このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

とうかいほっとメール第317号(平成29年6月20日発行)

目次

  1. メッセージ
  2. 東海農政局からのお知らせ
  3. 東海イベント情報!
  4. 「消費者の部屋」をのぞいてみませんか!
  5. お知らせします!「統計情報」

1.メッセージ

「連携」とは何か。

東海農政局 経営・事業支援部 地域連携課長  神田 厚(かんだ あつし)

4月に現職となり早2か月。課名に「連携」のワードをもつ我が課は、輸出促進、輸出証明書発行、6次産業化及び農商工等連携の推進等の業務を担当しています。これまでの間、農業者、食品事業者、管内各県、中部経済産業局、名古屋国税局、名古屋税関、ジェトロ、金融機関、6次産業化サポートセンター、本省、農政局、県拠点等の方々と業務で連携してきました。

着任以降、「連携」とは何かを模索しており、対外的な機関との連携はもちろん重要ですし、今後も範囲を広げつつ密度の高い連携を図っていこうと考えているところですが、特にここ数日間の業務の中で私自身が気づかされ、「連携」の重要性を痛感させられていることがあります。

それは、我が課の業務の中に「連携」に関するヒントが多く存在しているということです。輸出証明書発行チームには輸出実績をもつ企業名等の情報が、6次産業化及び農商工等連携チームには新たな販路開拓を模索する商品情報等が蓄積されています。それらの情報の有効活用については輸出促進チームの課題であり私の仕事です。

まずは、課内各担当者間の垣根を越えた「連携」を一歩進め、限られたヒトとカネで最大限の成果を得ることを目指し、今後も「連携」とは何かを模索して行きたいと考えています。

2.東海農政局からのお知らせ

「消費者の部屋」では、今年も夏休みキッズプロジェクトを開催します!

夏休みキッズプロジェクトは、東海農政局「消費者の部屋」が夏休み期間を利用して、子どもやその保護者の方に向けて、農林水産施策や農林水産業への理解を深めていただくための取組です。

期間中、「消費者の部屋」において、キッズ農園や子どもライブラリーを開設するほか、親子で参加する夏休み親子体験も開催します。東海農政局は、子どもたちの楽しい夏休みを応援します。
http://www.maff.go.jp/tokai/press/seikatsu/170615.html

「とうかい食育ネットワーク」会員募集中

東海農政局は、今年4月、「とうかい食育ネットワーク」を設立しました。
食育に携わる様々な会員の方々の情報をWebサイトで紹介し、東海における食育の輪を広げ、活動がさらに進んでいくことを目指しています。

東海地域で食育活動を行い、食育に関する情報発信、活動のPR、異なる分野の食育関係者との連携・協働などをお考えの関係者の皆様、ぜひネットワークにご参加ください。
http://www.maff.go.jp/tokai/keiei/shokuhin/shokuiku/network/index.html

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第4回選定)募集中

内閣官房と農林水産省は、「強い農林水産業」、「美しく活力ある農山漁村」の実現に向けて、農山漁村の持つ豊かな地域資源の活用により、地域の活性化、所得の向上に取り組んでいる優良事例を「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」として全国に発信しています。

現在、第4回目となる優良事例を募集しています。
応募は、他薦(推薦)が8月7日(月曜日)、自薦が8月21日(月曜日)まで。
http://www.maff.go.jp/j/nousin/kouryu/discover.html

「米マッチングフェア2017」参加者募集中

今秋、業務用途への安定取引に取り組みたい米産地と中食・外食事業者等とのマッチングを行う「米マッチングフェア2017」を、農林水産省の補助事業により全国各地で開催します。

東海地域では、7月14日(金曜日)、東海農政局(名古屋市中区)で「産地向け参加説明会」を開催するほか、9月29日(金曜日)、30日(土曜日)、吹上ホール(名古屋市千種区)で「展示商談会・セミナー+現地交流会」を開催します。
https://kome-matching.com

3.東海イベント情報!

東海地域で開催されるイベントをご紹介します!

「平成28年度食料・農業・農村白書」「平成28年度食育白書」「平成28年度森林・林業白書」「平成28年度水産白書」東海ブロック説明会

6月29日(木曜日):名古屋能楽堂会議室(名古屋市中区)

輸出入門セミナー~農林水産物・食品の輸出を対象として~

7月7日(金曜日):あいち国際ビジネス支援センター(名古屋市中村区)

  • 食品の輸出に必要な基礎知識を習得するためのセミナー
  • 問合せ先:日本貿易振興機構(ジェトロ)名古屋貿易情報センター(電話:052-589-6210)

水田魚道設置指導者全国研修会

7月20日(木曜日)~21日(金曜日):じゅうろくブラザ(岐阜県岐阜市)、岐阜県海津市内

  • 水田魚道の設置、管理、モニタリングなどの指導者を育成するための研修会
  • 問合せ先:農村振興部農村環境課(直通:052-223-4631)

4.「消費者の部屋」をのぞいてみませんか!

東海農政局「消費者の部屋」(平日10時~17時)

特別展示

愛知県における普及指導活動成果事例の紹介

今後の特別展示予定

  • 山羊さん除草隊~ヤギと共に感じ、学び、働く社会(6月29日(木曜日)~7月10日(月曜日))

常設展示

東海3県の農業を、統計データを用いてわかりやすく紹介しています。
現在は、「花き~多数の品目が全国1位」と「小麦~作付面積は20年前に比べて2倍に増加」を展示しています。

このほか、東海の四季「抹茶の里~西尾棚下の茶畑~」「日本の棚田百選~丸山千枚田~」「みかん~三重県のみかん~」「りんご~岐阜県のりんご~」も展示しています。
http://www.maff.go.jp/tokai/shohi/seikatsu/heya/josetsu/index.html

「消費者の部屋」展示資材を貸し出します

東海農政局「消費者の部屋」では、消費者の部屋が所有する「食品サンプル」、「ポスター」等の展示資材の無料貸出しを始めました。農林水産施策や食料消費、食生活等の情報発信に取り組む皆様のご利用をお待ちしています。
http://www.maff.go.jp/tokai/press/seikatsu/170526.html

5.お知らせします!「統計情報」

東海農政局の統計情報はこちらから

「図でみる東海の農林水産業」を掲載しました

農林水産統計の中から、東海3県の全国順位や年次別推移などを、グラフを用いて分かりやすく紹介しています。
http://www.maff.go.jp/tokai/tokei/tokeidata_tokai.html

「平成29年度公表予定及び公表結果(東海3県)」を掲載しています!

http://www.maff.go.jp/tokai/tokei/kohyo/yotei.html

編集後記

我が家の軒先でツバメが子育て真っ最中です。
小さな巣の中に5羽の雛がひしめき合っています。親ツバメは、こまめに餌を運んでいます。それに伴って軒先の床には・・・・が落ちてきます。
来客には「頭上注意!ツバメ子育て中」の張り紙でお知らせ。
無事に巣立っていってほしいものです。

お問合せ先

企画調整室

担当者:Webサイト担当
代表:052-201-7271(内線2317)
ダイヤルイン:052-223-4610
FAX番号:052-219-2673

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader