このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

「米粉素材による調理実演講習会」を開催しました!

東海農政局は、平成30年2月13日(火曜日)、公益社団法人米穀安定供給確保支援機構及び東海米粉食品普及推進協議会との共催で、愛知菓子会館(名古屋市西区)において「米粉素材による調理実演講習会」を開催しました。

今回の講習会は、昨年3月に「米粉の用途別基準」及びグルテンを含まない米粉製品の表示に関する「米粉製品の普及のための表示に関するガイドライン」が公表されたことを踏まえ、用途別基準に適合した米粉やグルテンを含まない米粉の普及を図ることを目的に実施したものです。当日は、農林水産省担当官から、「米粉の用途別基準」及び「米粉製品の普及のための表示に関するガイドライン」について解説の後、イタリア料理レストランオーナシェフ今井寿氏により、用途別基準(菓子・料理用、パン用、麺用)に適合した米粉を利用して、イタリア風パウンドケーキ「チャンベッラ」、「若鶏の豆乳のクリーム煮」、「じゃがいもと米粉のニョッキ菜園風」の3品の調理実演が行われ、参加者全員で試食を行いました。

講師及び講習会の様子

講師

農林水産省担当官 那須慎吾氏

講師(本省担当官)講義の様子

今井寿シェフ

講師(シェフ)

講習会

調理のデモンストレーション

調理の様子

米粉を使ったクリーム煮を参加者に見せるシェフ

米粉を使ったクリーム煮

試食メニュー

上段:米粉パン(事前に製造、当日配付)
下段:左から「チャンベッラ」、「若鶏の豆乳のクリーム煮」、「じゃがいもと米粉のニョッキ菜園風」

試食メニュー

レシピ

レシピはこちら(PDF : 49KB)

米粉の用途別基準、米粉製品の普及のための表示に関するガイドラインについて

お問合せ先

生産部生産振興課

担当者:流通改善係
代表:052-201-7271(内線2345)
ダイヤルイン:052-223-4623
FAX番号:052-218-2793

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader