このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

写真でみる東海の農林水産物(令和元年8月分)

くり(岐阜県恵那市)

岐阜県恵那市と中津川市は、くりの栽培が盛んです。収穫されたくりは、栗きんとんなどくりを使った菓子の原料にもなります。早生品種では9月から収穫が始まります。

恵那市の栗の木の写真 恵那市の栗の写真
(8月1日撮影)

いちじく(愛知県安城市)

愛知県安城市と碧南市は、いちじくの栽培が盛んです。いちじくはハウス栽培が4月から8月、露地栽培が8月から11月に出荷されます。

安城市のいちじく畑の写真 安城市のいちじくの写真
(7月24日撮影)

マコモタケ(三重県菰野町)

三重県菰野町は、マコモタケの栽培が盛んです。マコモタケはイネ科の植物であるマコモ(真菰)の根元の茎が肥大したもので、中国料理でよく使われる食材の1つです。日本でも古くから利用された植物であり、町の名前の由来になったと言われています。旬の時期は9月下旬から10月中旬です。

菰野町のマコモタケの田の写真 菰野町のマコモタケの写真
(7月30日撮影)

過去の情報はこちら

お問合せ先

統計部統計企画課

ダイヤルイン:052-763-4730
FAX番号:052-763-4709