心にご紹介しています。http://www.maff.go.jp/tokai/shohi/seikatsu/heya/tokubetsu/20170110.html

今後の特別展示の予定

  • 1月24日(火曜日)~2月2日(木曜日)
    「新しい品種を皆様にお届けします!~岐阜県育成の新品種カキ『ねおスィート』、イチゴ『華かがり』、クリ『宝来』『宝月』、モモ『飛騨おとめ』、モモ台木『ひだ国府紅しだれ』、エゴマ『飛系アルプス1号』の紹介~」
  • 2月7日(火曜日)~2月16日(木曜日)
    「食の安全、食料自給に関わること」、「ココロにおいしい、冷凍食品」

5.お知らせします!「統計情報」

東海農政局の統計情報はこちらから
http://www.maff.go.jp/tokai/tokei/index.html

「平成27年農業産出額及び生産農業所得(東海3県)」を公表しました!

農業産出額は、東海3県とも前年に比べて増加しました。
http://www.maff.go.jp/tokai/tokei/sokuhou/index.html

「グラフdeセンサス2015(第7回)」を掲載しました!

「グラフdeセンサス2015」は、2015年農林業センサス結果を中心に、東海3県(岐阜、愛知、三重)の農林業の動きを様々な観点から紹介しています。
http://www.maff.go.jp/tokai/tokei/gracen/index.html

「図でみる東海の農林水産業」を掲載しました!

農林水産統計の中から、東海3県の全国順位や年次別推移などを、グラフを用いて分かりやすく編集しています。http://www.maff.go.jp/tokai/tokei/tokeidata_tokai.html

「写真でみる農作物の生育情報(平成28年12月)」を掲載しました!

管内の農作物の生育状況や、農作業風景等を写真で紹介しています。
http://www.maff.go.jp/tokai/tokei/photo/index.html

編集後記

昨年12月、東海農政局ホームページが順次リニューアルを始めました。すでにご覧いただいたでしょうか。
新しいホームページの特徴の一つは、トップページの大きな写真です。
12月の写真は、畑一面に広がる愛知県田原市の冬キャベツ。1月からは、畑から掘り出された愛知県愛西市の冬にんじんの写真を掲載しています。
東海農業の一端が少しでも伝わるよう、写真選びにも工夫を凝らしていきたいと思っています。
そちらもどうぞ、お楽しみに。

お問合せ先

企画調整室

担当者:Webサイト担当
代表:052-201-7271(内線2317)
ダイヤルイン:052-223-4610
FAX番号:052-219-2673

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader