このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

有機農業

「有機農業」とは、化学的に合成された肥料及び農薬を使用しないこと並びに遺伝子組換え技術を利用しないことを基本として、農業生産に由来する環境への負荷をできる限り低減した農業生産の方法を用いて行われる農業です。
有機農業は農業の自然循環機能を大きく増進し、農業生産に由来する環境への負荷を低減するものであるとされています。

オアシス21オーガニックファーマーズ朝市村
オアシス21オーガニックファーマーズ朝市村提供

有機栽培圃場(愛知県新城市)
有機栽培ほ場(愛知県新城市) 福津農園提供

お知らせ

有機農業関連事業について

有機農業関連事業について(農林水産省へリンク)

東海ブロック有機農業推進委員会

有機農業の関連法令

有機農産物販売店情報

有機JAS

有機JASマーク

有機JASマークは、太陽と雲と植物をイメージしたマークです。農薬や化学肥料などの化学物質に頼らないで、自然界の力で生産された食品を表しており、農産物、加工食品、飼料及び畜産物に付けられています。

有機農業関連リンク

生産者団体

全国団体

有機農業参入促進協議会のバナー

行政機関

その他関連情報

お問合せ先

生産部生産技術環境課

担当者:課長補佐(農業生産環境対策)
代表:052-201-7271(内線2262)
ダイヤルイン:052-746-1313
FAX番号:052-218-2793

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader