このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

プレスリリース

「平成29年度鳥獣被害対策優良活動表彰」において、管内から酒井義広氏が農村振興局長賞に決定しました

  • 印刷
平成30年2月19日
東海農政局

農林水産省は、今般、「平成29年度鳥獣被害対策優良活動表彰」の農林水産大臣賞(2団体)及び農村振興局長賞(2個人、3団体)の受賞者を決定しました。
東海農政局管内からは、酒井義広氏(岐阜県郡上市)が農村振興局長賞に選ばれました。

1.表彰の概要

農林水産省は、鳥獣被害防止や捕獲した鳥獣(ジビエ)の利活用等に取り組み、地域に貢献している個人及び団体を表彰する「鳥獣被害対策優良活動表彰」を実施しています。なお、本表彰は平成21年度より実施し、今年度が第9回目となります。

2.受賞者について

全国から応募のあった、鳥獣被害防止や捕獲した鳥獣(ジビエ)の利活用に取り組む個人や団体の取組内容について、外部有識者等による審査委員会での審査を経て、東海農政局管内からは以下の個人が農村振興局長賞に決定しました。

被害防止部門(個人)

  • 酒井 義広氏(岐阜県郡上市)

3.表彰式の開催について

表彰式が、平成30年2月27日(火曜日)10時00分~10時30分に農林水産省本館7階講堂にて開催されます。

4.その他

全国の受賞者及び取組事例の概要並びに表彰式の詳細については、以下の農林水産省プレスリリースを御覧ください。

http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/tyozyu/180216.html(農林水産省へリンク)

添付資料

東海農政局管内受賞者の取組概要(PDF : 341KB)

お問合せ先

農村振興部農村環境課

担当者:泉、淺生
代表:052-201-7271(内線2547)
ダイヤルイン:052-223-4631
FAX番号:052-220-1681

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader