このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

鳥インフルエンザの防疫対応等に貢献した団体等へ大臣感謝状を交付しました

農林水産省は、平成28年度に国内の家きんで発生した高病原性鳥インフルエンザに係る防疫措置に顕著な貢献をされた団体等に感謝状を交付しました。
東海農政局管内では、陸上自衛隊第10師団、愛知県及び三重県に感謝状が交付されました。

感謝状交付に至る経過

平成28年度は、高病原性鳥インフルエンザの野鳥における確認が過去最大規模で見られたほか、家きんにおいても、これまで発生が見られなかった東日本地域も含め全国的に発生が見られました。
東海農政局管内でも、平成29年1月14日に岐阜県山県市での発生が確認されました。

岐阜県での発生においては、愛知県及び三重県から防疫資材の提供をいただくとともに、陸上自衛隊第10師団には鶏の殺処分や汚染物品の処理等の作業に従事していただき、迅速な防疫措置を講じられたことから、周辺農場等へ感染を広げることなく、早期清浄化を達成することができました。

陸上自衛隊第10師団には、平成29年9月28日(木曜日)、東海農政局の吉田消費・安全部長が守山駐屯地(名古屋市守山区)を訪問し、古屋幕僚長に感謝状を手交しました。

感謝状手交の様子

感謝状を手交する吉田部長感謝状を受領した古屋幕僚長感謝状手交後の意見交換大臣感謝状

関連リンク

平成28年度における高病原性鳥インフルエンザの発生に係る防疫対応等に御協力いただいた方々への大臣感謝状の交付について(農林水産省へリンク)

お問合せ先

消費・安全部安全管理課

担当者:畜水産安全係
代表:052-201-7271(内線2822)
ダイヤルイン:052-223-4670
FAX番号:052-220-1362

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader