このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

プレスリリース

青蓮寺用水発電所の運転開始式のお知らせ

平成28年8月16日
東海農政局

東海農政局木曽川水系土地改良調査管理事務所では、国営施設応急対策事業「青蓮寺用水地区」により、青蓮寺ダム取水施設等の施設機能を保全するための整備を実施しています。
このたび、本事業により造成した「青蓮寺用水発電所」の運転開始式を下記のとおり実施しますのでお知らせします。

1.開催日時及び場所

日時:平成28年8月31日(水曜日)15時00分~16時00分

場所:青蓮寺用水発電所(三重県名張市中知山地内)

  • 添付の「会場案内図」を御覧ください。

2.主催

東海農政局木曽川水系土地改良調査管理事務所

3.出席者(予定)

東海農政局、三重県、名張市、伊賀市、青蓮寺用水土地改良区等の事業関係者

4.内容(予定)

運転開始セレモニー、挨拶、施設概要説明、来賓祝辞

5.発電施設の概要

青蓮寺用水地区の農業用水は、青蓮寺ダムを水源とし、農業用水路を経由して受益地に配水されています。
青蓮寺用水発電所は、青蓮寺ダムの取水位と取水施設との落差を利用して発電を行う最大出力183kWの小水力発電所です。

発電所の概要

施設名 :青蓮寺用水発電所
施設場所:三重県名張市中知山地内
施設形態:小水力発電施設
施設諸元

水車型式 クロスフロ-水車 2台
使用水量 最大 0.75m3/s(0.10m3/s)
有効落差 最大 約37m
最大出力 183kW(26kW)
年間可能発電電力量 約510MWh
( )内は非かんがい期(10月1日~翌年3月31日)

6.報道関係者の皆様へ

取材、カメラ撮りは可能です。
取材、カメラ撮りを希望される場合は、事前に御連絡ください。

7.その他

青蓮寺用水地区の概要は、以下のホームページをご覧ください。
国営施設応急対策事業「青蓮寺用水地区」

<添付資料>

お問合せ先

農村振興部水利整備課

担当者:持山、武市
代表:052-201-7271(内線2645)
ダイヤルイン:052-223-4637
FAX番号:052-219-2667

木曽川水系土地改良調査管理事務所

担当者:保全整備課 柵木、四井
ダイヤルイン:052-761-3191
FAX番号:052-761-3197

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader