このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

とうかいほっとメール第363号(令和元年6月20日発行)

目次

  1. メッセージ
  2. 東海農政局からのお知らせ
  3. 東海イベント情報!
  4. 「消費者の部屋」をのぞいてみませんか!
  5. お知らせします!「統計情報」

1.メッセージ

東京オリンピックに想う

東海農政局 経営・事業支援部長 坂 治己(さか はるみ)

経営・事業支援部長の坂です。2度目の東海農政局勤務です。先頃、当部の職員の勤続30年20年表彰に当たって、ウルグアイ・ラウンド対策や、三位一体改革等、いろいろあったなとお祝いの言葉を考えていた際、思い出した昭和39年の第18回東京オリンピックに関係した話をします。

我が家の四本足の白黒テレビで見た男子100メートル競走の米国のボブ・ヘイズ選手(10秒0で金メダル)のダイナミックな走りを覚えています。我が郷土茨城の英雄、飯島秀雄選手は準決勝敗退。マラソンの円谷幸吉選手は、大会後の記憶しかありません。ちなみに、円谷選手は福島県須賀川市の出身で、福島では「つぶらや」ではなく「つむらや」と読みます。

今年は、第74回国民体育大会が茨城県で開催されます。テーマは「いきいき茨城ゆめ国体」。昭和49年にも「水と緑のまごころ国体」というテーマで、茨城で初めての国体が開催されました。

オリンピックには聖火リレーが付きものですが、国体も、炬火(きょか)と国体旗をリレーする旗・炬火リレーがあるのをご存知でしょうか。私は茨城国体の旗・炬火リレーのメンバーでした。開催前の夏休みに行われた練習が強く記憶に残っています。その際、東京オリンピックの聖火リレーで使用したトーチを手にすることができました。とても感激したのを覚えています。

国体、オリンピック・パラリンピックの開催、大変楽しみです。平和な未来社会の構築を目指す令和元年、個々の切り口で平成、昭和を振り返ってみてはいかがでしょうか。

2.東海農政局からのお知らせ

平成30年度「食料・農業・農村白書」等東海ブロック説明会を開催します

農林水産省は、平成30年度「食料・農業・農村白書」「食育白書」「森林・林業白書」「水産白書」を作成・公表しました。これを受けて、東海農政局は7月10日(水曜日)名古屋能楽堂(名古屋市中区)で、4白書の説明会を開催します。参加希望の方は、以下のWebサイトからお申込みください。
定員は各80名、参加費無料。申込みは7月5日(金曜日)まで。

農作業中は熱中症に注意!!

農作業中の熱中症による死亡者数は、毎年20人前後で推移しています。熱中症の発生が急増する時期を迎える前に、熱中症を正しく理解し、予防に努めてください。

「食(しょく)かけるプロジェクト」が開始され「食(しょく)かけるプライズ」を募集しています。

農林水産省は、訪日中に食に関わる体験をした外国人が帰国後も日本の食を再体験できるような環境整備を図り、日本産農林水産物・食品の輸出拡大につなげていく「食かけるプロジェクト」を6月11日(火曜日)に開始しました。
その一環として、国内の食が絡んだ多様な体験事例を募集・表彰する「食かけるプライズ」を実施します。
募集は8月4日(日曜日)まで。
http://www.maff.go.jp/tokai/keiei/shokuhin/kokusan/index.html

バイオマス産業都市構想の提案を募集中です

農林水産省ほか関係7府省は、原料の収集・運搬から製造・利用までの経済性が確保された一貫システムを構築し、バイオマス産業を軸とした環境にやさしく災害に強いまち・むらづくりを目指すバイオマス産業都市の構築を推進しています。岐阜県、愛知県、三重県内の市町村等からの提案は、7月19日(金曜日)まで。
http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/bioi/190522.html

令和元年度輸出に取り組む優良事業者を募集しています

農林水産物・食品の輸出の発展に向け、「輸出可能品目の拡大」、「新たなジャンル(健康食品、中食)の開発」などの観点から顕著な実績を挙げている農林水産物生産者、企業、団体、個人を広く発掘し、新たに輸出にチャレンジする方々への一助となることを目的として「輸出に取り組む優良事業者表彰」を実施します。応募期間は7月31日(水曜日)まで。
http://www.maff.go.jp/tokai/keiei/renkei/export/index.html

3.東海イベント情報!

東海地域で開催されるイベントをご紹介します!

令和元年度東海地域花き普及・振興協議会研修会を開催します

7月3日(水曜日):愛知豊明花き地方卸売市場(愛知県豊明市)

  • 東海地域花き普及・振興協議会は、流通・小売業界の第一線で活躍中の講師を招き、花のマーケティングや物流対策をテーマとした研修会を開催します。花き産業関係者はもちろん、関心のある一般の方々の参加も受け付けています。
    定員は100名、参加費無料。申込みは6月25日(火曜日)まで。http://www.maff.go.jp/tokai/seisan/engei/hana/link/2019_kensyu.html

連続講座「野生動物を知る」第2回クマ

7月6日(土曜日):岐阜大学応用生物科学部101多目的ホール(岐阜市)

  • 岐阜大学応用生物科学部附属野生動物管理学研究センターでは、一般の方を対象に連続講座「野生動物を知る」を開講します。
    参加費無料。申込みは7月4日(木曜日)まで。
    https://www1.gifu-u.ac.jp/~rcwm/

4.「消費者の部屋」をのぞいてみませんか!

東海農政局「消費者の部屋」は、平日10時から17時まで開設しています。お気軽にお立ち寄りください。
アクセスはこちらから。

特別展示

特別展示「米粉を使った食品」(7月2日(火曜日)まで)

米粉を原料としたお菓子、パスタの商品や米粉の特性について紹介します。
http://www.maff.go.jp/tokai/shohi/seikatsu/heya/tokubetsu/index.html

今後の特別展示予定

テーマ:東海地方の6次産業化紹介(7月5日(金曜日)~7月23日(火曜日))

常設展示

東海3県の農業を、農林水産統計データを用いて分かりやすく紹介しています。
現在は「食料自給率、耕作放棄地」及び「水稲収穫量調査のしくみ」について展示しています。また、「東海の四季」では、農業景観日本一の写真を展示しています。
http://www.maff.go.jp/tokai/shohi/seikatsu/heya/josetsu/index.html

「消費者の部屋」展示資材を貸し出しています

東海農政局「消費者の部屋」では、展示資材(食品サンプル、ポスター)を無料で貸し出しています。農林水産施策や食料消費、食生活等の情報発信に取り組む皆様のご利用をお待ちしています。
http://www.maff.go.jp/tokai/shohi/seikatsu/heya/rental/index.html

5.お知らせします!「統計情報」

「県別・市町村別統計データ集」を更新しました

農業産出額や作付面積などの統計データを、スマートフォン、タブレットでも広く利用できるようコンパクトにまとめたものです。
http://www.maff.go.jp/tokai/tokei/mini.html

「第65次東海農林水産統計年報」を掲載しました

東海農政局管内各県の農林水産業に関する主要な統計(平成29~30年)をご覧いただけます。
http://www.maff.go.jp/tokai/tokei/nenpo/65.html

「市町村別農業産出額(推計)データベース」をご利用ください

農林水産省は、「平成29年市町村別農業産出額(推計)」のデータベースを農林水産省のWebサイトに掲載しました。このデータベースは、調べたい市町村を選択すると、その市町村の部門別・詳細品目別の産出額や全国順位等を見ることができます。
http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sityoson_sansyutu/index.html#d

お問合せ先

企画調整室

担当者:Webサイト担当
代表:052-201-7271(内線2317)
ダイヤルイン:052-223-4610
FAX番号:052-219-2673

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader