このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    農大生と農工高校生との意見交換会を実施

    2月4日(火曜日)南周防農地整備事業所は、山口県立田布施農工高等学校の生物生産科2年生を対象に、山口県立農業大学校の学生(田布施農工高校OBの1年生8名)との意見交換会を実施しました。意見交換会は、高校の授業の一環として、3,4限目の2限を通して行いました。

    3限目

    最初に、農業大学校教官から、農業大学校のカリキュラムの特長や近年のスマート農業学修強化の取組みについて説明が行われました。
    その後、農業大学校の学生から、学校生活(学習状況、寮生活、資格取得等)について情報提供がありました。
    実践的な実習を行う様子や、友人と楽しく寮生活を送る様子を語りました。
    農業大学校教官による講演
    農業大学校教官による講演

    4限目

    高校生35人が3グループに分かれ、農大生2~3人を囲んでディスカッションを行いました。
    3限目に農業大学校から情報提供があった内容をさらに掘り下げ、就農に向けた知識をより一層深めました。
    ディスカッションの様子
    ディスカッションの様子
    ディスカッションの様子

    農業大学校で農業の実践力を養った卒業生のほとんど(約9割)が、農業法人あるいは農業関連企業へ就職しており、高校生にとっては、自らの専門性を生かした進路選択が身近なものとなったと思います。

    南周防農地整備事業所では、今後も周辺の学校を含めた地域との連携を強化し、後継者の育成確保などの事業後の営農まで見据えた取組みを推進していきます。

    お問合せ先

    南周防農地整備事業所

    〒742-1502 山口県熊毛郡田布施町大字波野585番1
    電話:0820-51-1007  FAX:0820-52-1330