このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

プレスリリース

「農福連携推進東海ブロックシンポジウム」の開催及び参加者の募集

  • 印刷
平成29年12月20日
東海農政局

東海農政局は、平成30年1月22日(月曜日)に愛知県産業労働センター(ウインクあいち)において「農福連携推進東海ブロックシンポジウム」を開催します。
本シンポジウムは公開で、カメラ撮影も可能です。

1.概要

「ニッポン一億総活躍プラン」(平成28年6月2日閣議決定)において、農福連携の推進が位置づけられるなど、障がい者の就労訓練や雇用の場として農業分野に注目が集まっています。これを受けて、東海の各地域における農福連携の取組が、今後より一層、自主的・自立的になされるように、普及啓発、人材育成及び地域活性化の推進等に資することを目的に農福連携推進シンポジウムを開催します。

2.開催日時及び場所

日時

平成30年1月22日(月曜日)14時00分~16時40分

会場

愛知県産業労働センター(ウインクあいち)1203会議室
名古屋市中村区名駅4丁目4-38

  • 駐車場は確保していませんので、公共交通機関の御利用をお願いします。

3.対象者

障害者の受入に関心のある農業者、社会福祉法人、国及び地方自治体の農業・福祉関係担当者等

4.プログラム

(1)開会挨拶

(2)基調講演

講演内容:農福連携の新たな展開

講師:NPO法人HUB's 理事長  林 正剛氏  (農水省「農の機能発揮支援アドバイザー」)

(3)取組事例報告

社会福祉法人 無門福祉会(愛知県豊田市)事務局長 磯部 竜太氏

JAめぐみの 中濃営農経済センター(岐阜県関市)営農課長 武藤 保氏

(4)関連施策等の紹介

東海農政局

(5)閉会挨拶

5.参加可能人数

80名  参加費無料
(申込先着順で定員になり次第締め切らさせていただきます。)

6.参加申込要領

(1)申込方法

参加を希望する場合は、インターネット又はFAX(別添の「農福連携推進東海ブロックシンポジウム参加申込書」)にてお申込みください。(電話でのお申込みは御遠慮願います)
なお、お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、シンポジウムの運営にのみ利用させていただきます。

(a)インターネットによるお申込み

以下の参加申込フォームからお申込みください。
https://www.contactus.maff.go.jp/j/tokai/form/noson_keikaku/171220.html

(b)FAXによるお申込み

別添の「農福連携推進東海ブロックシンポジウム参加申込書」でお申込みください。
東海農政局農村振興部農村計画課(FAX番号:052-220-1681)宛

(2)申込期限

平成30年1月15日(月曜日)必着です。
なお、申込締切日以前であっても、定員に達した時点をもって、受付を終了いたします。
受付の終了後に送付されたお申込みについては、E-mail、FAX等により参加不可の連絡をいたします。

(3)参加する場合の留意事項

シンポジウムの参加にあたり、次の留意事項を遵守してください。これらを守られない場合は、参加をお断りすることがあります。

ア.事務局の指定した場所以外に立ち入らないこと。

イ.参加中は静粛を旨とし、以下の行為を厳に慎むこと。

  • 講演者等の発言に対する賛否の表明
  • 参加中の入退席(ただし、やむを得ない場合を除く。)
  • 新聞、雑誌その他シンポジウムに関連のない書類等の読書
  • 飲食及び喫煙

ウ.銃砲刀剣類その他危険なものを議場に持ち込まないこと。

エ.その他、事務局職員の指示に従うこと。

オ.当日撮影した写真を東海農政局Webサイト等に掲載する場合があります。

7.報道関係者の皆様へ

取材、カメラ撮影は可能です。

取材を希望される場合も上記の「6.参加申込要領」に従い、インターネット又はFAXによりお申込みください。
当日は、受付で記者証等の身分証明書を御提示いただきますので、あらかじめ御了承願います。

添付資料

お問合せ先

農村振興部農村計画課

担当者:四條、高橋
代表:052-201-7271(内線2522、2519)
ダイヤルイン:052-223-4629
FAX番号:052-220-1681

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader