このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

プレスリリース

「農福連携推進東海ブロックシンポジウム」の開催及び参加者の募集について

  • 印刷
平成30年12月26日
東海農政局
東海北陸厚生局

東海農政局と東海北陸厚生局は、平成31年1月31日(木曜日)、名古屋市内において、「農福連携推進東海ブロックシンポジウム」を開催します。

1.趣旨

農福連携の取組は、地域における障害者等の就労訓練や雇用、高齢者の生きがい等の場となるだけでなく、労働力不足や過疎化といった問題を抱える農業・農村にとっても、働き手の確保や地域農業の維持、更には地域活性化にもつながることから、より一層の推進が求められています。
このため、東海地域における自主的・自立的な農福連携の取組の促進、農福連携に携わる人材の育成及び地域活性化の推進等に資するため、農福連携推進シンポジウムを開催します。

2.開催日時及び場所

日時:平成31年1月31日(木曜日)13時30分~16時30分

場所:愛知県社会福祉会館 5階 第1研修室

所在地:名古屋市東区白壁一丁目50番地

  • 会場案内図は添付資料を御覧ください。
  • 駐車場は確保していませんので、公共交通機関等の利用をお願いいたします。

3.内容

開会の挨拶

東海農政局 局長 幸田 淳

基調講演

「農福連携の情勢と全国動向について」

一般社団法人 JA共済総合研究所 主任研究員 / 一般社団法人 日本農福連携協会 顧問
濱田 健司(はまだ けんじ)氏

「足助病院における農作業と健康に関する研究調査について」

愛知県厚生農業協同組合連合会 足助病院 院長
早川 富博(はやかわ とみひろ)氏

取組事例発表

「農業と福祉の各分野における取組事例について」

社会福祉法人まつさか福祉会 八重田ファーム 所長
前田 佳孝(まえだ よしたか)氏
(三重県松阪市)

株式会社クリエイターズ リハビリ型就労スペース 「リハス」 生活支援員(介護福祉士)
小松 真由美(こまつ まゆみ)氏
(石川県金沢市)

施策等の紹介

(1)農林水産省
(2)厚生労働省

閉会の挨拶

東海北陸厚生局 局長 堀江 裕

4.募集人数

  • 先着180名(申込者多数により御参加いただけない場合のみ、連絡します。)
  • 対象者:障害者の受入や高齢者等の活用に関心のある団体、障害者福祉サービス事業所、高齢者施設事業所、国・地方自治体の農業・福祉関係担当者等
  • 参加費無料

5.申込要領

(1)申込方法

FAX又はインターネットにより、東海農政局へお申し込みください。

  • お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、本シンポジウムの運営以外には使用しません。

FAXによるお申込み

添付資料の参加申込書に必要事項を記入の上、お申し込みください。
FAX番号:052-220-1681

インターネットによるお申込み

以下のアドレスから参加申込フォームに必要事項を入力の上、お申し込みください。https://www.contactus.maff.go.jp/j/tokai/form/noson_keikaku/20190131.html

(2)申込期限

平成31年1月24日(木曜日)

  • 定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。

(3)その他

  • 当日撮影した写真を、東海農政局Webサイト等に掲載させていただく場合があります。
  • マスコミの取材や写真撮影が行われた場合、新聞等への掲載が行われることがあります。

6.主催等

主催:東海農政局、東海北陸厚生局

後援(予定):岐阜県、愛知県、三重県、社会福祉法人愛知県社会福祉協議会、名古屋大学大学院生命農学研究科、その他JA等と調整中

7.報道関係者の皆様へ

取材、カメラ撮りは可能です。取材、カメラ撮りを希望される場合は、事前に以下のお問合せ先に御連絡ください。

添付資料

お問合せ先

東海農政局農村振興部農村計画課

担当者:稲垣、高橋
代表:052-201-7271(内線2514、2519)
ダイヤルイン:052-223-4629
FAX番号:052-220-1681

東海北陸厚生局健康福祉部地域包括ケア推進課

担当者:佐々木
ダイヤルイン:052-959-2847

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader