このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

プレスリリース

「スマート農業技術の開発・実証プロジェクト」及び「スマート農業加速化実証プロジェクト」の公募説明会の開催について

  • 印刷
平成30年12月25日
東海農政局

東海農政局と国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構は、平成31年1月8日(火曜日)、名古屋市内において、スマート農業加速化実証プロジェクトに係る公募説明会を開催します。なお、事業の応募に際して、説明会への出席は必須ではありません。

1.事業概要

農林水産省は、近年、技術発展の著しいロボットやAI、IoT等の先端技術を活用した「スマート農業」の社会実装を加速化するため、先端技術を現場に導入・実証する取組を支援します。
本事業に係る公募は平成31年1月4日(金曜日)から2月4日(月曜日)までの日程で行う予定です。
なお、本公募は、平成31年度予算政府案及び平成30年度補正予算政府案に基づいて行っているため、事業の実施は予算成立が前提となります。
また、今後、予算成立までの過程で公募要領等に変更があり得ることをあらかじめ御承知おきください。

2.開催日時及び場所

日時:平成31年1月8日(火曜日)13時30分~16時30分

場所:AP名古屋.名駅(8階BCD室)

所在地:愛知県名古屋市中村区名駅4丁目10-25名駅IMAIビル

  • 会場案内図は添付資料を御覧ください
  • 駐車場は確保していませんので、公共交通機関等の利用をお願いいたします。

3.内容

「スマート農業技術の開発・実証プロジェクト」及び「スマート農業加速化実証プロジェクト」について、応募手続、スケジュール等について説明した後、質疑応答を予定しています。

4.募集人数

先着150名(申込者多数により御参加いただけない場合のみ、連絡します。)
参加費無料

5.申込要領

(1)申込方法

インターネットによりお申し込みください。

以下のアドレスから参加申込フォームに必要事項を入力の上、お申し込みください。https://www.contactus.maff.go.jp/j/tokai/form/seisan_kankyo/181225.html

  • お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、本説明会の運営以外には使用しません。

(2)申込期限

平成30年1月7日(月曜日)12時00分

  • 定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。

(3)留意事項

参加に当たり、次の留意事項を遵守してください。これらを守れない場合は、参加をお断りすることがあります。

(ア)事務局の指定した場所以外の場所に立ち入らないこと

(イ)携帯電話等の電源は必ず切って傍聴すること

(ウ)傍聴中は静粛を旨とし、以下の行為を慎むこと

  • 報道関係者の方々を除き、会場においてのカメラ、ビデオカメラ、ICレコーダー、ワイヤレスマイク等の使用
  • 飲食及び喫煙

(エ)その他、事務局職員の指示に従うこと

(4)その他

当日撮影した写真を、東海農政局Webサイト等に掲載させていただく場合があります。
マスコミの取材や写真撮影が行われた場合、新聞等への掲載が行われることがあります。

6.主催

東海農政局、国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構

7.報道関係者の皆様へ

取材、カメラ撮りは可能です。取材、カメラ撮りを希望される方は、「申込要領」に従いお申し込みください。その際、参加申込フォームの欄にチェックを入れてください。

添付資料

お問合せ先

生産部生産技術環境課

担当者:長谷(ながたに)、畔柳(くろやなぎ)、仲野
代表:052-201-7271(内線2248)
ダイヤルイン:052-746-1313
FAX番号:052-218-2793

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader