このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    土地改良技術事務所                                                            

    平成27年度 新技術・新工法 一覧表(様式1)

    • 一覧表(様式1)に記載している内容の取扱いについては、下記の方針によるものといたします。
    • 一覧表の内容は、各申請に基づく情報であり、中国四国農政局においては技術の評価、認定は行っておらず、参考情報として公表しています。
    • 一覧表に関する質問等については、新技術・新工法の問合せ先会社の担当者(様式2に記載)へ連絡をお願いします。
    1.番号 2.工種番号・分類その1 3.工種番号・分類その2 4.新技術の名称 5.新技術の概要 6.応募年度 7.更新年度 8.組織名
    (会社名)
    9.キーワードその1 10.キーワードその2 11.施工実績(件数) 12.担当者
    所属・氏名
    国営 公団営 県営 団体営 その他公共 民間
    1 9 管水路(パイプライン)工  7-2 水路工(暗渠) 合成鋼管(PDF : 252KB) 鋼管とコンクリート管の合成管であり、不とう性管で管の変形による沈下がなく、外圧強さ、内圧強さ、継手の耐水圧が高い。管体の見かけ比重が0.7程度であり、地盤の液状化による管路浮上が発生しにくい材料です。 H27 - 日本ヒューム(株) 8 コスト縮減 - 29  0 0  0   300 54 技術部 朝妻雅博
    2 9 管水路(パイプライン)工 7-2 水路工(暗渠) CMT工法(複合推進工法)(PDF : 225KB) CMT工法は、岩盤推進を原点としてビットの摩耗確認及び交換が掘進機内からいつでも行えることを基本構成として開発された掘進機である(点検扉を装備)。このため、切羽障害物に遭遇した場合にも、機内から切羽障害物の確認が目視で行えることから、最適な除去方法等の選定が可能な工法である。 H27 - (株) 推研 8 コスト縮減 17 安全性の向上  2  3  16   0  30   12 営業部 岡村道夫
    3 22 土壌改良  12 ため池 NSE土壌改良固化材を使用したリサイクル工法(PDF : 194KB) 現場発生土をNSE固化材で固化改良し再利用 H20 H27 新山陽剪断(株) 4 自然環境 6 生態系保全  1 2 15  0   1  7 國村 禎夫
    4 4 ほ場整備 7-2 水路工(暗渠) バックホウ2Dマシンガイダンスシステム(PDF : 227KB) 設計上の高さ及び勾配と比較しながら作業が進められます。 H27 - 西尾レントオール(株) 10 施工作業効率 8 コスト縮減  0  0 0  0  0  0 四国営業部 宮崎弘樹
    5 4 ほ場整備  7-2 水路工(暗渠) バックホウ3Dマシンガイダンスシステム(PDF : 374KB) バケットの刃先を3次元誘導オペレータへ分り易くガイダンスします。 H27 - 西尾レントオール(株) 10 施工作業効率 8 コスト縮減  0  0 0  0  0  0 四国営業部 宮崎弘樹
    6 9 管水路(パイプライン)工 - AL形ダクタイル鉄管(PDF : 223KB) T形ダクタイル鉄管をベ-スに製品の形状・寸法、内外面塗装仕様及び製造工程等を見直すことで、高機能を保持したまま抜本的なコストダウンを図りました。 H27 - (株)クボタ 8 コスト縮減 12 施設の長寿命化  0  0 0  0  0  0 開発営業部 西日本農水営業グル-プ 長峰真二
    7 8 河川及び排水路工  26 その他土木工事 くさび連結式パネル枠工法(PDF : 293KB) 根固工として半永久的とも言えるほどに耐久性を高め施工性を飛躍的に向上させる技術 H27 - アボンコーポレーション(株)
    一般社団法人 鋳田籠工法協会
    6 生態系保全 10 施工作業効率  18  68  192   0  64  2  松村憲吾
    8 30測量技術 - 360°回転式レーザー測定機(PDF : 876KB) 当機器は、コンクリート等の表面の劣化状態(凹凸量調査等)を瞬時測定する機器で、特記仕様書に記載された事項を遵守出来うる機器である。データー解析によりCADデーターに変換するもので、品質管理と出来形管理(使用材料の数量管理及び塗厚管理)ができる。 H23 H27 株式会社岬産業 (法人番号5470001013461) 8 コスト縮減 13 機能診断 10 0 6 0 0 0 技術部
    岡﨑 麻千子
    9 30 測量技術 31 情報化技術 3Dレーザースキャナーを活用した3次元計測(PDF : 232KB) 当技術は土木構造物及び建築物の設計から維持管理において様々な場面で活用することができる。短時間に取得した三次元データは図面作成や干渉検討等に活用できるため設計・施工精度及び作業効率の向上を図ることができる。 H27 - 株式会社ヤマイチテクノ (法人番号5120001048039) 8 コスト縮減 17 安全性の向上 0 0 0 0 0 24 九州支店
    3D営業課
    廣瀬 真理

    お問合せ先

    土地改良技術事務所
    〒700-0984
    岡山市北区桑田町1番36号 岡山地方合同庁舎
    TEL:086-223-2777
    FAX:086-234-7223

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader