このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

地球温暖化対策

農業分野における地球温暖化対策(農林水産省へリンク)

地球温暖化が進展する中でその影響を受けやすい農業分野において、温室効果ガスの排出量削減及び地球温暖化の影響に適応した農業生産技術の確立・普及を進めることを目的として、地球温暖化対策を実施します。

農林水産分野における環境政策(農林水産省へリンク)

地球温暖化防止や生物多様性保全に積極的に貢献していくため、より環境保全効果の高い農林水産活動の普及を推進するとともに、気候変動の農林水産業への影響に的確に対応するなど、農林水産分野における環境政策を総合的に推進しています。

産地パワーアップ事業(農林水産省へリンク)

農林水産省の造成した基金から農業用機械のリース代金(ヒートポンプ等)を補助します。(本体価格の2分の1以内)
詳しくはお住まいの市町村の「地域農業再生協議会」にお問い合わせください。

原油価格の推移

原油価格及びA重油価格の推移です(令和元年7月分まで)(PDF : 237KB)

東海ブロック気候変動適応策推進協議会

生産現場において地域の気候変動に即した効果の高い適応策を効果的に実行するため、東海地域における管区気象台、試験研究機関、県、JA等関係者が集まる場を作り、気候変動適応に対する意識の維持・醸成、情報共有の場とするため「東海ブロック気候変動適応策推進協議会」を開催してきました。

第3回:平成30年6月28日

  1. 気候変動の観測・予測及び影響評価統合レポート2018について(名古屋地方気象台)
  2. 気候変動適応法について(中部地方環境事務所)
  3. 高温に強い水稲「なつきらり」について(愛知県)

第2回:平成29年6月29日

  1. 地球温暖化予測情報第9巻について(名古屋地方気象台)
  2. 気候変動に関する国の施策について(農林水産省)
  3. 高温に強い水稲「結びの神」について(三重県)

第1回:平成28年8月1日

  1. 気候変動に関する国の動き等について(農林水産省)
  2. 東海地域における気候変化と将来予測(名古屋地方気象台)
  3. 農林水産省気候変動適応計画について(農林水産省)
  4. 管内各県の気候変動に関する対応状況の現状と課題

温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度の関連情報

お問合せ先

生産部生産技術環境課

担当者:課長補佐(農業生産環境対策)、行政専門員
代表:052-201-7271(内線2262、2265)
ダイヤルイン:052-746-1313
FAX番号:052-218-2793

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader