このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

写真でみる農作物の生育情報

最新情報(平成29年12月分)

小麦(岐阜県海津市)

海津市の小麦の作付面積は、県内第1位(平成28年産)です。
発芽後の生育は順調に推移しています。

海津市の小麦の写真
(12月8日撮影)

ほうれんそう(岐阜県岐阜市)

岐阜市のほうれんそうは、冬から春にかけて出荷されます。

岐阜市のほうれんそうの写真
(12月8日撮影)

シンビジウム(愛知県豊田市)

愛知県の洋ラン類(シンビジウムを含む)の出荷量は、全国第1位(平成28年産)です。
出荷の最盛期を迎えています。

豊田市のシンビジウムの写真
(12月8日撮影)

カリフラワー(愛知県田原市)

愛知県のカリフラワーの出荷量は、全国第3位(平成28年産)です。
つぼみの白さを保つため、日に当たらないように葉で覆うなど、ていねいに育てられます。

田原市のカリフラワーの写真
(12月7日撮影)

はくさい(三重県四日市市)

四日市市は、秋冬はくさいの主産地です。
葉がしっかり巻いてきました。

四日市市のはくさいの写真
(12月8日撮影)

過去の生育情報はこちら

お問合せ先

統計部統計企画課

ダイヤルイン:052-763-4730
FAX番号:052-763-4709