このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    ココねっと通信No. 139号

    ───────────────────────────────────
      ココねっと通信 (中国四国米粉利用促進ネットワーク)

      第139号    2020年2月17日 発行

      編集・発行  中国四国農政局  生産部
    ───────────────────────────────────       
        ─────── 本号の主な内容  ────────

    1.ノングルテン米粉を使用した加工品登録ポスターを作成しました(日本米粉協会)
    2.HACCPに沿った衛生管理が制度化されます(厚生労働省)
    3.「中国四国地域GFP輸出フォーラム2020」の開催について(中国四国農政局)
    4.米粉食品販売店等をPRします!(中国四国農政局)
    5.「消費税軽減税率制度」に関するお知らせ(国税庁)

    ノングルテン米粉を使用した加工品登録ポスターを作成しました(日本米粉協会)

     日本米粉協会は、ノングルテン米粉を使用した加工品の登録がスタートしたことを広くPRするためにポスターを作成し、基準を満たしたパンや麺などにはノングルテン米粉使用のロゴマークが付けられることをアピールしています。
     協会では、このポスターを活用して、多くの米粉製品メーカーにノングルテン米粉を使用した加工品の登録申請を促し、米粉の一層の普及拡大を図りたいとしています。
     掲出等を希望される方は協会までご連絡をお願いします。

    〇詳しくは、日本米粉協会のホームページ等をご覧ください。
    http://www.komeko.org/post_200124/

     HACCPに沿った衛生管理が制度化されます(厚生労働省)

     平成30年6月13日に食品衛生法等の一部を改正する法律が公布され、原則として食品を扱うすべての事業者に対し、一般衛生管理に加え、HACCPに沿った衛生管理の実施が求められることとなりました。
     同法は令和2年6月1日に施行され、HACCPに沿った衛生管理は1年間の移行(猶予)期間を経て、令和3年6月1日から完全に制度化されます。

    〇詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧ください。
    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/haccp/index.html

     「中国四国地域GFP輸出フォーラム2020」の開催について(中国四国農政局)

     我が国の農林水産物・食品の輸出促進については、農林水産業・地域の活力創造本部が取りまとめた「農林水産業の輸出力強化戦略」に基づき、GFP(農林水産物・食品輸出プロジェクト)の取組など各種施策を実施しています。
     中国四国地域においても更なる輸出拡大を図るため、令和2年3月11日(水曜日)、岡山市において管内の輸出関連事業者等へ農林水産物・食品の輸出拡大に関する各種情報提供や商談会等を行う「中国四国地域GFP輸出フォーラム2020」をGFPの取組の一環として開催します。

    〇詳しくは、中国四国農政局のホームページをご覧ください。
    https://www.maff.go.jp/chushi/press/ke_zigyo/200131.html

    米粉食品販売店等をPRします!(中国四国農政局)

     中国四国農政局では、米粉の消費拡大及び普及推進として、米粉食品の販売、飲食を提供しているお店情報をホームページやイベント等を通じてPRしています。
     主食としての米の消費量が年々減少する中で、新たな用途に使用できる米粉の需要拡大は重要であるため、引き続き、中国四国地域で米粉や米粉食品の販売(飲食での提供を含む)を行っている事業者様で、PRを希望される方を随時、募集しております。
     希望される方は、「米粉食品販売店マップPRシート」に記入のうえ、お店や商品の写真を添えてメールでお知らせください。皆さまの応募をお待ちしております。

     〇「米粉食品販売店マップPRシート」及び「米粉食品販売店マップ」については、こちらをご覧ください。
     https://www.maff.go.jp/chushi/kome_syoukaku/komeko/map/index.html

    「消費税軽減税率制度」に関するお知らせ(国税庁)

     令和元年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引き上げられると同時に消費税の軽減税率制度が導入されました。
     軽減税率制度に関することや中小事業者向けの支援につきましては、以下のホームページ等をご覧ください。
     
     〇軽減税率制度に関すること・・国税庁HP又は最寄りの税務署
        https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/index.htm

     

     編集後記

     暦の上では春の始まりを告げる立春が過ぎましたが、まだまだ寒い日が続いています。寒い時期の食事には、片栗粉や葛などを使った「とろみ」のある食べ物が身体を温めると言われていますが、片栗粉でとろみを付ける「あんかけ」メニューはダマになってしまうなど、難しいイメージがある方も多いのではないでしょうか。そこでオススメなのが「米粉」です。米粉は片栗粉などに比べると粉同士がくっつきにくく、ダマになりにくい性質があるため混ぜやすいといった特徴がありますので、料理で「とろみ」を求められる際には、片栗粉と同様に水で溶いてから料理に加えてみてください。
     これからも、米粉に関するホットな情報をお知らせするとともに、皆様からの米粉の新商品や各地で開催されるイベント等の情報がありましたら、こちらまでお知らせください。
     komeko.chushi※maff.go.jp(迷惑メール対策のため「@」を「※」と表記しています。送信の際には「@」に変更してください。)
     また、米粉に関する情報の一つとして、中国四国米粉食品販売店マップの充実を図っていきますので、掲載を希望される事業者様、奮ってご応募をお願いします。
     引き続き、米粉に関する話題をタイムリーに配信できるよう努めますので、今後ともご愛読いただきますようお願いします。

    ──────────────────────────────────── 

      このメールマガジンは、米粉に関する情報をタイムリーにお届けするため、登録していただいた方々に配信しています。配信の申込変更などはこちらへどうぞ。
        https://www.maff.go.jp/chushi/mailm/index.html

      PDFファイルを閲覧するためには、Adobe Readerが必要です。
      なお、一部のメールソフトでは、URLをクリックしてもブラウザが立ち上がらない場合があります。
      その際は、インターネット・エクスプローラ等にURLをコピーしてご覧ください。
      メールマガジンへのご意見・ご要望、または転載を希望される場合は、メールでお知らせください。
      寄せられたご意見などは、個人情報を伏せた上でメールマガジンで紹介させていただくこともありますので、あらかじめご了承ください。

    問い合わせ窓口: https://www.contactus.maff.go.jp/j/chushi/form/161125.html
    ホームページURL: https://www.maff.go.jp/chushi/index.html
    編集    中国四国農政局生産部生産振興課  TEL:086-224-4511(代)  FAX:086-232-7225

    最後までお読みいただき、ありがとうございました。

    お問合せ先

    生産部生産振興課
    担当:流通改善係
    代表:086-224-4511(内線:2397、2448)
    ダイヤルイン:086-224-9411
    FAX:086-232-7225

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader