このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    しょうゆ餅

    しょうゆ餅

    由来など

        しょうゆ餅は、松山藩初代藩主、松平定勝が3月の節句に作って家臣に配り、繁栄を祝ったのが始まりとされている。出来上がりの形も味も、家ごとに工夫がなされ、昔は、ひなあらし(ひな壇に供えたものを食べる(食べあらす)風習)に、食べ比べをして楽しんだともいわれている。

    伝わっている地域

    愛媛県松山市周辺

    作り方

        上新粉に砂糖、しょうゆを加えて練り、小さくちぎって蒸す。蒸し上がったら、しょうが汁を加えてこねる。適当な大きさにし、小判型にして箸を押し当てて格子模様をつけたり、細長くしてねじったり、食べ易いよう整形する。

    お問合せ先

    経営・事業支援部地域食品課
    担当:地産地消推進係
    代表:086-224-4511(内線2159)
    ダイヤルイン:086-230-4258
    FAX:086-224-7713