このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    農林水産物・食品の輸出のための効果的なFCP商談シート・PR動画作成セミナー  ~GFP輸出プロモーションセミナー from 中国四国~

    • 印刷
    令和3年10月4日
    中国四国農政局

    中国四国農政局において、「効果的なFCP商談シート・PR動画の作成」をテーマに、農林水産物・食品の輸出をお考えの方やGFP登録者を対象としたオンラインセミナーを中国四国エリアから配信します。

    FCP商談シートやPR動画は海外の販路開拓において有用なPRツールとなりますので、是非ご参加ください。

    1.開催日時

    令和3年10月29日(金曜日)13時00分~17時20分 ※参加費無料

    2.方法

    オンライン(セミナー13時00分~16時00分:YouTube・Zoom※、交流会16時20分~17時20分:Zoom※のみ)

    ※Zoomでのセミナー及び交流会への参加は、中国四国エリアのGFP事業者限定

    3.対象者

    GFP(農林水産物・食品輸出プロジェクト)の登録者

    未登録の方は、GFP公式ホームページ(https://www.gfp1.maff.go.jp/から登録をお願いします。※無料

    4.主催

    中国四国農政局

    (協力:輸出・国際局輸出支援課産地形成室(GFP事務局)、アクセンチュア株式会社)

    5.セミナー内容

    「効果的なFCP商談シート・PR動画の作成」をテーマに、地域商社・輸出コンサルタント・動画クリエイター等を講師としてお迎えし、新型コロナウイルス禍で重要度が増しているFCP商談シートやPR動画作成のポイント・作成事例に関する講演を予定しています。

     ※FCP商談シート:商談会出展者の「伝えたい情報」と、バイヤーの「知りたい情報」を1枚にまとめることで、効率的に商談を進めることを可能にした統一シートとなります。

     【参考】

     以下リンク先でFCP展示会・商談会シートのダウンロードができます。

     https://www.maff.go.jp/j/shokusan/fcp/syoudan_sheet/

    (1)FCP商談シート・商談資料作成のポイント(アクセンチュア・KM International)

    (2)FCP商談シートの作成・活用事例(瀬戸内マルシェ・M&J・萌す)

    (3)動画等PRツールの効果的な作成(Media Japan)

    (4)オンライン交流会(中国四国エリアの事業者限定)

    6.登壇事業者

    株式会社 KM International  中正宏氏(輸出コンサルタント)

    合同会社 瀬戸内マルシェ  奥田忠司氏(輸出コンサルタント)

    合同会社 M&J  島本仁氏(地域輸出商社)

    株式会社 萌す  後藤大輔氏(地域輸出商社)

    Media Japan  内藤剛志氏(メディア制作会社)

    7.視聴方法・応募方法

    ・13時00分~16時00分(講演):YouTubeにて生配信

      配信URL:https://www.youtube.com/watch?v=b_R4p4azabA

      ※中国四国エリアの事業者には、直接質問が可能なZoomからの参加ご案内を別途メールしています。

    ・16時20分~17時20分(オンライン交流会):Zoomにて実施(中国四国エリアの事業者限定)

      オンライン交流会に参加を希望される方は以下のURLよりお申込みください。

      https://www.secure-cloud.jp/sf/business/1630991539RWCTjsJO

      応募締切は 10月8日  10月22日(金曜日)23時59分となります。
     ※締切日を延長いたしました。

    8.その他事項

    ・新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、内容は事前の通知なしに変更になる可能性があることを予めご承知おきください。

    ・オンライン交流会に応募いただいた方々には、参加方法などについて個別に連絡差し上げます。

    ・応募状況によっては、オンライン交流会の開催を見送る場合があります。予めご了承ください。

    添付資料

    チラシ(PDF : 1,388KB)

    お問合せ先

    経営・事業支援部 輸出促進課

    担当者:髙田、佐藤
    代表:086-224-4511(内線2159、2167)
    ダイヤルイン:086-230-4528
    FAX番号:086-224-7713

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader