このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    2019年度農林水産省選考採用試験(係長級(事務系・技術系))業務説明会

    業務説明会は終了しました。多数の申し込みありがとうございました。
     
    農林水産省では、民間企業、国際機関、研究機関等において勤務経験のある方を対象に、選考採用試験を実施します。
    そこで、中国四国農政局では2019年度農林水産省選考採用試験(係長級(事務系・技術系))の受験希望者を対象とした業務説明会(事前予約制、先着順・定員制)を開催します。
    業務説明会の内容としては、「事務系」と「技術系」に分かれて次のとおり実施します。少しでも興味のある方はお気軽にご参加ください。
    なお、技術系区分は、さらに「農業技術系」と「農業工学系」の2系統に分かれており、それぞれで説明します。

    岡山会場の案内チラシはこちら(PDF : 411KB)、高松会場の案内チラシはこちら(PDF : 426KB)
    「農業技術系」と「農業工学系」の違いについてはこちら(PDF : 136KB)

    業務説明会の対象者

    2019年度農林水産省選考採用試験(係長級(事務系・技術系))の受験希望者

    当該選考採用試験の受験資格、選考日程や選考方法等(応募受付期間は11月1日(金曜)12時まで)については、農林水産省ホームページを直接ご確認願います。
    当該選考採用試験に係る業務説明会は、北海道農政事務所又は地方農政局にて開催します。

    業務説明会の実施内容

    《事務系区分》
    事務系区分として中国四国農政局に採用されると、農林水産省所管行政に関する事務の実施等の業務(企画・調整業務、総務・人事・厚生・会計業務又は用地・管理業務等)を係長相当職員として担当することになります。
    主な勤務先は、中国四国農政局管内の各機関になります。
    事務系区分としては、以下のとおり業務説明を実施します。

    【業務説明】30分程度
    中国四国農政局ではどんな仕事をしているのか、係長級職員に求められる資質は何かなど、業務について深く知る機会となるのではないでしょうか。

    【係長級職員等との座談会】60分程度
    多くの経験を積んだ係長級職員等と実際に話す時間を設けます。業務に関することから、職場の雰囲気、部下との関係構築など気になることを気軽に聞けるチャンスです。

    【開催日時・場所・受入人数】

    開催日 開催時間 場所 対象 定員
    10月15日
    (火曜日)
    18時30分~20時00分
    岡山第2合同庁舎10階第10-A会議室
    (岡山県岡山市北区下石井1-4-1)
    アクセスはこちら
    事務系 30名
    10月17日
    (木曜日)
    18時30分~20時00分 岡山第2合同庁舎10階第10-A会議室
    (岡山県岡山市北区下石井1-4-1)
    アクセスはこちら
    事務系
    30名
    10月18日
    (金曜日)
    18時30分~20時00分 高松サンポート合同庁舎南館5階南501会議室
    (香川県高松市サンポート3-33)
    アクセスはこちら
    事務系 30名
    10月19日
    (土曜日)
    10時30分~12時00分
    13時15分~14時45分
    岡山第2合同庁舎10階第10-A会議室
    (岡山県岡山市北区下石井1-4-1)
    アクセスはこちら
    事務系 各回30名


    岡山会場では、開催時間の30分前より庁舎1階で受付を開始します。
    高松会場では、各自で入館手続きを行い、会場までお越しください。

    なお、定員に限りがあるため、当日の参加者が定員に達した場合は、参加をご遠慮いただく場合があります。

    《技術系(農業技術系)区分》
    AI・ICT等を活用した農業(スマート農業)や農業・食料政策に興味がある方は、技術系(農業技術系)区分の業務説明をお聞きください。
    主な勤務先は、農林水産省本省又は全国の地方農政局になります。
    技術系(農業技術系)区分としては、以下のとおり業務説明を実施します。

    【業務説明】30分程度
    技術系(農業技術系)区分で採用された場合の業務内容等について説明します。

    【係長級職員等との座談会】60分程度

    実際に中国四国農政局で勤務している技術系(農業技術系)区分の職員と実際に話す時間を設けます。

    【開催日時・場所・受入人数】

    開催日 開催時間 場所 対象 定員
    10月15日
    (火曜日)
    18時30分~20時00分
    岡山第2合同庁舎10階第10-B会議室
    (岡山県岡山市北区下石井1-4-1)
    アクセスはこちら
    農業技術系
    15名
    10月18日
    (金曜日)
    18時30分~20時00分 高松サンポート合同庁舎南館5階ドアナンバー502
    作業室(香川県高松市サンポート3-33)
    アクセスはこちら
    農業技術系 15名
    10月19日
    (土曜日)
    13時15分~14時45分
    15時15分~16時45分
    岡山第2合同庁舎10階第10-B会議室
    (岡山県岡山市北区下石井1-4-1)
    アクセスはこちら
    農業技術系 各15名


    岡山会場では、開催時間の30分前より庁舎1階で受付を開始します。
    高松会場では、各自で入館手続きを行い、会場までお越しください。
    なお、定員に限りがあるため、当日の参加者が定員に達した場合は、参加をご遠慮いただく場合があります

    《技術系(農業工学系)区分》
    農村の地域づくり(農業用水路や農地の整備、水管理のICT化の推進等)に興味がある方は、技術系(農業工学系)区分の業務説明をお聞きください。
    主な勤務先は、全国の地方農政局又は同局内の国営事業所になります。希望等に応じて農林水産省本省での勤務も可能です。
    技術系(農業工学系)区分としては、以下のとおり業務説明を実施します。

    【業務説明等】(説明30分程度、質疑30分程度)
    農業農村整備事業等について説明します。様々な質問、不安や悩みにお答えします。

    【開催日時・場所・受入人数】

    開催日 開催時間 場所 対象 定員
    10月15日
    (火曜日)
    18時30分~19時30分
    岡山第2合同庁舎5階
    中国四国農政局農村振興部設計課積算事務室
    (岡山県岡山市北区下石井1-4-1)
    アクセスはこちら
    農業工学系
    15名
    10月16日
    (水曜日)
    18時30分~19時30分 岡山第2合同庁舎5階
    中国四国農政局農村振興部設計課積算事務室
    (岡山県岡山市北区下石井1-4-1)
    アクセスはこちら
    農業工学系
    15名
    10月17日
    (木曜日)
    18時30分~19時30分 岡山第2合同庁舎5階
    中国四国農政局農村振興部設計課積算事務室
    (岡山県岡山市北区下石井1-4-1)
    アクセスはこちら
    農業工学系 15名
    10月18日
    (金曜日)
    18時30分~19時30分 岡山第2合同庁舎5階
    中国四国農政局農村振興部設計課積算事務室
    (岡山県岡山市北区下石井1-4-1)
    アクセスはこちら
    農業工学系 15名


    開催時間の30分前より受付を開始します。
    来局されましたら、1階受付に身分証明書(学生証等)を提示し入館手続きを行い、エレベーターにて
    5階中国四国農政局農村振興部設計課までお越しください。会場まで御案内いたします。
    なお、定員に限りがあるため、当日の参加者が定員に達した場合は、参加をご遠慮いただく場合があります。

    持ち物 

    身分証明書(顔写真付)、筆記用具、かばんを持参してください。
    なお、服装は自由ですので、軽装(ノーネクタイ、ノージャケット等)でお越しください。

    業務説明申込方法(事前予約制、先着順・定員制)

    業務説明会は終了しました。多数の申し込みありがとうございました。

    その他

    ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。
    業務説明への参加の有無は、その後の選考活動に影響を与えるものではありません。

    お問合せ先

    【事務系区分】
    総務課 人事第1係
    担当者:近藤、井ノ口
    代表:086-224-4511(内線2233、2258)
    時間外直通:086-224-9402
    FAX:086-224-8574

    【技術系(農業技術系)区分】
    生産部園芸特産課
    担当者:佐藤
    代表:086-224-4511(内線2430)
    時間外直通:086-224-9413

    【技術系(農業工学系)区分】
    農村振興部設計課
    担当者:山口、宮﨑
    代表:086-224-4511(内線2613、2612)
    時間外直通:086-224-9419

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader