このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    ココねっと通信No. 149号

    ───────────────────────────────────
      ココねっと通信 (中国四国米粉利用促進ネットワーク)

      第149号    2020年12月22日 発行

      編集・発行  中国四国農政局  生産部
    ───────────────────────────────────       
        ─────── 本号の主な内容  ────────

     1.米粉マッチングのページを開設しました(中国四国農政局)
     2.動画で米粉料理に挑戦!(中国四国農政局)
     3.消費者の部屋特別展示「来て、見て、知って!お米・米粉の魅力~ぜったいお米たべたくなります!~」の御案内
      (中国四国農政局)
     4.オンライン米粉料理教室2の開催について(近畿農政局) 
     5.新型コロナの感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫を実践しましょう!(農林水産省)
     6.新型コロナウイルス感染症の影響を受ける農林漁業者・食品関連事業者への支援策について(農林水産省)
     7.中国・四国地域麦類の販路拡大等プロジェクト「国産小麦の現状と今後の課題~需要拡大の可能性とその方向性~」
        開催のご案内(中国四国農政局)
     8.「米マッチングフェア2020」のご案内(全国農業再生推進機構)
     9.HACCPに沿った衛生管理が制度化されます(厚生労働省)
    10.米粉食品販売店等をPRします!(中国四国農政局)
    11.おうちで米粉クッキング

    米粉マッチングのページを開設しました(中国四国農政局)

     主食用米の需要が年々減少する中で、新たな用途に使用できる米粉の需要は拡大しています。
    中国四国農政局では、用途に適した米粉を求めている方と米粉を供給する企業をつなぐため、農政局ホームページに中国四国各県の米粉製造・販売業者の取り扱い商品を紹介する米粉マッチングのページを開設しました。 

    〇詳しくは、中国四国農政局のホームページをご覧ください。
       http://www.maff.go.jp/chushi/kome_syoukaku/komeko/matching.html

    動画で米粉料理に挑戦!(中国四国農政局)

     いつもの「おうちで米粉クッキング」に加えて、クリスマスに向けた米粉を使ったレシピ動画を作成しました。
    新型コロナウイルス感染防止のため、家庭で過ごす機会が増えた方もいらっしゃると思いますが、動画を見ながら「米粉」を使った料理のレパートリーを増やしてみませんか。 

    〇詳しくは、中国四国農政局のホームページをご覧ください。
       https://www.maff.go.jp/chushi/kome_syoukaku/komeko/douga1.html  

    消費者の部屋特別展示「来て、見て、知って!お米・米粉の魅力~ぜったいお米たべたくなります!~」の御案内
    (中国四国農政局)

     中国四国農政局では、消費者の皆様とのコミュニケーションを深めるための「消費者の部屋の展示コーナー」で、「来て、見て、知って!お米・米粉の魅力~ぜったいお米たべたくなります!~」をテーマに、お米や米粉の情報提供を行います。
     お米の消費量は減少が続き、2018(平成30)年度では、1人当たりの年間消費量は53.8キログラムと、ピークであった1962(昭和37)年度(118.3キログラム)の半分以下となっています。
     今回の消費者の部屋特別展示では、お米・ごはんの大切な役割を再認識していただくとともに、グルテンを含まない特性をもつ「米粉」について、米粉製品の展示及び菓子や料理、パン、めん用などの用途別基準やノングルテン米粉の表示制度等を紹介します。また、朝ごはんの健康面での効用についても紹介します。
    【日時】

     令和2年12月21日(月曜日)~令和3年1月15日(金曜日) 8時30分~17時15分(土・日曜日及び祝日、年末年始は除く。最終日は13時まで)
    場所
      中国四国農政局「消費者の部屋」展示コーナー(岡山市北区下石井1-4-1 岡山第2合同庁舎1階)
       〇詳しくは、中国四国農政局のホームページをご覧ください。

          https://www.maff.go.jp/chushi/press/seikatsu/201210.html

    オンライン米粉料理教室2の開催について(近畿農政局)

     近畿米粉食品普及推進協議会では、近畿農政局の後援によりオンライン米粉料理教室を10、11月に開催したところですが、好評につき、「オンライン米粉料理教室2」の開催が決定しました!
     今回は参加者からのご要望にお応えして「卵不使用の米粉料理」を作ります。また、開催時間もご要望のありました、平日の夜と日曜日の午後に開催することとなりました。
    前回同様、zoom(ズーム)を使用して、講師とやり取りしながら米粉料理を作ります。参加費は無料ですので、興味のある方は是非、ご参加ください!
    【開催日時】
      (1)令和3年1月18日(月曜日)19時~20時
      (2)令和3年2月7日(日曜日)15時~16時
      (3)令和3年2月19日(金曜日)19時~20時

    〇詳しくはこちらをご覧ください。
       https://www.maff.go.jp/kinki/press/sinko/201210_5.html  


    新型コロナの感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫を実践しましょう!(農林水産省)

     感染リスクが高まる会食等の場面においては、そのリスクを下げるため、次のとおり対策を実践して楽しみましょう。

    1.飲酒をするのであれば、少人数・短時間で、なるべく普段一緒にいる人と、深酒・はしご酒などはひかえ、
      適度な酒量で、楽しみましょう。
    2.箸やコップは使い回さず、1人ひとりで使いましょう。
    3.座席の配置は斜め向かいにしましょう。
    4.会話する時はなるべくマスクを着用しましょう。
    5.換気が適切になされているなどの感染拡大予防ガイドラインを遵守したお店を利用しましょう。
    6.体調が悪い人は参加しないようにしましょう。 

    〇詳しくはこちらをご覧ください
    「感染リスクが高まる「5つの場面」」(内閣官房)
    https://corona.go.jp/proposal/
    新型コロナウイルスについて
    https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/index.html
    「5つの場面」に注意しましょう
    https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/5scenes.html
     

    新型コロナウイルス感染症の影響を受ける農林漁業者・食品関連事業者への支援策について(農林水産省)

     今般の新型コロナウイルスの感染拡大により、畜産・花き生産者を始め、全国の農林水産業・食品産業に影響が広がっております。
     農林水産省では、4月30日、令和2年度第1次補正予算が成立したことを受け、農林漁業者や食品関連事業者の方々が支援の内容を探しやすいウェブサイトを正式にオープンしました。新型コロナウイルス感染症に伴う支援策を、他省庁の支援策も含め、取りまとめています。
     6月12日、令和2年度第2次補正予算が成立し、農林水産関係では、第1次補正予算を補完し、自粛の長期化による環境変化等に対応するため、経営継続補助金200億円の創設を始め、総額658億円を措置しました。また、併せて、現場の実情を踏まえ、第1次補正予算等の運用改善も同時に実施しております。 

    〇詳しくは、農林水産省のホームページをご覧ください。
    新型コロナウイルス感染症について
       https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/index.html
    新型コロナウイルス感染症の影響を受ける農林漁業者・食品関連事業者への支援策
       https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/support.html

    中国・四国地域麦類の販路拡大等プロジェクト「国産小麦の現状と今後の課題~需要拡大の可能性とその方向性~」開催のご案内(中国四国農政局)

     中国四国地域では、令和元年及び令和2年の2年連続で麦類が大豊作となり、生産量が食品メーカー等の需要量を遙かに上回ったことから、各産地は大量の在庫を抱えてしまっています。
    このため中国四国農政局としては、今後、中国四国地域の麦類の需要を拡大しつつ、産地における需要に応じた持続可能な麦類の生産を推進するために、先ずは、これまで以上に産地と麦類に関わる関係者の皆様とのコミュニケーションの機会を増やすことが必要であり、そのための様々な取組を行っているところです。
     今回の意見交換会では、講師に農林水産政策研究所次長の吉田氏をお招きし、小麦をとりまく現在の状況と、今後の需要開拓等について解説いただき、産地や食品事業者等の皆様との意見交換を通して、小麦を取巻く状況や今後求められる小麦(適した品種の選択、安定した量の供給、高位安定した品質等)等についての理解をいっそう深めていきたいと考えております。
    【開催日時と場所】
       開催日時:令和3年1月20日(水曜日)13時30分~16時00分(13時00分~受付)
       開催場所:中国四国農政局10階会議室A・B(岡山県岡山市北区下石井1-4-1岡山第2合同庁舎) 

    〇詳しくは、農林水産省のホームページをご覧ください。
       http://www.maff.go.jp/chushi/seisan/mugi/project.html

    「米マッチングフェア2020」のご案内(全国農業再生推進機構)

     米産地の法人や農協等がユーザーである中食・外食事業者等と結びつくことで、当該事業者のニーズに応じた生産を行い、安定した取引につなげることを目的に、両者のマッチングを行う「米マッチングフェア2020」が開催されています。第1回目はオンライン開催を実施しましたが、第2回目からは、名古屋、大阪及び東京の各会場にて展示商談会を行い、併せてオンラインでの参加募集も予定しています。
     過去3年の開催では、出展者の半数以上が「商談相手が見つかった」と回答されており、生産者と実需者の結びつきが数多く生まれています。
     安定した取引の開拓をお考えの皆様、ぜひこのマッチングイベントにご参加ください。
     【開催スケジュール(予定)】
       〇名古屋会場 令和3年2月1日(月曜日)~2日(火曜日)
        (キャッスルプラザ)
       〇大阪会場 令和3年2月8日(月曜日)~9日(火曜日)
        (ワシントンホテルプラザ)
       〇東京会場 令和3年2月15日(月曜日)~16日(火曜日)
        (ホテルグランドパレス) 

    〇詳しくは、「米マッチングフェア2020事務局」ホームページをご覧ください。
       https://kome-matching.com/

     

    HACCPに沿った衛生管理が制度化されます(厚生労働省)

     平成30年6月13日に食品衛生法等の一部を改正する法律が公布され、原則として食品を扱うすべての事業者に対し、一般衛生管理に加え、HACCPに沿った衛生管理の実施が求められることとなりました。
     同法は令和2年6月1日に施行され、HACCPに沿った衛生管理は1年間の移行(猶予)期間を経て、令和3年6月1日から完全に制度化されます。
    〇詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧ください。
       https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/haccp/index.html

    米粉食品販売店等をPRします!(中国四国農政局)

     中国四国農政局では、米粉の消費拡大及び普及推進を図るため、米粉食品の販売、飲食を提供しているお店情報をホームページやイベント等を通じてPRしています。
     米の消費量が年々減少する中で、新たな用途に使用できる米粉の需要拡大は重要です。中国四国地域で米粉や米粉食品の販売(飲食での提供を含む)を行っている事業者様で、PRを希望される方を随時、募集しております。
     また、新しい生活様式での米粉利用の取組として、オンラインショップのみで米粉食品を販売されているお店情報も募集します。
     PRを希望される方は、「米粉食品販売店マップPRシート」にご記入のうえ、お店や商品の写真を添えてメールでお知らせください。皆さまのご応募をお待ちしております。 

    〇「米粉食品販売店マップPRシート」及び「米粉食品販売店マップ」については、こちらをご覧ください。
       https://www.maff.go.jp/chushi/kome_syoukaku/komeko/map/index.html

    おうちで米粉クッキング

     今月は米粉のロールケーキを作ってみました。米粉は、さらさらしていてダマになりにくく、すんなりと水分と混ざるので、通常の小麦粉と比べて粉をふるうひと手間が必要ありません。
    「米粉ロールケーキ」
    材料
     (生地)卵4個、米粉70グラム、砂糖85グラム
     (生クリーム)生クリーム200cc、生クリーム用砂糖20グラム、バニラエッセンス少量
    作り方
    1.(生クリームを作る)
      生クリームの全部の材料を一緒にして7分立てに泡を立てる。
    2.(生地を作る)
      卵白に45グラムの砂糖を加えて、角が立つまで泡立てる。
    3.卵黄に40グラムの砂糖を加えて白っぽくなるまで泡立てる。
    4.卵黄のボウルに卵白を3回に分けて入れ混ぜる。
    5.米粉を加えて軽く混ぜる。(米粉はふるわなくてよい)
    6.鉄板に流して180度に予熱したオーブンで12分焼く。
    7.生地が冷めたら、生クリームを薄く塗ってロールに巻く。
    8.巻き終えたら、冷蔵庫で冷やす。

    「米粉ロールケーキ」レシピ(PDF : 116KB)


     編集後記

     寒い冬、家にいるとついつい食べたくなるのが甘いもの。甘いものはたくさんありますが、小麦粉の代わりに米粉で作れる甘いおやつがたくさんあります。例えば、ホットケーキ、クッキー、ドーナツなど。米粉はグルテンが入っていないため、ダマにならず、お菓子作りが簡単にできます。しかも米粉は、お米と同じで良質のたんぱく質やビタミンなども含まれているので、栄養価の高い食材といえます。この時期にぜひ甘いおやつを米粉で作ってみてはいかがでしょうか。
     今年も終わりに近づいてきています。何かと忙しく感じる時期ですが、体調に気をつけてお過ごしください。
     これからも、米粉に関するホットな情報をお知らせするとともに、皆様からの米粉の新商品や各地で開催されるイベント等の情報がありましたら、こちらまでお知らせください。
    komeko.chushi※maff.go.jp(迷惑メール対策のため「@」を「※」と表記しています。送信の際には「@」に変更してください。)
    また、米粉に関する情報の一つとして、中国四国米粉食品販売店マップの充実を図っていきますので、掲載を希望される事業者様、奮ってご応募をお願いいたします。
    引き続き、米粉に関する話題をタイムリーに配信できるよう努めますので、今後ともご愛読いただきますようお願いします。
    ──────────────────────────────────── 
     このメールマガジンは、米粉に関する情報をタイムリーにお届けするため、登録していただいた方々に配信しています。
     配信の申込変更などはこちらへどうぞ。
      https://www.maff.go.jp/chushi/mailm/index.html
     PDFファイルを閲覧するためには、Adobe Readerが必要です。
     なお、一部のメールソフトでは、URLをクリックしてもブラウザが立ち上がらない場合があります。
     その際は、インターネット・エクスプローラ等にURLをコピーしてご覧ください。
     メールマガジンへのご意見・ご要望、または転載を希望される場合は、メールでお知らせください。
     寄せられたご意見などは、個人情報を伏せた上でメールマガジンで紹介させていただくこともありますので、あらかじめご了承ください。
     問合わせ窓口: https://www.contactus.maff.go.jp/j/chushi/form/161125.html
     ホームページURL: https://www.maff.go.jp/chushi/index.html
     編集    中国四国農政局生産部生産振興課  TEL:086-224-4511(代)  FAX:086-232-7225

     最後までお読みいただき、ありがとうございました。

    お問合せ先

    生産部生産振興課
    担当者:流通改善係
    代表:086-224-4511(内線2397、2448)
    ダイヤルイン:086-224-9411
    FAX:086-232-7225

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader