このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    柳井ファーマーズマーケットに初参加~南周防農地整備事業をPR~

    令和2年10月31日、受益地内である柳井市(やまぐちフラワーランド)にて開催された柳井ファーマーズマーケット(来場者数約3,300人)において、事業PRを行いました。

    柳井ファーマーズマーケットは、柳井市とやまぐちフラワーランドとの共同で毎年開催されており、市内の朝市や農業法人等が露店を出店し、地元の新鮮な旬の農産物や加工品を販売するなど、地域住民に対し地域の農業の魅力を伝えるイベントとなっています。

    当事業所はイベントホールに展示ブースを設け、事業コンセプトムービーの放映、事業概要や事業所の取組等を説明したパネル展示、圃場整備の前後を比較した航空写真及び撮影用ドローンの展示、パンフレットの配布などを通じ、当事業の概要や取組等について紹介しました。

    当日のブースへの来場者数は約80名。その中には、展示されたドローンに興味を持ち集まってきた子ども達も含め、訪れた来場者に対して、事業所職員が当事業の内容や効果等について丁寧に説明を行いました。

    子どもにドローンの操作を説明する様子

    【子どもにドローンの操作を説明する様子】

    来場者からは、「南周防地域において、高齢化や耕作放棄地の拡大が進む中で、当事業を通じて地域の農業が維持されてほしい。」といった期待の声や、当事業の受益地内の地権者より「分散していた圃場が1箇所に集約され、とても助かっている。」といった感謝の声が聞かれました。

    一方で、南周防地域の大部分が中山間地域に位置することを踏まえ、「耕作放棄地を発生させることなく、担い手を確保し続け、営農を継続させることは難しいのではないか。」といった営農を不安視する声もありました。

    来場者に説明を行う様子


    【来場者に説明を行う様子】

    こうした声を受け、事業所としても、事業の着実な実施と事業完了後の営農まで見据えた取組の強化・推進が不可欠であることを再認識させられる貴重な機会となりました。

    当事業所は、こうした広報活動を通じ、地域住民に対して事業への理解を深めてもらうべく、受益地内自治体との連携した広報活動を今後も継続していきたいと考えています。

    お問合せ先

    南周防農地整備事業所

    〒742-1502 山口県熊毛郡田布施町大字波野585番1
    電話:0820-51-1007  FAX:0820-52-1330