このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

令和元年度親子花育セミナー「夏休み!花市場にでかけよう!」開催概要

東海農政局は、8月24日(土曜日)に愛知名港花き地方卸売市場、8月27日(火曜日)に愛知豊明花き地方卸売市場において、令和元年度親子花育セミナー「夏休み!花市場にでかけよう!」を開催しました。
参加者は、花と触れ合う様々な体験を親子で楽しみました。

開催概要

愛知名港花き地方卸売市場

日時:令和元年8月24日(土曜日)10時00分から12時00分
共催:東海農政局、東海地域花き・普及振興協議会
協力:愛知名港花き地方卸売市場、(公社)日本フラワーデザイナー協会愛知県支部
参加者数:子ども21名、保護者14名

  • 模擬せり体験
    家庭で切り花を長く楽しむための方法について勉強した後、花市場のせり人が実際のせりと同じように花をせりにかけ、子どもたちが花の取引価格を予想してせり機に入力し、実際の価格にどれだけ近づけられるかを競うゲーム形式で模擬せりを体験しました。設定に近い金額を打ち込んだ順に、子どもたちに切り花がプレゼントされました。
    せり体験2 せり体験2 せり体験3
    模擬せりの様子
    価格当てゲームに挑戦
    価格を当てた花をプレゼント

  • フラワーアレンジメント体験
    日本フラワーデザイナー協会の先生の説明を聞きながら、白色のピンポンマムを使い、パンダの形のフラワーアレンジメントを作成しました。バラやケイトウなど様々な切り花をパンダの周りに飾り、思い思いの作品を作り上げました。
    アレンジ1 アレンジ2 完成品
    親子でアレンジメント体験
    ピンポンマムでパンダを作成
    完成した作品

愛知豊明花き地方卸売市場

日時:令和元年8月27日(火曜日)10時00分から12時00分
共催:東海農政局、東海地域花き・普及振興協議会、とよあけ花マルシェプロジェクト
協力:愛知豊明花き地方卸売市場、日本インテリア総合研究所ガーデンデザイナーコース 桜井ひろ子講師
参加者数:子ども73名、保護者54名

  • 模擬せり体験
    実際に使用されているせり機を用いて、模擬せり体験をしました。子どもたちは前もって設定された価格にボタンを押してぴったり止められるかを競いました。また、とよあけ花マルシェプロジェクトからは、エディブルフラワーを使った杏仁豆腐の試食提供もありました。
    模擬せり1 せり画面 せり景品
    模擬せりを体験 ぴったり300円目指して挑戦 ぴったり賞にはミニ観葉を
    プレゼント

  • コンテナガーデンづくり
    コンテナの中に培養土を入れて、ゴシキトウガラシやハツユキカズラなどさまざまな植物の寄せ植えをしました。子どもたちはインテリアデザイナーの桜井先生の指導を受けながら、ハツユキカズラを株分けしたり、根をほぐしたりして植え付けを行っていました。
    先生 寄せ植え 完成作品
    先生の説明を受ける子どもたち
    5種類の植物を寄せ植え
    完成した作品

アンケート結果

  • 保護者の87%が、今後類似のイベントにぜひ参加したいと回答(名港・豊明)
  • 前回のセミナーに参加した保護者の60%が、花の購買頻度が増えたと回答(名港)
  • 保護者の71%が、子どもに花や緑に関わる体験をさせることが必要だと思うと回答(豊明)
  • 保護者の約80%が、今後家庭でもアレンジメントや寄せ植えをしてみたいと回答(名港・豊明)

参加した保護者の声(抜粋)

  • 花と触れ合う機会になって良かった。
  • せりもフラワーアレンジメントもとても子供が楽しそうで良かったです。
  • せりが楽しかったです。普段は入れないところへ入れてもらい良かったです。
  • 知らないことがたくさんできて良かったです。お花も選べたらもっと良かったです。
  • せり体験が面白かった。鉢植えもしっかりしたものができて満足。
  • 子どもがせりボタンを押せたりしてとても楽しかったです。せりについてもう少し説明があればよかったかなと思います。

お問合せ先

生産部園芸特産課

担当者:花き・特産係
代表:052-201-7271(内線2427)
ダイヤルイン:052-223-4624
FAX番号:052-218-2793