このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    「第1回えひめの食農の未来とイノベーション シンポジウム2021」の開催について

    • 印刷
    令和3年11月26日
    中国四国農政局

    愛媛大学と共催で「第1回えひめの食農の未来とイノベーション シンポジウム2021」を下記のとおり開催します。

    1.シンポジウムの概要

    我が国にとって食と農に関する産業の発展は今後の豊かで安全安心な生活と社会を支える礎でありSDGsの実現の大きな鍵でもあります。
    本シンポジウムは、愛媛大学と農林水産省中国四国農政局の連携協定に基づき、我が国の食と農に関する産業のイノベーションと未来を支え発展させる若者や地域専門人材の育成の推進に貢献することを目的に、(1)食と農に関する科学技術・研究の先端情報、(2)愛媛大学農学部・大学院農学研究科の教育研究、(3)愛媛大学農学部卒業生や農業・農業関連産業・農学への志をもつ高校生の活躍などの最新情報を発信します。

    2.共催

    愛媛大学農学部

    3.日時

    令和3年12月18日(土曜日)15時から17時まで

    4.開催形式等

    オンラインLive開催(Youtube)

    5.内容

    (1)開会あいさつ
    愛媛大学学長  仁科 弘重氏
    農林水産省中国四国農政局 局長  山本 徹弥

    (2)特別講演:食と農の先端技術と研究
    講演1:「デジタル技術と農の先端研究」
    愛媛大学大学院農学研究科 教授  有馬 誠一氏
    講演2:「スマート農業の推進」
    農林水産省中国四国農政局 次長  松岡 謙二

    (3)パネルディスカッション:食と農の未来を築く若者たち- その活躍と発展性
    愛媛大学大学院生、愛媛県下の高校生の皆さんと農林水産省の若手職員が、活躍状況と食と農の未来への期待を語ります。

    パネリスト:
    愛媛大学大学院生(大学院農学研究科)
    愛媛県下の高校生(愛媛大学附属高校、愛媛県立宇和島東高校、愛媛県立伊予農業高校)
    農林水産省中国四国農政局職員

    モデレーター:
    愛媛大学地域専門人材育成・リカレント教育支援センター長  治多 伸介氏

    (4)総括コメント:
    愛媛大学大学院農学研究科長  山内 聡氏
    農林水産省中国四国農政局 次長  松岡 謙二

    (5)閉会あいさつ
    愛媛大学社会連携推進機構長(理事・副学長)  若林 良和氏

    6.参加申し込み方法

    参加申し込みは、事前登録制で無料です。登録は下記シンポジウム専用ページでお願いします。
    登録締切:令和3年12月15日(水曜日)17時まで。定員は先着300名

    申し込みフォーム
    https://forms.office.com/r/FDAHV9Ah4w(外部リンク)

    7.参考資料

    イベント情報
    https://www.ehime-u.ac.jp/data_event/data_event-180850/(外部リンク)

    お問合せ先

    企画調整室

    担当者:岡村、柴﨑
    代表:086-224-4511(内線2112、2115)
    ダイヤルイン:086-224-9400
    FAX番号:086-235-8115