このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    田布施農工高校の生徒を対象に現場見学会を実施

    11月28日(木曜日)、南周防農地整備事業所は、田布施農工高校の都市緑地科1年生の生徒を対象にICT施工工事の現場等を題材とした現場見学会を実施しました。
    現場見学会は、宿井団地(ICT施工を活用したほ場整備工事を実施)と下小田ため池(ため池改修工事を実施)の2箇所で行いました。
    3Dバックホウ
    ICT施工工事現場
    (田布施町宿井団地)

    下小田ため池
    ため池改修の様子
    *事業所所有ドローンで撮影*

    下小田ため池では、洪水吐などの施設を間近に見ることができ、高校生にとってもイメージのつくものになったと思います。

     参加した生徒からは「ICTのバックホウは効率が良さそうだった」という現地でICT建機を見た感想や、ため池整備の現場で「土をしっかり固めてあるのが触ったり、踏んだりしてみてわかった。」という体験を踏まえた感想などが上がりました。

    本事業所では、今後とも現場見学の機会を設けるとともに、営農や担い手という側面からも南周防農地整備事業の果たす役割を知ってもらうことを目指したいと思います。また、高校だけではなく周辺地域と様々な面での連携構築を図っていく予定です。

    お問合せ先

    南周防農地整備事業所

    〒742-1502 山口県熊毛郡田布施町大字波野585番1
    電話:0820-51-1007  FAX:0820-52-1330