このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

とうかいほっとメール第334号(平成30年3月20日発行)

目次

  1. メッセージ
  2. 東海農政局からのお知らせ
  3. 東海イベント情報!
  4. 「消費者の部屋」をのぞいてみませんか!
  5. お知らせします!「統計情報」

1.メッセージ

人口減・高齢化を逆手に

東海農政局 土地改良技術事務所長  志野 尚司(しの たかし)

年金・医療・介護等日本を覆う根幹的な問題は、人口減・高齢化に帰着するといわれますが、団塊世代ジュニアが生産年齢を過ぎた今となってはという感があります。

経済学者の中には、1956年代後半から近年までの日本の経済過程を分析して、必ずしも人口増加率及び労働参加率が、実質経済成長率を抑制してきたわけではなく、生産性上昇が決め手であったので、今後は、逆手にとって、例えばAI等活用して、「効率化による生産性上昇」を図ることで、明るい未来が開け恐れるべきではないと客観的に説く者もいます。そして、人口減少と高齢化が進むので経済の停滞は避けられないというのは、単なる言い訳にすぎないといえます。戦後・経済成長期にかけて、年齢構成が違うとはいえ、8千万・1億人へと増える過程では、むしろ人口が過剰となることを恐れたものの豊かな生活を享受し乗り越えてきました。

とは言っても、農山村部では、残念ながら農林業自体をはじめ、生活・生産インフラの維持活動、更には、自警活動ですら円滑に行えない集落もあります。
その際であっても、「人口減や高齢化」という言葉は使いたくないものです。第4次産業革命などによる技術の進歩・スピードが想像を超える局面もあり、人手不足を補い生産性を上昇させる一要素として様々な「技術」があると信じたいし、そのきざしも見受けられます。

2.東海農政局からのお知らせ

「平成29年度飼料用米多収日本一」の東海農政局長賞が決定!

東海農政局は、「平成29年度飼料用米多収日本一」において、管内の参加者の中から、農事組合法人祖父江営農(岐阜県養老郡養老町)を東海農政局長賞に決定しました。
http://www.maff.go.jp/tokai/seisan/shinko/kome/tashu.html

「第26回優良外食産業表彰」の受賞者が決定!

農林水産省は、「第26回優良外食産業表彰」において、農林水産大臣賞及び食料産業局長の受賞者16事業者を決定しました。
東海農政局管内からは、株式会社コメダ(愛知県名古屋市)が、地域社会貢献・環境配慮部門で農林水産大臣賞を受賞しました。
http://www.maff.go.jp/tokai/press/shokuhin/180314.html

ジビエ利用モデル地区が選定!

農林水産省は、「ジビエ利用モデル地区」として、全国から17地区を選定しました。
東海農政局管内からは、岐阜県 西濃(せいのう)ブランチと、三重県(伊賀市・いなべ市)が選定されました。
http://www.maff.go.jp/tokai/press/noson_kankyo/180309.html

六次産業化・地産地消法に基づく平成30年2月期の総合化事業計画を認定しました

東海農政局は、平成30年2月期総合化事業計画を8件認定(平成30年2月28日付:岐阜3件、愛知1件、三重4件)しました。
今回の認定により東海地域の認定件数は217件となりました。
http://www.maff.go.jp/tokai/keiei/renkei/6ji/nintei.html

アプリ「東海の農まるごと!特産品ナビ」を手にして出かけよう!

「東海の農まるごと!特産品ナビ」は、東海農政局が制作したスマートフォンアプリです。このアプリは、岐阜・愛知・三重自慢の特産品を、市町村別、カテゴリ別、さらに地図から検索することができます。
アプリをお供に、東海の春を楽しんでみませんか?
http://www.maff.go.jp/tokai/kikaku/marugoto/index.html

3.東海イベント情報!

2018ポットプランツコンテスト・春の部

4月3日(火曜日)~5日(木曜日):愛知豊明花き地方卸売市場(愛知県豊明市)

東海鉢物品評会2018観葉植物の部、鉢物品評会2018観葉植物の部

4月3日(火曜日)~5日(木曜日):愛知豊明花き地方卸売市場(愛知県豊明市)

4.「消費者の部屋」をのぞいてみませんか!

  • 東海農政局「消費者の部屋」(平日10時~17時)

金シャチ横丁オープンに合わせ、タイアップイベントを開催!

東海農政局は、3月29日(木曜日)の金シャチ横丁オープンに合わせて、東海農政局正面玄関と「消費者の部屋」で「東海地域のGI登録商品」「6次産業化認定事業者の商品」などを紹介するイベントを開きます。ぜひ、お立ち寄りください!
日時は、3月29日(木曜日)11時~16時と、3月30日(金曜日)11時~15時です。

常設展示

東海3県の農業を、統計データを使って分かりやすく紹介しています。
現在は、農業産出額、キャベツ、きくを展示しています。
「東海の四季」は、菜の花、梅の花の写真を展示しています。
http://www.maff.go.jp/tokai/shohi/seikatsu/heya/josetsu/201803.html

展示資材を貸し出しています

東海農政局「消費者の部屋」では、消費者の部屋が所有する展示資材(食品サンプル、ポスター)を無料で貸し出しています。農林水産施策や食料消費、食生活等の情報発信に取り組む皆様のご利用をお待ちしています。
http://www.maff.go.jp/tokai/press/seikatsu/170526.html

5.お知らせします!「統計情報」

「平成28年産野菜市町村別統計(岐阜:えだまめ)(愛知:ふき、セルリー)」を公表しました!

http://www.maff.go.jp/tokai/tokei/kohyo/shichoson.html#yasaicity

県別・市町村別統計データ集

東海3県(岐阜、愛知、三重)の主な統計調査結果をコンパクトにまとめたものです。スマートフォン、タブレットでも広くご利用いただけます。
http://www.maff.go.jp/tokai/tokei/mini.html

お問合せ先

企画調整室

担当者:Webサイト担当
代表:052-201-7271(内線2317)
ダイヤルイン:052-223-4610
FAX番号:052-219-2673

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader