このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

とうかいほっとメール第360号(平成31年4月25日発行)

目次

  1. メッセージ
  2. 東海農政局からのお知らせ
  3. 東海イベント情報!
  4. 「消費者の部屋」をのぞいてみませんか!
  5. お知らせします!「統計情報」

1.メッセージ

地域振興の拠点として

東海農政局 土地改良技術事務所長  合屋 英之(ごうや ひでゆき)

平成27年に農林水産省の組織再編が行われました。農政改革のために用意した各種施策を着実に実施し、より地域に使いやすいものとしていくため、各県に拠点を設置し局内では農村振興部として農業農村に係る整備部門と計画部門を統合しました。

特に農村振興部の設置は、担い手を確保し農家所得を向上させていくために、営農だけでなく地域振興に係るさまざまな施策や改正土地改良法の実施までを基盤整備と連携させていくことが重要だというメッセージです。

事業や技術に関することはもちろんのこと、高収益作物の導入やブランド化、農泊、農福連携などの取組を推進する中で、出先機関である国営の事務所、事業所、支所は地元に密着した事業や活動を展開する組織として、県拠点と連携した取組、役割が求められています。当事務所も含め地域の課題解決のため活用いただき、頼られる存在でありたいと思います。

昔話ですが、平成6年からの中国四国農政局在籍時に職務として民間の地域づくり組織に参加していました。全国農村の地域振興の拠点の一つとなっている道の駅は、この地域づくり組織から生まれたもので、ともに参加していた建設省中国地方建設局(現国土交通省中国地方整備局)により平成5年から建設省の登録施設となっています。

現在のような農村振興という概念やさまざまなツールが当時の農林水産省にあれば、道の駅も違った形になっていたのではと想像しています。

2.東海農政局からのお知らせ

「東海3県(岐阜・愛知・三重)の食料・農業・農村」を公表しました

東海地域の農業の特徴や東海農政局の取組等について、グラフや図表、写真を用いて分かりやすく紹介しています。
http://www.maff.go.jp/tokai/kikaku/shiori/index.html

農林水産省のキッチンonクックパッド

農林水産省の献立として、東海地域の旬の食材を使用したロコモ予防レシピや、災害用備蓄食品を活用したレシピをクックパッドに掲載しています。
https://cookpad.com/kitchen/11469357

安全確認と予防対策で公道での農機による死亡事故を防ぎましょう

最新のデータをみると、近年300人以上の方々が農作業中の事故で亡くなっており、公道での発生は、300人のうち過半数を占めています。農機事故を未然に防ぐために操作時の安全確認と予防対策をもう一度考えてみましょう。

(農耕作業用自動車の交通死亡事故発生状況と主な事例等)
http://www.maff.go.jp/j/seisan/sien/sizai/s_kikaika/anzen/siryo.html#農耕作業用自動車の状況
(安全確認と予防対策で公道での農機による死亡事故の防止)
http://www.maff.go.jp/j/seisan/sien/sizai/s_kikaika/anzen/attach/pdf/siryo-17.pdf
(農耕作業用自動車(農耕作業用の小型・大型特殊自動車)の交通死亡事故発生状況と主な事例等)
http://www.maff.go.jp/j/seisan/sien/sizai/s_kikaika/anzen/attach/pdf/siryo-15.pdf

農作業安全のポスターを募集します

農林水産省は、春の農作業安全確認運動の一環として、「平成31年(2019年)農作業安全ポスターデザインコンテスト」を開催します。
このため、6月21日(金曜日)までの間、農作業安全を広く呼びかけるポスターデザインを募集します。http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/sizai/190325.html

有毒植物による食中毒を防止しましょう

例年、春先から初夏にかけて、スイセンをニラと間違えて食べてしまうなど、有毒植物を食用の植物と誤って喫食したことによる食中毒が数多く起きています。消費者、生産者、販売者の皆様には、有毒植物を誤って喫食、提供することがないよう、十分なご注意をお願いします。
http://www.maff.go.jp/tokai/keiei/shokuhin/chisan/notice/index.html

3.東海イベント情報!

東海地域で開催されるイベントをご紹介します!

5月の食品安全セミナー

5月30日(木曜日):名古屋能楽堂(名古屋市中区)

「ゴールデンウィークフェア」におけるVR食育体験コーナーの設置

5月6日(月曜日):名古屋市農業センター(名古屋市天白区)

連続講座「野生動物を知る」第1回

6月8日(土曜日):岐阜大学応用生物科学部101講義室

  • 岐阜大学応用生物科学部附属野生動物管理学研究センターでは、一般の方を対象に連続講座「野生動物を知る」を開講します。
    https://www1.gifu-u.ac.jp/~rcwm/

4.「消費者の部屋」をのぞいてみませんか!

東海農政局「消費者の部屋」は、平日10時から17時まで開設しています。お気軽にお立ち寄りください。アクセスはこちらから。

特別展示

今後の特別展示予定

テーマ:「知っていますか食品表示」(5月8日(水曜日)~5月23日(木曜日))
テーマ:「食育月間」(5月28日(火曜日)~6月12日(水曜日))

常設展示

東海3県の農業を、統計データを使って分かりやすく紹介しています。
4月は、農業産出額、市町村別農業産出額のデータを展示しています。
「東海の四季」は、梨の花の写真を展示しています。
http://www.maff.go.jp/tokai/shohi/seikatsu/heya/josetsu/201904.html

「消費者の部屋」展示資材を貸し出しています

東海農政局「消費者の部屋」では、展示資材(食品サンプル、ポスター)を無料で貸し出しています。農林水産施策や食料消費、食生活等の情報発信に取り組む皆様のご利用をお待ちしています。
http://www.maff.go.jp/tokai/shohi/seikatsu/heya/rental/index.html

5.お知らせします!「統計情報」

「平成30年産そば及びなたねの市町村別収穫量(東海3県)」を掲載しました。

http://www.maff.go.jp/tokai/tokei/kohyo/shichoson.html

「平成31年度農林水産統計年間公表予定(実績)(東海3県)」を掲載しました。

http://www.maff.go.jp/tokai/tokei/kohyo/schedule/index.html

「写真でみる東海の農林水産物(平成31年4月分)」を掲載しました。

http://www.maff.go.jp/tokai/tokei/photo/index.html

「図でわかる東海3県の農林水産業」茶のデータを更新しました。

http://www.maff.go.jp/tokai/tokei/hon/index.html

お問合せ先

企画調整室

担当者:Webサイト担当
代表:052-201-7271(内線2317)
ダイヤルイン:052-223-4610
FAX番号:052-219-2673

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader