このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    令和元年度中国四国地域飼料増産推進研修会の開催について

    • 印刷
    令和元年12月16日
    中国四国農政局

     中国四国農政局では、一般社団法人日本草地畜産種子協会と共催で、令和2年1月21日(火曜日)~令和2年1月22日(水曜日)にかけて研修会を開催します。

    1.目的

     中国四国地域の自給飼料の増産及び飼料稲等の地域資源の効率的な利用を推進するためには、労働力不足等の課題を抱える酪農・肉用牛経営において、飼料生産の外部化の推進が一層重要となっています。
     このため、外部支援組織の経営安定化にかかる研究成果や取組事例について情報共有することにより、管内の自給飼料生産・利用の拡大、飼料自給率向上に資することを目的として研修会を開催します。

    2.開催日時

    (1)1日目:(現地)令和2年1月21日(火曜日)14:30~16:00
    (2)2日目:(室内)令和2年1月22日(水曜日)9:00~12:30

    ※1日目現地研修会場には駐車場がありませんので、広島駅新幹線口13時00分発の貸切バスにご乗車ください。(所要時間90分程度)

    3.開催場所

    (1)現地研修会場(1月21日)
       JA全農ひろしま和牛TMRセンター(広島県三次市三良坂町仁賀11536-2)
    (2)室内研修会場(1月22日)
       広島YMCA国際文化センター3号館2階多目的ホール(広島県広島市中区八丁堀7-11)

    4.研修内容

    (1)現地研修(1月21日)
     (ア)TMR施設、製造工程等の説明
     (イ)TMR製造の実演
     (ウ)発酵TMR製品、稲WCSの展示
        全国農業協同組合連合会広島県本部 畜産部 和牛TMRセンター

    ※終了後、隣接する「広島和牛歴史資料館」の見学を予定しております。
    ※広島駅~現地研修会場の移動は、貸切バスとなります。(定員50名程度)


    (2)室内研修(1月22日)
     (ア)講演
      (a)自給飼料生産の経済性と最近の耕畜連携の動向
          農研機構中央農業研究センター 飼養管理技術研究領域 畜産経営グループ長 恒川 磯雄 氏
        (b)稲WCS・飼料用米等の地域資源を活用したTMRの肉用牛への給与
          熊本県農業研究センター畜産研究所 飼料研究室 研究主任 北浦 日出世 氏
     (イ)事例発表
        (a)広島県における稲WCSの普及利用状況について
          広島県 農林水産局 畜産課 主査 石倉 典子 氏
        (b)広島県酪農業協同組合TMRセンターの取組について
          広島県酪農業協同組合 経営支援課 課長・みわTMRセンター所長 竹ノ内 寛治 氏
        (c)集落営農法人ネットワーク大津株式会社の飼料生産への取組
          ネットワーク大津株式会社 総務部 経営課 飼料係 係長 益田 友輝 氏
     (ウ)情報提供
         飼料作物優良品種の紹介等について
         一般社団法人日本草地畜産種子協会
     (エ)意見交換
     (オ)その他

    5.主催

    中国四国農政局、一般社団法人日本草地畜産種子協会

    6.参集範囲

    県、市町村、試験研究機関、農業関係団体、生産者等

    ※1日目現地研修会については、定員50名程度を予定しています。
    ※2日目室内研修会については、定員100名程度を予定しています。

    7.参加申込方法

    (1)申込方法
       参加を希望される方は、別紙参加申込書に必要事項をご記入の上、FAX(ファクシミリ)にてお申し込みいただくか、WEB(メールフォーム)によりお申し込みください。
    【FAXによりお申し込み】
       FAX番号:086-232-7225
    ※FAXでのお申し込みの場合は、受付完了の連絡をいたします。

    【WEBによりお申し込み】
       https://www.contactus.maff.go.jp/j/chushi/form/494_191216.html

    (2)申込期限
       令和2年1月10日(金曜日)17時00分まで
    ※定員になり次第、締め切らせていただきます。

    (3)その他
       1日目現地研修会場へは事務局が用意する貸切バスで移動することとしています。自家用車等での移動はご遠慮願います。
       2日目室内研修会場には無料駐車場はありませんので、各自のご負担で有料駐車場をご利用いただくか、公共の交通機関をご利用ください。
       当日撮影した写真を中国四国農政局のホームページ等に掲載する場合がありますので、ご了承ください。
       マスコミの取材や写真撮影、メディアへの掲載が行われることがあります。
       お申し込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、ご本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。

    8.報道関係者の皆様へ

     報道関係者で取材を希望される方は、上記「7.参加申込方法」に従いお申し込みください。
     その際、取材を希望される旨を必ず明記してください。

     当日は受付で記者証等の身分証をご提示していただきますので、あらかじめご承知願います。
     また、写真撮影等を行う際は、会場担当者の指示に従っていただくよう、お願いします。

    添付資料

    開催要領(PDF : 91KB)
    別紙 参加申込書(PDF : 184KB)
    会場案内図(PDF : 239KB)

    お問合せ先

    生産部畜産課

    担当者:盛山、萬
    代表:086-224-4511(内線2459、2460)
    ダイヤルイン:086-224-9412
    FAX番号:086-232-7225