このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

特別展示「食品ロス削減の取組」

消費者の部屋では、情報の発信場所として農政局の施策のほか、消費者団体、管内各県、独立行政法人等の取組を紹介しています。
また、期間ごとにテーマを設定して展示を行う特別展示を実施しています。
ぜひご来室ください。

展示期間

平成29年12月15日(金曜日)~平成30年1月11日(木曜日)

展示内容

皆さんは日々の食事を残さず食べていますか?
日本では、年間2,775万トンもの食品廃棄物が発生しており、この中には、食べられるにもかかわらず、廃棄されている食品ロスが年間621万トン(うち約4割は家庭から発生)も含まれています。この量は、世界の食料援助量の約2倍、国民1人1日当たりに換算するとお茶碗約1杯分(134g)の食べ物に相当します。

今回は、食品廃棄物発生の現状や食品ロス削減の取組について展示しています。
この機会に、食品ロス削減のため、私たち一人一人にどのようなことができるのか考えていただければと思います。

展示全体の様子容器包装の高機能化事例集賞味期限の年月表示化による食品ロス削減食品廃棄物の発生量など紹介誰でもできる食品ロス削減、お料理編紹介誰でもできる食品ロス削減、宴会編紹介商品を展示して紹介たくさんの商品を紹介

パネル

関連事項

お問合せ先

消費・安全部消費生活課

担当者:消費者対応班
代表:052-201-7271(内線2806)
ダイヤルイン:052-223-4651
FAX番号:052-220-1362

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader