このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

プレスリリース

「東海地域の旬の食材を利用したロコモ予防」の開催及び参加者の募集について

  • 印刷
平成29年10月16日
東海農政局

東海農政局では、我が国の食料自給率を向上させていくため、食育の推進や地産地消の推進、日本食文化の保護・継承などにより、国民一人ひとりが取組可能な国産農産物の消費拡大を推進しています。

このたび、至学館大学と連携し、「東海地域の旬の食材を利用したロコモ予防~地域で育った旬の食材を上手に用いて筋肉や骨を元気に保とう!~」をテーマに講演や学生の発表を通じて、食料自給率の向上を考えます。

広く皆さまの御参加を募集いたします。

1.開催日時及び場所

日時:平成29年11月27日(月曜日)13時00分~15時30分(受付開始12時00分)
場所:至学館大学 2001号館 4階 N401講義室
所在地:愛知県大府市横根町名高山55

2.内容

(1)基調講演

「ロコモ予防のための運動と栄養  ダンベル体操をやってみよう」
至学館大学健康科学部栄養科学科教授 村上太郎 氏

(2)情報提供

東海農政局次長 河内幸男

(3)実践研究発表及び意見交換

テーマ:東海地域の旬の食材を利用したロコモ予防~地域で育った旬の食材を上手に用いて筋肉や骨を元気に保とう!~
発表:至学館大学健康科学部栄養科学科 4年生
司会:同学科准教授 伊藤正江 氏

3.募集人数

80名

定員になり次第募集を締め切ります。御参加いただけない場合のみお知らせします。
参加費は無料です。

4.申込方法・申込期限

(1)申込方法

参加を希望される方はインターネットまたはFAXによりお申込みください。

<インターネットによる申込>

下記のリンク先からお申込みください。
https://www.contactus.maff.go.jp/j/tokai/form/kikaku/171016.html
(注)複数名でお申込みの場合は、お一人ずつ必要事項を入力いただき、お申込みください。

<FAXによる申込>

別添の参加申込票に必要事項を記入の上、東海農政局企画調整室宛て送信してください。
FAX番号:052-219-2673

(2)申込期限締切を延長しました)

平成29年11月17日(金曜日)17時00分まで
平成29年11月22日(水曜日)17時00分まで

5.主催・共催

主催:東海農政局
共催:至学館大学
(注)平成29年度東海地域食料自給率向上研究会として開催

6.報道関係者の皆様へ

取材・カメラ撮りを希望される場合は、事前に下記担当宛て御連絡ください。

添付資料

「東海地域の旬の食材を利用したロコモ予防」チラシ(含参加申込票)(PDF : 484KB)

お問合せ先

企画調整室

担当者:高橋(毅)、一路、小畠
代表:052-201-7271(内線2314)
ダイヤルイン:052-223-4610
FAX番号:052-219-2673

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader