このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

農林水産情報交流ネットワーク事業のご案内

本事業は、農林漁業者、食品関連及び林業関係事業者並びに消費者の皆様のご意見等を農林水産行政に反映することを目的として、国民各層の皆様に事前にモニターとなっていただき、アンケート調査等を通じて皆様のご意見等を迅速かつ的確に把握するとともに、皆様と行政担当者の間で情報交流が可能となる人的ネットワークを構築するためのものです。

農林水産情報交流ネットワーク事業の内容

アンケート調査の実施

情報交流モニターの皆様には、地域の農林水産業の実態や、経営の課題・意向、農林水産行政に対する意見・要望等に関するアンケート調査を実施させていただきます。
調査した結果につきましては、今後の農林水産行政に反映させていただくほか、調査結果として公表いたします。
個別結果(個人データ)につきましては、公表することはありません。また、目的以外に使用することもありません。

情報交流モニター懇談会等への参加案内

情報交流モニターの皆様には、情報交流モニター相互の意見交換や、行政担当者との間の情報の交流を行うため、次のような交流の機会をご案内します。今後の経営や地域における活動にも資するものと考えておりますので、積極的に参加していただければ幸いです。

  • 情報交流モニター懇談会(情報交流会)
  • 農林水産業、農林水産行政に関するシンポジウム、セミナー等各種行事

過去の交流会の概要はこちらから

制度・事業等に関する情報の提供

情報交流モニターの皆様には、アンケート調査の結果や、農林水産業・食品産業に関する新たな制度・事業等の広報資料を提供するほか、農林水産行政の取組等についての各種情報を提供します。

情報交流モニター等の種類

  • 農業者モニター
    農業経営体の経営者
  • 林業者モニター
    林業経営体の経営者
  • 漁業者モニター
    漁業経営体のうち、個人経営体の経営者
  • 消費者モニター
    農林水産行政に関心がある20歳以上の方で、原則としてパソコンでインターネットを利用できる環境にある方
  • 流通加工業者モニター
    食品製造、食品卸売、食品小売、外食産業、木材関係の経営に携わっている方で、原則としてパソコンでインターネットを利用できる環境にある方

農林水産情報交流ネットワーク事業のイメージ

ネットワーク事業のイメージ

イメージ(PDF : 375KB)

お問合せ先

統計部統計企画課

ダイヤルイン:052-763-4730
FAX番号:052-763-4709

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader