このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    愛媛大学長と中国四国農政局長が包括的連携協力協定に基づく今後の取組について意見交換を実施(合同記者説明会を開催)

    • 印刷
    令和4年5月13日
    愛媛大学
    中国四国農政局

      愛媛大学と農林水産省中国四国農政局は、食料の安定供給の確保、農業の持続的な発展及び農村の振興などに寄与することを目的として、令和2年1月に包括的連携協力協定を締結して以降、各種シンポジウムの共催、社会人リカレント教育の推進などの様々な連携活動を行ってきました。
      昨年5月、農林水産省は、食料・農林水産業の生産力と持続性の向上をイノベーションで実現するための新たな政策方針として「みどりの食料システム戦略」を決定しました。
      この度、愛媛大学と中国四国農政局は、この戦略を踏まえつつ、より緊密な連携の下で、新たな取組の展開を検討するため、学長と局長による意見交換を実施します。
      なお、本意見交換は非公開ですが、冒頭のみカメラ撮影が可能です。また、意見交換終了後に合同記者説明会を開催し、結果概要をお知らせします。

    1.日時

    (1)意見交換
    令和4年5月20日(金曜日)12時40分~13時45分
    (2)合同記者説明会
    令和4年5月20日(金曜日)14時00分~14時30分

    2.場所

    愛媛大学  E.U. Regional Commons(愛称:ひめテラス)
    (愛媛県松山市文京町3番)
    (1)意見交換  3階  地域サステナビリティスペース
    (2)合同記者説明会  1階  地域交流スクエア

    3.次第

    1.意見交換【非公開】
    (1)あいさつ  ※カメラ撮り可能
          愛媛大学長      仁科  弘重
          中国四国農政局長   山本  徹弥
    (2)意見交換
    2.合同記者説明会【公開】
          愛媛大学長      仁科  弘重
          中国四国農政局長   山本  徹弥
    冒頭、学長及び局長から挨拶、続いて学長から意見交換の結果概要報告

    4.報道機関の皆様へ

    意見交換は非公開ですが、冒頭カメラ撮りは可能です。
    また、合同記者説明会を14時から行います。
    取材をご希望の方は、以下により事前にお申込みをお願いします。
    申込締切:令和4年5月19日(木曜日)17時まで。
    (お申込フォーム)URL:https://www.contactus.maff.go.jp/j/chushi/form/011_20220513.html

    添付資料

    開催案内チラシ(PDF : 263KB)

    お問合せ先

    中国四国農政局企画調整室

    担当者:藤田、柴﨑
    代表:086-224-4511(内線2114、2115)
    ダイヤルイン:086-224-9400
    FAX番号:086-235-8115

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader