このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

とうかいほっとメール第332号(平成30年2月20日発行)

目次

  1. メッセージ
  2. 東海農政局からのお知らせ
  3. 東海イベント情報!
  4. 「消費者の部屋」をのぞいてみませんか!
  5. お知らせします!「統計情報」

1.メッセージ

近所に農家レストランが!

東海農政局 農村振興部 用地課長 竹本 政広(たけもと まさひろ)

年明けの新聞で「特区で農家レストラン、農業の国家戦略特区指定による規制緩和を活用した愛知県内1号店、全国では4例目、1月20日に開業」とちょっと気になる記事を発見。場所を調べてみると、なんと我が家から車で6、7分の距離、確かにあの辺り、市街地には挟まれているものの一帯は整備された田んぼや畑が広がっていたような。

「百聞は一見にしかず」先月末の土曜日に出向いてみると、「すべて予約」で入店できず。これほどまでに人気があるとは。こうなったら是が非でも食べてみたいと決心し、次の土曜日の予約を済ませてその日は渋々退散。
翌週、出向いてみると、女性同士のグループ、赤ちゃん連れの家族に中年夫婦(私も含む)と多種多様。

皆さんもご存じのとおり、特区制度を活用した農家レストランを開くには、自分たちが生産した農産物や地元で生産された農産物を材料として50%以上使うことも1つの条件になっているとのことで、恥ずかしながら苦手な野菜も今回ばかりはと食べてみることに。かぶのスープにミニだいこんと赤かぶのサラダ、店の雰囲気も相まって何かリフレッシュした気分に。

お客さんも「安心、安全な食材」と「癒やし」を求めて来店しているような。
これが農家レストランの魅力かも。都市近郊の農業を継続、発展させるための1つの目印になるような気がしたランチでした。

2.東海農政局からのお知らせ

改正JAS法の4月1日施行を前に説明会を実施します

農林水産省は、新たなJAS制度の説明会を全国15か所で開催します。東海農政局管内では、2月28日(水曜日)、東海農政局(名古屋市中区)で開催します。
定員は100名、参加費無料。申込はお早めに。
http://www.maff.go.jp/tokai/press/kigyo/180209.html

食品製造事業者等のHACCP普及を推進します

東海農政局は、3月7日(水曜日)、名古屋国際センター別棟ホール(名古屋市中村区)で、HACCPの普及に向けた説明会を開催します。
定員は150名、参加費無料。申込は2月21日(水曜日)まで。
http://www.maff.go.jp/tokai/press/kigyo/180205.html

女性農業者が活躍しやすい環境づくりを考えます

東海農政局は、3月6日(火曜日)、オフィスパーク名駅プレミアホール(名古屋市中村区)で、「農業分野における女性活躍推進セミナー」を開催します。
定員は100名、参加費無料。申込は2月23日(金曜日)まで。
http://www.maff.go.jp/tokai/press/shien/180125.html

食の安全と安心、遺伝子組換え作物の安全性について理解を深めます

東海農政局は、2月28日(水曜日)、名古屋能楽堂(名古屋市中区)で、「食品安全セミナー~遺伝子組換え作物の現状と課題~」を開催します。
定員は70名、参加費無料。申込は2月23日(金曜日)まで。
http://www.maff.go.jp/tokai/press/seikatsu/180131.html

環境保全型農業直接支払交付金が変わります

環境保全型農業直接支払交付金は、地球温暖化防止や生物多様性保全に効果の高い営農活動を支援しています。
平成30年度からは、国際水準GAPへの取組が交付要件となります。
また、複数取組に対する支援は廃止され、交付金の配分に当たっては全国共通取組が優先されます。
http://www.maff.go.jp/j/seisan/kankyo/kakyou_chokubarai/mainp.html

消費税の軽減税率制度に関するお知らせ(国税庁から)

平成31年10月1日から消費税の軽減税率制度が導入されます。
詳細は、以下のWebサイトをご覧ください。

(消費税の軽減税率制度に関すること)

(中小事業者等への支援)

本メルマガ「とうかいほっとメール」へのご意見を募集しています

東海農政局は、メルマガ「とうかいほっとメール」のアンケートを実施しています。ぜひ、率直なご意見をお寄せください。
https://www.contactus.maff.go.jp/j/tokai/form/kikaku/20180205.html

アプリ「東海の農まるごと!特産品ナビ」へのご意見を募集しています

東海農政局は、スマホアプリ「東海の農まるごと!特産品ナビ」のアンケートを実施しています。ぜひ、率直なご意見をお寄せください。
https://www.contactus.maff.go.jp/j/tokai/form/kikaku/20180201.html

3.東海イベント情報!

米国市場勉強会

3月2日(金曜日):あいち国際ビジネス支援センターセミナールーム(名古屋市中村区)

一宮生協まつりin一宮スポーツ文化センター

3月4日(日曜日):一宮スポーツ文化センター(愛知県一宮市)

  • 生産者・メーカーによる試食・即売、模擬店などのイベント。
  • http://ichinomiya.coop/info/info-11623

第3回あいち・じもと農林漁業成長応援「食」と「農」の大商談会withいいともあいち交流会

3月13日(火曜日):名古屋市中小企業振興会館(名古屋市千種区)

  • いいともあいち運動に賛同する農林漁業者、食品製造業者と流通業者の商談等を支援する交流会。
  • http://www.pref.aichi.jp/soshiki/shokuiku/iitomokouryuukaisankasha.html

4.「消費者の部屋」をのぞいてみませんか!

  • 東海農政局「消費者の部屋」(平日10時~17時)

特別展示

「農業競争力強化プログラムについて」(2月26日(月曜日)まで)

農業競争力強化プログラムの進捗状況と今後の対応方向についてご紹介します。http://www.maff.go.jp/tokai/shohi/seikatsu/heya/tokubetsu/20180214.html

今後の特別展示予定

「3月10日は農山漁村女性の日です」(3月1日(木曜日)~3月12日(月曜日))

常設展示

東海3県の農業を、統計データを使って分かりやすく紹介しています。現在は、農業産出額、セルリー、さやえんどうを展示しています。
「東海の四季」は、寒天の里、びわの花の写真を展示しています。
http://www.maff.go.jp/tokai/shohi/seikatsu/heya/josetsu/201802.html

「消費者の部屋」展示資材を貸し出しています

東海農政局「消費者の部屋」では、消費者の部屋が所有する展示資材(食品サンプル、ポスター)を無料で貸し出しています。農林水産施策や食料消費、食生活等の情報発信に取り組む皆様のご利用をお待ちしています。
http://www.maff.go.jp/tokai/press/seikatsu/170526.html

5.お知らせします!「統計情報」

農林水産情報交流モニターを募集しています

農林水産省では、皆様のご意見を農林水産行政に反映させることを目的として、農林水産情報交流ネットワーク事業の情報交流モニターを募集しています。
今回募集するのは、農業者モニター、林業者モニター、漁業者モニター、消費者モニター、流通加工業者モニターの5種類で、募集期間は2月5日(月曜日)から2月28日(水曜日)までです。
http://www.maff.go.jp/tokai/tokei/network/monitor/entry.html

お問合せ先

企画調整室

担当者:Webサイト担当
代表:052-201-7271(内線2317)
ダイヤルイン:052-223-4610
FAX番号:052-219-2673

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader