このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    ココねっと通信No. 151号

    ───────────────────────────────────
      ココねっと通信 (中国四国米粉利用促進ネットワーク)

      第151号    2021年2月18日 発行

      編集・発行  中国四国農政局  生産部
    ───────────────────────────────────       
        ─────── 本号の主な内容  ────────

     1.「米・米粉の消費拡大及び食料備蓄」に係るパネル展示について(中国四国農政局)
     2.新型コロナウイルス感染症の影響を受ける農林漁業者・食品関連事業者への支援策について(農林水産省)
     3.新型コロナの感染リスクを下げるために全ての場面で引き続き守ってほしいこと(農林水産省)
     4.「中国四国地域の国産大豆の活用拡大に向けた意見交換会」開催のご案内(中国四国農政局) 
     5.HACCPに沿った衛生管理が制度化されます(厚生労働省)
     6.米粉食品販売店等をPRします!(中国四国農政局)
     7.おうちで米粉クッキング

    「米・米粉の消費拡大及び食料備蓄」に係るパネル展示について(中国四国農政局)

     中国四国農政局では、岡山市役所において、「米・米粉の消費拡大及び食料備蓄」に係るパネル等の展示を行います。お米(米粉)やごはんの大切な役割とおいしさについて紹介するとともに、災害時における食料備蓄の必要性について分かりやすく説明しています。
     近くにお越しの際には是非お立ち寄りください。
    【日時】
      令和3年2月18日(木曜日)8時30分~令和3年2月19日(金曜日)15時00分
    【場所】
      岡山市役所市民ホール(岡山市北区大供1-1-1)  

    新型コロナウイルス感染症の影響を受ける農林漁業者・食品関連事業者への支援策について(農林水産省)

     今般の新型コロナウイルスの感染拡大により、全国の農林水産業・食品産業に影響が広がっております。このため、農林水産省では、新型コロナウイルス感染症に伴う支援策を、他省庁の支援策も含め、取りまとめています。 

    〇詳しくは、農林水産省のホームページをご覧ください。
       新型コロナウイルス感染症について
       https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/index.html
       新型コロナウイルス感染症の影響を受ける農林漁業者・食品関連事業者への支援策
       https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/support.html

     併せて、新型コロナウイルス感染症に係る農業者や食品事業者等からの相談については、農政局に設置している相談窓口にご連絡ください。 

    新型コロナウイルスに関する相談窓口
    対応時間:平日9時00分~17時00分
    設置場所、連絡先:中国四国農政局 企画調整室(岡山市北区下石井1-4-1)
    電話:086-224-9400

    新型コロナの感染リスクを下げるために全ての場面で引き続き守ってほしいこと(農林水産省)

    1.マスク着用や三密(密閉・密集・密接)の回避を徹底しましょう。
    2.換気を良くしましょう(室内の場合)。
    3.集まりは、少人数・短時間を心掛けましょう。
    4.大声をださず会話はできるだけ静かにしましょう。
    5.共用施設の清掃・消毒、手洗い・アルコール消毒を徹底しましょう。 

    〇詳しくはこちらをご覧ください
    「感染リスクが高まる「5つの場面」」(内閣官房)
    https://corona.go.jp/proposal/
    新型コロナウイルスについて
    https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/index.html
    「5つの場面」に注意しましょう
    https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/5scenes.html

    「中国四国地域の国産大豆の活用拡大に向けた意見交換会」開催のご案内(中国四国農政局)

     中国四国農政局では、中国四国地域の国産大豆について、新たな需要の開拓や既存需要の拡大に向けて、これまで取引のなかった産地と実需者間での新たな取引のきっかけとなるような、産地と実需者間のコミュニケーションのための意見交換を開催することとしました。今後の中国四国地域の国産大豆の需要を拡大することで、産地の大豆生産を応援したいと考えておりますので、皆様のご参加をお待ちしております。
    【開催日時と開催方法】
      開催日時:令和3年2月24日(水曜日)14時00分~16時00分
      開催方法:web会議システム(ZOOM)を活用予定

    お申し込み方法など、詳しくは以下をご覧ください。
    「中国四国地域の国産大豆の活用拡大に向けた意見交換会」の開催について
    (中国四国農政局ホームページ)
       https://www.maff.go.jp/chushi/press/se_sinko/210208.html

    HACCPに沿った衛生管理が制度化されます(厚生労働省)

     平成30年6月13日に食品衛生法等の一部を改正する法律が公布され、原則として食品を扱うすべての事業者は、一般衛生管理に加え、HACCPに沿った衛生管理の実施が求められるとともに、管轄の保健所に「営業の届出」を行い、全ての事業者は食品衛生責任者を定める必要があります。
     同法は令和2年6月1日に施行され、HACCPに沿った衛生管理は1年間の移行(猶予)期間を経て、令和3年6月1日から完全に制度化されます。 

    詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧ください。
    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/haccp/index.html

    米穀卸売業・米穀小売業を営む事業者の方は、こちらをご覧ください。
    http://www.maff.go.jp/j/seisan/syukka_hanbai_todokede/attach/pdf/index-27.pdf  

    米粉食品販売店等をPRします!(中国四国農政局)

     中国四国農政局では、米粉の消費拡大及び普及推進を図るため、米粉食品の販売、飲食を提供しているお店情報をホームページやイベント等を通じてPRしています。
     米の消費量が年々減少する中で、新たな用途に使用できる米粉の需要拡大は重要です。中国四国地域で米粉や米粉食品の販売(飲食での提供を含む)を行っている事業者様で、PRを希望される方を随時、募集しております。
     また、新しい生活様式での米粉利用の取組として、オンラインショップのみで米粉食品を販売されているお店情報も募集します。
     PRを希望される方は、「米粉食品販売店マップPRシート」にご記入のうえ、お店や商品の写真を添えてメールでお知らせください。皆さまのご応募をお待ちしております。 

    「米粉食品販売店マップPRシート」及び「米粉食品販売店マップ」については、こちらをご覧ください。
    https://www.maff.go.jp/chushi/kome_syoukaku/komeko/map/index.html

    おうちで米粉クッキング

     今月は、「豚バラ肉とインゲンの煮物」と「中華風炒り卵」を作ってみました。「豚バラ肉とインゲンの煮物」は、豚肉に米粉をあらかじめまぶしておくことで、肉の表面がつるんとした食感になりました。「中華風炒り卵」は、調理途中に水溶き米粉を加えることで、ふんわり感がでました。
    「豚バラ肉とインゲンの煮物」(3人前)
    材料
    豚バラ薄切り肉100グラム、米粉大さじ2、インゲン16本、酒大さじ1、みりん、しょうゆ各大さじ1.5、だし1カップ弱、油少々
    作り方
    1.豚バラ肉は4センチ程度に切り、米粉をまぶす。
    2.インゲンは4センチ程度に切り、油でさっと炒める。
    3.2の鍋に酒、みりん、しょうゆ、だしを加え、煮立ったところに1の豚バラ肉を加える。
    4.汁にとろみがついてきたら火をとめる。 

    「中華風炒り卵」(3人前)
    材料
    卵3個、桜海老大さじ3、長ネギみじん切り大さじ1、しょうがみじん切り大さじ1、水菜30グラム、塩胡椒少々、油適量、
    米粉大さじ1(水大さじ2で溶く)

    作り方
    1.卵に、桜海老、長ネギ、しょうが、塩胡椒を加え混ぜ、油をしいたフライパンでさっと炒める。
    2.卵が半熟のうちに刻んだ水菜を加え、水で溶いた米粉も加えて仕上げる。 


     編集後記

      コロナ禍によりストレスが増え、日常生活に影響が出ている人もいらっしゃるかと思います。ストレス対処法として、休養、散歩、ストレッチ、音楽、読書などいろいろとありますが、私は先日、部屋の断捨離をしました。今までなかなか捨てられずにそのままにしておいたものを片付けることができて、すごくスッキリしました。コロナ禍の状況だからこそ、自分に合った気分転換をみつけて、家族と楽しく過ごせればと思います。  
     これからも、米粉に関するホットな情報をお知らせするとともに、皆様からの米粉の新商品や各地で開催されるイベント等の情報がありましたら、こちらまでお知らせください。
     komeko.chushi※maff.go.jp(迷惑メール対策のため「@」を「※」と表記しています。送信の際には「@」に変更してください。)
     また、米粉に関する情報の一つとして、中国四国米粉食品販売店マップの充実を図っていきますので、掲載を希望される事業者様、奮ってご応募をお願いいたします。
     引き続き、米粉に関する話題をタイムリーに配信できるよう努めますので、今後ともご愛読いただきますようお願いします。
    ──────────────────────────────────── 
     このメールマガジンは、米粉に関する情報をタイムリーにお届けするため、登録していただいた方々に配信しています。
     配信の申込変更などはこちらへどうぞ。
      https://www.maff.go.jp/chushi/mailm/index.html
     PDFファイルを閲覧するためには、Adobe Readerが必要です。
     なお、一部のメールソフトでは、URLをクリックしてもブラウザが立ち上がらない場合があります。
     その際は、インターネット・エクスプローラ等にURLをコピーしてご覧ください。
     メールマガジンへのご意見・ご要望、または転載を希望される場合は、メールでお知らせください。
     寄せられたご意見などは、個人情報を伏せた上でメールマガジンで紹介させていただくこともありますので、あらかじめご了承ください。
     問合わせ窓口: https://www.contactus.maff.go.jp/j/chushi/form/161125.html
     ホームページURL: https://www.maff.go.jp/chushi/index.html
     編集    中国四国農政局生産部生産振興課  TEL:086-224-4511(代)  FAX:086-232-7225

     最後までお読みいただき、ありがとうございました。

    お問合せ先

    生産部生産振興課
    担当者:流通改善係
    代表:086-224-4511(内線2397、2448)
    ダイヤルイン:086-224-9411
    FAX:086-232-7225

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader