このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

プレスリリース

「平成28年度東海食料・農業・農村情勢報告」を公表しました

  • 印刷
平成29年6月30日
東海農政局

東海農政局は、平成28年度における東海地域(岐阜県、愛知県、三重県)の食料・農業・農村をめぐる情勢を取りまとめた報告書を作成しました。
本報告書を多くの皆様に御活用いただき、東海地域の食料・農業・農村について、関心と理解を深めていただく一助になれば幸いです。
「平成28年度東海食料・農業・農村情勢報告」は以下のURLから御覧になれます。
http://www.maff.go.jp/tokai/kikaku/josei/28.html

トピックス

平成28年度における東海地域の特徴的な動きを、具体的な取組事例も含め紹介しています。

  • 1. 「東海の農まるごと!特産品ナビ」スマートフォン用アプリの作成
  • 2. 食品の情報を読み解くためのヒントを消費者に情報発信
  • 3. 岐阜県における高病原性鳥インフルエンザの発生への対応
  • 4. 有限会社鍋八農産が農林水産祭農産部門で天皇杯を受賞
  • 5. 第19回全国農業担い手サミットinぎふの開催
  • 6. 名城大学農学部と連携した教育ファームスタディの開催
  • 7. 地域環境を活かした農業システムの維持・継承
  • 8. 農業水利施設における突発事故等不測の事態に対する施設の機能保全への取組
  • 9. 東海地域における農業構造の変化(2015年農林業センサスより)

動向編

平成28年度の東海地域の食料・農業・農村の動向や現場の取組について、統計データや事例を用いてわかりやすく紹介しています。

  • 第1章 東海地域の農業の現状
  • 第2章 食料自給率の動向
  • 第3章 食の安全と消費者の信頼の確保
  • 第4章 国内外の新たな需要の拡大
  • 第5章 東海農業の持続的発展
  • 第6章 地域資源を活かした農村の振興・活性化

(別冊)移住・定住による農村の活性化

地域にある資源を活用して移住・定住や就農を促進し、地域の活性化に向けて活動している方々に取材した内容を紹介しています。

お問合せ先

企画調整室

担当者:調整官、農政推進官
代表:052-201-7271(内線2325)
ダイヤルイン:052-223-4610
FAX番号:052-219-2673