このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    土地改良技術事務所                                                            

    平成24年度 中国四国農政局 新技術・新工法 一覧表(様式1)

    1.番号 2.工種番号・分類その1 3.工種番号・分類その2 4.新技術の名称 5.新技術の概要 6.応募年度 7.更新年度 8.組織名
    (会社名)
    9.キーワードその1 10.キーワードその2 11.施工実績(件数) 12.担当者
    所属・氏名
    国営 公団営 県営 団体営 その他公共 民間
    1 6-3 農道(トンネル) 7-3 水路工(水路トンネル) PG工法(PDF : 160KB) トンネルの長期安定を目的とした背面空洞充填用の可塑性注入材をトンネル坑外のプラントより2液を長距離圧送して、注入孔付近にて混合攪拌ポンプを用いて施工する空洞充填工法。 平成24 - (株)ケー・エフ・シー 12 施設の長寿命化 15 補修工法   8           建設事業部リニューアル営業課 小林宏史
    3 24 基礎工  31 情報化技術 超多点注入工法(PDF : 1,183KB) 本工法は、構造物直下地盤の液状化対策など、地盤改良を必要とする場合に用いる薬液注入工法である。従来工法と比較して、低速・低圧で注入を行うため、周辺への影響が小さく、構造物直下の施工が可能である。1ポンプ当り吐出量は低速ながら、多点同時注入による急速施工が可能。 平成24 - 日本基礎技術株式会社、強化土エンジニアリング株式会社、原工業株式会社 8 コスト縮減 10 施工作業効率   1      33 52 技術本部 對馬章道
    4 14農地保全 - THS工法(PDF : 183KB) 本工法は既設集水井に対し「ポリエチレン製大口径管」を用いた更生工法である。集水を運用しながらの施工が可能で、集水機能を保全することができ、耐食性、耐薬品性に優れている。 平成24 - タキロンエンジニアリング株式会社 12 施設の長寿命化 14 予防保全             新規推進グループ  竹下賢
    5 7-1 水路工(開水路) 7-2 水路工(暗渠) ビーシージヨイントBEQ型、BEQ-2型(PDF : 266KB) 既設コンクリト構造物目地部に発生する変位を、構造物の内面からゴム製伸縮部材を設置して吸収する技術である。大地震に対して折りたたんだ部分が展開することにより地震変位に追随できるので、ゴムの低い伸び率で変位に対応ができ、耐久性に優れる。 平成24 - 西武ポリマ化成(株) 15 補修工法 18 その他   4     10   大阪支店 西埜典秀
    6 7-2 水路工(暗渠) 9 管水路(パイプライン)工 内圧用高耐圧ポリエチレン管HSPE(PDF : 219KB) 管材料をポリエチレンと補強材で融合した高剛性ポリエチレンとすることで管路の軽量化・高強度化を実現した。また管継手をEF(電気)融着とし、管路の一体化を図ることで、パイプラインとしての水密性、耐震性が向上する。更には材料が耐食性に優れるため、塗装不要であり、軽量かつ柔軟性に優れることから軟弱地盤に適用可能である。 平成24 - 高耐圧ポリエチレン管協会 12 施設の長寿命化 17 安全性の向上     1   1 1 大日本プラスチックス株式会社 大西健夫
    7 6-1 農道(道路) 6-2 農道(橋梁) 変性エポスプレーNEXT(PDF : 229KB) 防食性・密着性に優れた2液形変性エポキシ樹脂塗料をエアゾールスプレー化した簡易補修用防錆塗料。同一缶内で混合攪拌するシステムのため、従来の計量作業が不要となり、塗装準備にかかる施工時間の削減が可能となる。 平成24 - 日新インダストリー株式会社 15 補修工法 12 施設の長寿命化             取締役 川西紀哉

    お問合せ先

    土地改良技術事務所
    〒700-0984
    岡山市北区桑田町1番36号 岡山地方合同庁舎
    TEL:086-223-2777
    FAX:086-234-7223

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader