このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

プレスリリース

「東海農政局地産地消担当者交流会」の開催と参加者の募集について

  • 印刷
平成29年12月14日
東海農政局

東海農政局は平成30年1月30日(火曜日)、名古屋国際センター別棟ホールにて「東海農政局地産地消担当者交流会」を開催します。
地産地消に携わる幅広い関係者の御参加をお待ちしています。

1.概要

地産地消の取組の意義やその効果について認識を深め関係者で共有するとともに、地場産物活用の取組事例から、より多くの地場産物を利用する工夫、地域における関係者との連携や体制づくりなどの仕組みを知ることで、さらなる地域での地産地消の取組拡大の推進など、今後の地産地消のあり方について共に考えることを目的として交流会を開催します。

2.開催日時及び会場

日時:平成30年1月30日(火曜日)13時30分~16時30分(受付13時00分~)
会場:名古屋国際センター 別棟ホール
所在地:名古屋市中村区那古野一丁目47番1号

3.内容

(1)地産地消に係る東海農政局長賞表彰式

(ア)地産地消給食等メニューコンテスト表彰
(イ)地産地消等優良活動表彰

(2)基調講演

講演:「地域の対話が豊かな地産地消を育む」
講師:金丸 弘美 氏(食総合プロデューサー)

(3)事例発表

「地産地消に係る東海農政局長賞」受賞4団体

(4)パネルディスカッション

テーマ:「地産地消の取組を広げるために」

コーディネーター:金丸 弘美 氏

パネリスト:東海農政局長賞受賞団体代表者

瑞穂市給食センター栄養教諭 村上 直江 氏
養老町立高田中学校栄養教諭 田中 桂子 氏
養老町立笠郷小学校栄養教諭 吉田 君代 氏
松阪農業公園ベルファーム管理課長 勢力 美和 氏
有限会社まんてん.代表取締役 黒田 孝弘 氏

4.参加対象者及び定員

参加対象者:学校・施設給食関係者、地産地消を推進する団体・事業者、農業団体、県・市町村の地産地消担当者及び地産地消に関心のある者

定員:80 名(先着順)

5.参加申込み

申込方法

「東海農政局地産地消担当者交流会」参加申込書をFAX又は郵送でお送りください。また、電子メールでお申込みの方は必要事項を本文に記載の上お申込みください。

(1)FAXでのお申込み

東海農政局 経営・事業支援部 地域食品課 宛
FAX番号:052-219-2670

(2)郵送でのお申込み

〒460-8516 名古屋市中区三の丸1-2-2
東海農政局 経営・事業支援部 地域食品課 宛

(3)電子メールでのお申込み

メールアドレス:chisan-tokai@maff.go.jp
(件名)「東海農政局地産地消担当者交流会」参加申込み
記載必要事項:氏名、所属・役職、連絡先(連絡の取れる電話番号又はメールアドレス)、県名・市町村名

(注)定員を超え、御参加いただけない場合に限り、こちらから御連絡いたします。

申込期限

平成30年1月19日(金曜日)

6.報道関係者の方へ

取材、カメラ撮りは可能です。
取材、カメラ撮りを希望される場合は、事前に下記担当宛て御連絡ください。

添付資料

案内チラシ・参加申込書(PDF : 870KB)

お問合せ先

経営・事業支援部地域食品課

担当者:地産地消推進担当  河合、國分、石川
代表:052-201-7271(内線2733)
ダイヤルイン:052-223-4602
FAX番号:052-219-2670

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader