このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    「農を受け継ぐ@南すおう」ディスカッションを実施

    2月21日(金曜日)山口県立田布施農工高等学校の生物生産科3年生を対象に、「農を受け継ぐ@南すおう」ディスカッションを実施しました。
    参加した生徒たちは、将来、地元での就農や農業関係の就職を希望しており、地域の農業を担うリーダーとしての活躍を期待されています。
    今回のディスカッションは、生徒たちが地域課題である「農業後継者の育成・確保」について、現状把握するとともに、職業選択を考慮しつつ、課題解決へ向けた意見交換を法人農家等と行うことを目的に実施しました。

    PART1

    行政機関等から就農に係るインターシップ制度、地域おこし協力隊の活動状況や市町の支援等について情報提供を行いました。事業所からは、法人に対して実施したアンケート調査の結果を報告し、「経営規模を拡大したい」けれど「現在の労働力が不足している」という後継者確保に対する実態を伝えました。その後、農業法人の代表ら6名から、法人の経営方針、営農及び労働力確保の状況、若者雇用に係る現状や今後の方針等について講演いただきました。

    講演の様子
    講演の様子

    PART2

    高校生が半分に分かれ、法人の代表らとディスカッションを行いました。
    法人の代表らから、若い人材の必要性や若者への期待を伝えられた生徒たちは、農業を学んでいる自分たちが地元の1次産業を守っていかなければならないという強い使命を感じた様子でした。

    ディスカッションの様子
    ディスカッションの様子


    南周防農地整備事業所では、今後とも田布施農工高校をはじめ地域と連携した企画を実践し、後継者の育成・確保など事業後の営農まで見据えた取組みを推進していきます。

    お問合せ先

    南周防農地整備事業所

    〒742-1502 山口県熊毛郡田布施町大字波野585番1
     電話:0820-51-1007 FAX:0820-52-1330