このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

プレスリリース

平成29年度東海大豆現地検討会の開催及び参加者募集について

  • 印刷
平成29年10月2日
東海農政局

平成29年度東海大豆現地検討会を11月10日(金曜日)、愛知県西尾市において開催いたします。
現地検討会では、「豆腐業界を取り巻く環境と現状」、「フクユタカA1号の導入による収量の安定化」及び「水田輪作における土壌管理技術」について紹介するとともに、実証ほ場における現地検討を行います。

1.開催日時及び場所

日時

平成29年11月10日(金曜日)13時00分~16時00分

場所

室内検討:JA西三河事務センター(愛知県西尾市斉藤町上吹11-1)
現地検討:大豆生産実証ほ場(愛知県西尾市徳永町)

2.内容

室内検討

豆腐業界を取り巻く環境と現状

講師:(株)くすむら 代表取締役社長 柘植一憲 氏

「フクユタカA1号」の導入による収量の安定化

講師:愛知県農業総合試験場 作物研究部 作物研究室 技師 浅野智也 氏

水田輪作における土壌管理技術

講師:(国研)農研機構 中央農業研究センター 土壌肥料研究領域 水田土壌管理グループ グループ長 新良力也 氏

現地検討

フクユタカA1号の実証ほ場(愛知県西尾市徳永町)視察

3.参集範囲及び募集人数

生産者、生産者団体、実需者、各県(行政、普及、試験研究)、(国研)農業・食品産業技術総合研究機構等

定員100名
参加費は無料です。

4.申込要領

添付の「参加申込書」に必要事項を記入の上、10月27日(金曜日)までに、FAX番号:052-218-2793へ送信してください。
なお、定員になり次第締め切らせていただきますので、参加いただけない場合に限り、御連絡いたします。

5.主催・共催

主催:東海農政局
共催:売れる大豆づくり東海地域検討会、(一社)全国農業改良普及支援協会

6.報道関係者の皆さまへ

取材、カメラ撮りは可能です。
取材、カメラ撮りを希望される方は、事前に御連絡ください。

<添付資料>

参加申込書(PDF : 419KB)
集合場所地図(PDF : 54KB)

お問合せ先

生産部生産振興課

担当者:大石、森
代表:052-201-7271(内線2420)
ダイヤルイン:052-223-4622
FAX番号:052-218-2793

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader