このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

プレスリリース

夏休みキッズプロジェクトのお知らせ

  • 印刷
平成30年6月7日
東海農政局

夏休みキッズプロジェクトは、東海農政局「消費者の部屋」が夏休み期間を利用して、子どもやその保護者の方を対象に、農林水産施策や農林水産業に対する理解を深めていただくための取組です。「消費者の部屋」において、子どもライブラリーを開設するほか、親子で参加する夏休み親子体験、イベントも開催します。このほか、フード・アクション・ニッポン推進パートナー企業等の取組もWebサイトで紹介します。東海農政局は、子どもたちの楽しい夏休みを応援します。

1.「消費者の部屋」での取組

子どもライブラリー

東海農政局が所有する、子ども向けの農林水産業や自然、食べものに関する図鑑や冊子など、211冊を自由に御覧いただけるように用意していますので、夏休みの自由研究にお役立てください。

  • 日時:平成30年7月20日(金曜日)~8月10日(金曜日)の平日、10時~17時
  • 場所:東海農政局「消費者の部屋」(名古屋市中区三の丸一丁目2番2号)

期間中は、プランターを利用して生育している「ひまわり」が、皆さんをお待ちしています! 

2.夏休み親子体験イベントの開催

(1)親子体験!VR・乳しぼり

体験 その1

【VR体験会】バーチャルリアリティゴーグルで「普段見ることのない農業・農村の世界」を体験。その他、「牛舎・搾乳の世界」などを予定。

体験 その2

【牛の乳しぼり体験会】模擬牛を使って、乳しぼりをしてみよう!また、牛のお姉さんからの牧場でのお仕事のお話も聞けます!

  • 日時:平成30年8月2日(木曜日)13時30分~16時00分
  • 場所:東海農政局第一会議室(1階)(名古屋市中区三の丸一丁目2番2号)
  • 募集人員:親子20組(事前申込が必要です。)
  • 対象:小学校4年生~6年生

(2)知ってびっくり野菜学!~野菜を育ててみよう~

NHK「趣味の園芸やさいの時間」、日本テレビ「世界一受けたい授業」などに多数出演している野菜博士、藤田智先生(恵泉女学園大学人間社会学部教授)のお話「野菜を食べて健康になろう!」の講演があります。また、ベビーリーフの種まきの体験もできます。

  • 日時:平成30年8月7日(火曜日)13時30分~16時00分
  • 場所:東海農政局第一会議室(1階)(名古屋市中区三の丸一丁目2番2号)
  • 募集人員:親子20組(事前申込が必要です。)
  • 対象:小学校4年生~6年生

(3)東海3県の商業施設を活用したイベント~4つのコーナーで、日本の農業を学ぼう~

  • 【VR体験コーナー】
    バーチャルリアリティゴーグルで「普段見ることのない農業・農村の世界」を体験。その他、「牛舎・搾乳の世界」などを予定。
  • 【野菜クイズコーナー】
    「クイズ!この花わかるかな~野菜の花あてクイズ~」に挑戦しよう!
  • 【絵本のコーナー】
    小さなキッズも楽しめる!座って読める絵本コーナーです。「トラクタ」「コンバイン」「農業のおくりもの」など、人気の高い絵本がたくさん!
  • 【インスタ映えスポットコーナー】
    日本の農業・農村の美しい風景のポスターの前でインスタ映えする写真を撮ってみませんか!

<イベント開催施設>

イオン八事店

日時:平成30年7月23日(月曜日)12時00分~15時00分
場所:イオン八事店4階GGイベント会場(名古屋市昭和区広路町字石坂2-1)

アピタ桑名店

日時:平成30年7月27日(金曜日)12時00分~15時00分
場所:アピタ桑名店2階催事場(三重県桑名市中央町3-21)

マーサ21ショッピングセンター

日時:平成30年8月9日(木曜日)12時00分~15時00分
場所:マーサ21ショッピングセンター会場マーサスクエア(岐阜県岐阜市正木中1-2-1)

カラフルタウン

日時:平成30年8月28日(火曜日)12時00分~15時00分
場所:カラフルタウン会場レインボーコート(岐阜県岐阜市柳津町丸野3-3-6)

3.体験インフォメーションボックス

東海農政局の取組のほか、フード・アクション・ニッポン推進パートナー企業等が開催する親子体験イベントも、Webサイトで幅広く紹介しています。

キッズプロジェクトの詳細は、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/tokai/shohi/seikatsu/heya/kids/index.html

添付資料

お問合せ先

消費・安全部消費生活課

担当者:鈴木、浅井、森(茂)
代表:052-201-7271(内線2806)
ダイヤルイン:052-223-4651
FAX番号:052-220-1362

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader